地球の歩き方ガイドブックトップ > エアライン・ランキング  20089年版地球の歩き方エアライン・ランキング >  利用者コメント >  部門別_特典
2011年版 地球の歩き方 エアラインランキング

2009年版地球の歩き方エアライン・ランキング
航空会社別×部門別にチェックできる!部門別コメント集
特典 のクチコミ評価

  1. 安全性
  2. 経済性
  3. 利便性
  4. 接客
  5. 機材
  6. 特典
  7. 機内食
  8. エンタメ
  9. 乳幼児
  10. トラブル
  11. 搭乗前後

利用者のコメント

エコノミークラスのコメント

今では普通かもしれませんが、10年ほど前、ロンドンに行くのにシンガポール航空を利用したとき、エコノミーの席それぞれに画面がついていて、テレビやゲームが楽しめ驚きました。また、シンガポールで乗り継ぎの待ち時間が10時間くらいあったのですが、その間、無料でシンガポールの市内観光が楽しめるサービスがあり、それに参加しました。シンガポールの観光推進のためのサービスではあると思いますが、マーライオンを観たり、船に乗ったり至れり尽くせりで、とてもいい印象をもてました。

最近の旅行時の航空会社はシンガポール航空と決めている。機材、サービス、マイレージ等、他社より優れていると思うそういうことで他社との比較はクチコミだけだが、最近はシンガポール航空のある路線を初めに考えているくらい。

機内食がおいしい! 某日経航空会社よりずっとよかった!! 食後のハーゲンダッツのアイスもうれしい。シンガポール人の客室乗務員の方が親切な感じがした。他社マイレージプログラムの特典航空券利用でしたが、インターネットチェックインができた。

シンガポール在住者には特筆すべきところはありません。スターアライアンスに加盟していなかったら能動的に利用することはないかもしれません。ただ、他のアジア系航空会社より優れているところは否定できません。今後、より一層のサービス向上に期待します。

ドバイの航空会社ということで安心して利用出来ました。客室乗務員も丁寧、親切で気持ちのよいフライトでした。ただし、one world membersということもあって、加盟会社がスターアライアンスよりも少ないため、マイレージは貯めにくいです。

エミレーツ航空のエンターテインメントには大満足です。個人用モニターで、たくさんの映画が好きな時間に観られるし、音楽チャンネルの種類も多くて飽きません。ヨーローッパへ行くには時間がかかりますが、中近東などに行く際にはまた利用したいです。マイレージの加算率もよく、すぐシルバーになってラウンジなど使えてよいです。

機内食を配られるのが2度も遅くなり、サービスについてはあまり良い印象を持ちませんでした。航空機によりますが、座席が少し広めで枕を自在に固定できるのが良かったです。機内食もメニューがちゃんと配られ、おいしい日本食が多く満足できました。UAEだからでしょうか、航空券も燃油サーチャージも低価格なのはとても評価できます。エンターテインメントについても航空機によるのですが、日本語で楽しめるものが多いところが他社よりも好印象でした。オンデマンドでないものもあるというのはどうかと思いますが・・・。JALのマイルも貯めることができエコノミーでも100%加算というのはとてもうれしいです♪

Skywardsに入会したが、説明文章に日本語が少ない。中部国際空港からヨーロッパへ行くのに、成田か関空、インチョン経由に限られるのがやや不便。

他のエアラインではアルコール有料が増えている中で、キャセイ航空は無料な点が素晴らしい。燃油サーチャージが安い点が素晴らしい。マイレージが格安ツアーで搭乗した場合は加算されないのが残念。

マルコポーロクラブがいいです。

長距離路線はエコノミーでも背もたれが後ろに倒れないタイプの座席にリニューアルされてきているので快適でした。長時間のフライトでも退屈しません。機内食もおいしいし、燃油代も安いし、格安航空券でも100%マイルが貯まりました。

利便性も価格も良く、ノースウエスト航空でマイレージ加算できるということで選んだのですが、格安航空券やツアー航空券では加算されませんでした。

中東までの運賃が、日系に比べて半額だったのでKLMを利用しました。マイレージも100%加算されたので満足です。次回も利用したいです。

今まで搭乗した国際線の航空会社の中で、一番満足度が高かったです。今年もKLMでヨーロッパに行く予定です。ノースウエスト航空のマイルを貯めてるので、利用特典の面でも満足しています。希望としては、エコノミークラスの座席まわりを広くしてもらいたい。

ワールドパークスを貯めているため、またスキポール空港も便利で楽しいため、ヨーロッパに行くときはよくKLMを利用しています。今回、1、2年ぶりにKLMに乗りましたが、相変わらずスタッフも笑顔で感じがよかったです。特に、機内食がホテルオークラ監修になっていたり、食器類や見た目もよくとてもおいしくなっていたので驚きました! 機内食がまあ大丈夫、ではなく、行きも帰りもおいしいと感じたのは初めてです。エンターテインメントももちろんパーソナルビデオもあり、自分で選んだ音楽のジュークボックスも作成でき、不満はありませんでした。感動したのでKLMにメールを送ったところ、数日でお礼のメールもいただき、会社自体に好感を持ちました。これからも安全で快適なフライトを求めてKLMを選びたいと感じました。

アムステルダム・スキポール空港の乗り継ぎは非常に便利で何回も利用しているが、ロストバゲージは今まで一度もなく優秀。スキポール空港はカジノや博物館、長イスなどが用意されており、長時間のトランジットも有意義に過ごせるよう工夫されている。ツアーのマイレージも100%貯まる、席の配慮も行き届いている。

United Mileage Plusにマイルを集約しているので、国内線やアジア路線ではよくANAを利用します。ちょうどよい距離間のサービスが好きです。

子連れで旅行することが多いので、飽きさせないために座席モニター画面のある航空会社を選んで利用するようになりました。ANAは日本語対応のチャンネルが多く、ゲームも楽しいので子供が飽きずに過ごせます。ANAは欧州線エコノミークラスでもスパークリングワインが登場したのもうれしいです。マイルも貯めているので、今後もANAを中心に、スターアライアンス系の航空会社を選んで乗りたいと思います。ANAはネットで正規割引航空券を買えばマイル付与率も高く、運賃も昔と違い外国の航空会社に比べ高嶺の花ではなくなっているので利用しやすくなりました。

特典がもっとあったらいい。

日本人としての快適なサービスを求めるのであれば日系エアラインは強いと思います。ただし、マイル獲得などの制度は、今年になって導入したものによって実質的に質がダウンしているのは否めないでしょう。これ以上のダウンがあったらスターアライアンスの他のエアラインへの乗り換えも考えたいと思います。

特典を使った人気路線が非常に取りにくいのを何とかしてほしい。

大韓航空

韓国旅行の際に使ったが、機内サービス、機内食、エンターテインメントは、まずまず良い。マイレージはスカイチームに加盟しているため、格安エコノミーでも100%貯められるので大変良い。

大韓航空

大韓航空を何回か利用しておりますが、以前に比べかなり良くなっていました。マイレージも付きましたし、エンターテインメント(テレビ)も1人1台でフライト時間が短く感じましたし、乗務員の方のきめ細やかなサービスに満足でした。

大韓航空

ベトナムに行った際に使ったが、帰りの便は深夜発しかなくて結構きつかった。機内のサービスやマイレージなどは良い。

ルフトハンザ ドイツ航空

スターアライアンスメンバー会員なので、どこに行くにもグループ会社を選んで乗っています。

ルフトハンザ ドイツ航空

スターアライアンスのゴールド会員です。帰りのフランクフルト発の帰国便で、パーサーキャップが座席までご挨拶に。こちらの名前をしっかり把握のうえ名前で呼んでくれ、ワインや飲み物などビジネスクラス並みの気遣い。ラウンジも一つ上のクラス用が使えました。

ルフトハンザ ドイツ航空

前評判どおり安全性が高く、ルフトハンザは信頼できる会社だと思った。機内食のボリュームが足りない感はあるが、軽食、ドリンクが常に準備されているので、キャビンアテンダントに頼まなくても自由に飲食できて便利。シートにモニターがない点が物足りない。ネット予約をすると、もれなくヨーロッパ土産をもらえる企画が素晴らしかった。

ルフトハンザ ドイツ航空

ほとんどが個人旅行なので、関空からの直行便であること、現地到着が夜でないこと、などを最優先します。最近は燃油サーチャージが高くつくので経済性も考慮しますが、安くても経由便は利用しません。ルフトハンザの機体は、エコノミークラスもトイレ付近が広く、簡単な運動くらいならできるスペースがあるので、よかったです。機内食も思ったよりよかった。ホームページから直接予約したので、座席があらかじめ選べたのもよかったです。先進国の場合は、基本的には行き先の国のフラッグキャリアが一番よいと思っています。

フィンランド航空

日本航空とのコードシェア便を利用、事務手続きは日本航空が代行していたようだが、成田でのチェックイン対応にスムースさを欠き、また便によって連携マイレージが付くものとそうでないものがあったようで、チェックインの際にそのことが全く知らされていなかった。

フィンランド航空

スカイチームと聞いていたが、JALカードでは日本〜フィンランド間はマイルがつかなかった。関空便は機材が古く、いまだにパーソナルテレビがない。

フィンランド航空

ワンワールドの系列でJALマイレージ・バンクにマイル登録しようとしたら、ディスカウントチケットだったせいか対象にならないとのこと。他社でこういうことは今までなかったので、フィンランドに行く予定がない限り利用する機会はなさそうです。帰りはブリュッセルからの乗り継ぎでしたが、乗り継ぎ時間が長くて出張では使いづらいフライトでした。それ以外はすべて普通以上でした。

タイ国際航空

まず料金がサーチャージを含めて安かった。さらにバンコクでトランジットし、市内で買い物が出来た。ヨーロッパに早朝到着するので、その日の観光が出来た。マイレージポイントは50%加算(当時)だったが、以上の内容で非常に満足できた。

カタール航空

全日空とのマイレージ適用ルールがスッキリしているので良い。

アシアナ航空

成田空港への朝のアクセスが少々大変。ゲームなどのエンターテインメント機能の充実があれば大変良い。その他はトータルバランスの良い航空会社というイメージである。マイレージプログラムも大変よい。パリ便の本数が増えると利用しやすい。

JALのエコノミーだったが、JMB(JALマイレージバンク)ダイヤモンド会員は成田でファーストラウンジ、香港でもキャセイのファーストラウンジが使えるので、いずれも最上級の食事やカクテルが楽しめて、とても豪華な気分が味わえた。

やはり日本語が通じる安心感とマイレージを求めてJALに乗るケースが9割以上です。

JALの無料航空券でヨーロッパに行きましたが、国内の搭乗も無料なのでよかったです。私は岩手在住ですが、ヨーロッパに行く時は旅程を考慮し航空会社を選択しようと思っています。今までは新幹線を使用し成田から行っていましたが、これからは状況次第で関西から飛ぼうと思っています。

安全第一、次はコスト。本年は長時間のフライトに耐えるためのサービスを重視し、映画を楽しみにしている。JALの場合、オンデマンドの機材なら大満足、それ以外は普通。

日本から目的地までの直行便が就航しておらず、乗り継ぎのある長旅でしたが、アライアンス内での接続の良さとエンターテインメントの充実で思いのほか疲れを感じなかった。ですが、経済的にはどうでしょう。安心料ですかね。信頼できて経済的な航空会社があるといいな、と思います。

平均的なサービスだか、不可の少ない点で選んでいます。あとはマイルかな。

フランスまでの搭乗でしたが、機内食が本当に美味しくて最高でした。帰りはフランスの名産品なども味わえてJALを選んでよかったと思いました。泣きじゃくる子どもをずっとあやしてるキャビンアテンダントさんの接客態度にも感動しました。

家族でマイルを合算して利用できるのが、JALの強みだと思います。おかげさまで30万マイルほど貯まりました。また、世界各地を訪れることが旅行スタイルの我が家では日本発着便の多さもうれしいですね。ウエブサイトも良くできており、地方在住の私たちにとっては地方空港から目的地までのオンライン予約もとても簡単なので助かります。オンライン予約ができない複雑な旅程は電話で申し込めますし、正規割引運賃(悟空など)の適用も適切に処理してくれました。仕事でのフライト(会社持ち)に合わせて妻の特典航空券を手配した際の電話対応も素晴らしいものでした。このような細やかな顧客サービスはとても有難いものです。

JALはマイルが合算できるので貯めやすくなった。どの航空会社も同じだが、サーチャージがなくなれば海外はもっと行きやすくなるのに残念。

マイレージを加算するためにJALを利用しています。エコノミークラスの利用だけですが、ここ10年くらいの間に年々、機内食の味が落ちている気がして悲しいです。

やはり、乗務員の態度はとても良いと思います。ただ、値段は高めですね。ディスカウントチケットだとマイルは半分だし、有効期限があるので、なかなか貯まりませんね。

マイレージを貯めているので利用しているが、燃油サーチャージが高く、出発ロビー担当のスタッフの対応も今ひとつだった。キャビンアテンダントもサービスが機械的。

マイルの期限を撤廃してほしい。各社とも手荷物の重量制限に体重を勘案してほしい。

エールフランス航空

日系航空会社はマイレージの期限があり、貯まる前に期限切れしてしまうため、ほしくない商品やホテル利用券等に取り替えなければなりませんが、現時点ではエールフランスは無期限貯められます。私は1年に2回成田-パリ間の利用ですが、数年に1度はマイレージで利用させていただけます。

エールフランス航空

夜行便の利便性と、3年に1度スカイチーム便に乗ればマイレージが永久に貯められるので使っています。夜行便はB777-300で快適です。食事(エコノミーでもシャンパンが1杯飲める)もエンターテインメントも満足です。でも、シャルル・ド・ゴール空港の爆弾騒ぎで出国審査の足止めを食らったときに、置いてけぼりを喰いました。

JALウェイズ

今年(2008年)はマイルを使い、8月にハワイに行ってきます。WAON(イオンの電子マネー)とJALが提携してマイルが貯まるカードを作ったので買い物はイオン、サティで。燃油サージャーが高いのでマイルが貯めやすいのが一番かな。

ユナイテッド航空

マイレージ重視の私にとっては、格安航空券でも100%加算されるユナイテッド航空のマイレージは、アメリカ往復するだけで日本国内線の特典航空券がゲットできて最高です。しかし、ユナイテッド航空は機材によってパーソナルテレビがない機材がまだあるので、その辺をよく確認していないと当たりはずれが大きいです。また日本行きの便で、エコノミープラスに座席が変更になったのが良い思い出です。

ユナイテッド航空

私は過去20回以上利用した経験から、アメリカを訪れるならやっぱりこの航空会社が一番だと思います。特にこれから頻繁に利用する機会がある方は絶対お得です。たまにはちょっとしたトラブルもありましたが、それも良い経験だったと思えていますし、(ランキング8部門別の)満足度項目のすべてにおいて特に問題になる点はないと思います。他の航空会社より抜き出て良いのは、アメリカ国内での乗り継ぎなどがある場合の利便性です。それとマイレージも貯めやすく、無期限なのも非常に魅力的です。私はあまり海外に行かなくなりましたので、今は国内旅行に使っていますが、当分使いきれないぐらい貯まりました。それと何度かビジネスシートにアップグレードサービスされたこともあります。これから米国を複数回訪れる予定の方は、マイレージプラス会員がおすすめです。

ユナイテッド航空

何度か利用させていただいている航空会社ですが、接客面など失望することがあります。今回もコーヒーやカップめんのお湯がぬるく、足もとがあり得ないほど寒く(置いていたカバンが凍りつくぐらい冷たくなっていました)、座席の前のシートが破れていました。とはいえ、こちらの航空会社のマイレージ特典は、ためやすさ、特典の利用しやすさなど、他社のマイレージ特典と比べると大変優れていると思います。

ユナイテッド航空

機内食を楽しむ時代ではなくなってきたと思うし、期待しておりません。ただ残念なのは、アルコール飲料が無料でなくなったことです。でも格安航空券や正規割引航空券でも100%マイルを獲得できるのはうれしいです。

ノースウエスト航空

毎回安さとマイレージが貯まるので利用するノースウエスト航空ですが、今回は男性の乗務員が飲み物と食事のサービスに来てくれたので、大変感じが良かったです。

ノースウエスト航空

マイルは無期限有効だし、燃油は安いし、食事も今までおいしくなかったことはありません。サービスもごく普通だし、ノースウエスト航空は大好きです。

ノースウエスト航空

マイルに期限がない。提携マイルも貯めやすい。

ノースウエスト航空

IT運賃(※パッケージツアー運賃)でも100%マイル加算というのが良い。

ノースウエスト航空

期限のないマイレージプログラムはやはり魅力的です。

ノースウエスト航空

成田発で現地到着が夜遅く、現地発が早朝と時間的な勝手がよくない分、安いのでつい利用してしまう。他の米系航空会社よりも機内食がいい。アメリカ製品(化粧品のクリニークなど)の免税品も、他社と比べて割安なのもよい。時間帯だよねー、課題は。

ノースウエスト航空

乗務員の態度を気にしなければ、価格、安全性、機材の新しさ、マイレージサービスの充実度で評価は高い。

ノースウエスト航空

男性の乗務員が親切でした。食事や座席ピッチ、サービス、フライト時間などに不満はありますが、とにかく安いので納得して利用しています。格安航空券でもマイル100%加算がうれしいです。

▲「利用者のホンネ大公開! コメント集(2)・部門別 特典のクチコミ評価!」のトップへ

エコノミークラス以外のコメント

成田-バンコクでは、Cクラスでもアメニティはシンプルなもので、A380のYクラスと大差ないのがちょっと寂しいかな。それ以外はまったく満足のいけるものであった。日系エアラインに比べて燃油サーチャージが半分なので、特典航空券はシンガポール航空のCクラスを選ぶことになってしまう。

ツアーで利用したのにスターアライアンスのゴールドメンバーだったためか、ビジネスクラスにランクアップしてくれた。深夜発の早朝着の復路だったのでフラットシートは快適だった。また就寝中にミネラルウオーターのペットボトルをそっと置いておいてくれたのが気が利いていて感心した。ビジネスクラスが初めてだったので他の航空会社でも普通でやっていたのかもしれないが・・・。ただバンコクのラウンジはやたらと冷房が効いていて寒かったし、トイレも外に出て空港の公衆便所を利用させられたのには閉口した。

往路、エコノミークラスからビジネスクラスにアップグレードがありました。香港-ロンドン路線だったので、フルフラットの最新設備を利用できました。サービスも◎。キャセイで欧州路線を利用するため、香港のラウンジはくつろぎの場として欠かせません。そのため一生懸命マイルを貯めていますが、割合貯めやすいと思います。ロンドン・パリであれば年2回の利用でシルバーが維持できます。ただ、最近はサーチャージの安さが注目されてチケットが急激に取りにくくなりました。そしてサーチャージも一気に上がりました。そこがちょっと悩みです。

ルフトハンザ ドイツ航空

スターアライアンス(主にANA)を使っています。ルフトハンザの利用は去年に引き続き2回目ですが、大変満足しています。

ルフトハンザ ドイツ航空

ビジネスクラスでしたが、機内食が十分温まっていなかったり味が極端に濃かったり薄かったりしました。フランクフルトの乗り継ぎが面倒。ミュンヘンの方がまだいいが、案内がよくない。ルフトハンザの強みは、安全性が高いイメージとスターアライアンス加盟という点だと思う。

年間10回程度海外旅行に行きますが、最近はマイルが貯まることを優先して、金額が高くても同じアライアンス(ワンワールド)を選んでしまいます。

JALもワンワールドに加盟して乗継経路の選択、乗継時のラウンジ利用、マイレージ特典など格段に改善されました。しばらくJALから離れてましたが、最近はまたJAL利用の比率が上がってます。

既にマイレージポイントを貯めているため利用中。墜落時の個人補償が無制限になっている点は重要な選択肢になっています。仕事で移動中に事故で死亡した場合の家族への保証を考えると、これは優先順位1位にすべき。

マイルの特典航空券がもう少し取りやすければ・・・。

利用したときは、マイルキャンペーンをしていたのが良かったです。ただ、ロンドンに着陸する際、外国人が携帯電話のスイッチをオンにしたので、こっちではもう大丈夫なのかと思い自分のもオンにしたら、こっちにだけ注意をしてきた。

ユナイテッド航空

私はユナイテッド航空のマイレージプラスメンバーで、現在プレミア・エグゼクティブのステータスを5年維持しています。全てプライベートで旅行費用は自腹なので、年3〜4回の海外旅行はほぼ全てUA利用の北米です。私の場合、マイレージプログラムが航空会社選定理由のほぼ全てになります。あとは北米を旅行する上での就航地やハブ空港などの利便性が2番目の選択基準です。

ユナイテッド航空

ユナイテッド航空のマイルが貯まったので、ビジネスクラスでシンガポールまで3万マイルで行きました、マイル数はすごく少なくて行けるのですが、行きたい日を獲得するのに7ヵ月に予約をしました。

ノースウエスト航空

NWはマイルに期限もないのでお得感があります。私は過剰なサービスを望んでいないので、日系よりも外国の航空会社のフレンドリーな対応の方が気楽です。

ノースウエスト航空

NWのビジネスクラスが気に入り(サービス、食事、ラウンジ、マイルなど)、両親に搭乗してもらいます。今回は両親が結婚55周年のアニバーサリー記念の旅行でもありますので、生涯の記念旅行となりますようにと、企画しています。

ノースウエスト航空

言い尽くされた感はあるが、マイルは貯めやすく使うのが難しい(予約が取れない)ハワイ線のビジネスクラスは、日系に比べると割安感があり設備も良いので、旅行時にはこれと決めている。

ノースウエスト航空

マイレージの特典旅行でハワイに行きました。ビジネスクラスに乗ることもありますが、エコノミーとビジネスの快適性に大きな差があるのが、ノースウエスト航空の特徴なのではないかと思います。またマイレージ(ワールドパークス)の上級会員ですが、他社よりも低いステータスで米国国内線をアップグレードしてもらえたり、トランジットでラウンジが使えたりと、エコノミーしか使えない出張時の大きな助けになっており、フライト以外の点で高く評価しています。

▲「利用者のホンネ大公開! コメント集(2)・部門別 特典のクチコミ評価!」のトップへ


  1. 安全性
  2. 経済性
  3. 利便性
  4. 接客
  5. 機材
  6. 特典
  7. 機内食
  8. エンタメ
  9. 乳幼児
  10. トラブル
  11. 搭乗前後

2009年1月号

地球の歩き方 探せる便覧
エアライン・ランキング バックナンバー
2011年版地球の歩き方エアライン・ランキング 2011年版地球の歩き方エアライン・ランキング
2011年2月
2010年版地球の歩き方エアライン・ランキング 2010年版地球の歩き方エアライン・ランキング
2010年1月
2009年版地球の歩き方エアライン・ランキング 2009年版地球の歩き方エアライン・ランキング
2009年1月
2008年版地球の歩き方エアライン・ランキング 2008年版地球の歩き方エアライン・ランキング
2008年1月
2007年版地球の歩き方エアライン・ランキング 2007年版地球の歩き方エアライン・ランキング
2007年2月
エアライン・ランキング2005 発表! エアライン・ランキング2005 発表!
2006年1月
地球の歩き方ガイドブック
「地球の歩き方」シリーズ検索と購入
最新発行タイトル&スケジュール
「地球の歩き方」
地球の歩き方ガイドブック/編集部
地球の歩き方リンク集
地球の歩き方エアラインプロフィール
アルキカタ・ドット・コム(各社航空券販売)
イエローページ〈エアラインリンク集〉
旅のおすすめサイト リンク集<エアライン>
「地球の歩き方」シリーズ検索と購入
地球の歩き方直営店「地球の歩き方ストア」

地球の歩き方エアライン★ランキング
おすすめ商品をもっと見る

ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部