地球の歩き方ガイドブックトップ > エアライン・ランキング  2009年版地球の歩き方エアライン・ランキング >  利用者コメント >  部門別_エンターテインメント
2011年版 地球の歩き方 エアラインランキング

2009年版地球の歩き方エアライン・ランキング
航空会社別×部門別にチェックできる!部門別コメント集
エンターテインメント のクチコミ評価

  1. 安全性
  2. 経済性
  3. 利便性
  4. 接客
  5. 機材
  6. 特典
  7. 機内食
  8. エンタメ
  9. 乳幼児
  10. トラブル
  11. 搭乗前後

利用者のコメント

エコノミークラスのコメント

シンガポール航空の深夜便を利用しましたが、エコノミークラスでも靴下、歯ブラシ、アイマスクのセットをもらえます。席のピッチは他の航空会社のエコノミークラスより広めだと思いますし、パーソナルテレビに映画やゲームがあり、退屈せずに過ごせました。また、アテンダントの方々がひんぱんに見に来てくださるので、気兼ねなくドリンクなどを頼めました。欧米系の航空会社に比べてアジア系は全体的にサービスがいいと思いますが、そんな中でも特にいいと思います。

バンコクへ行くのに利用しました。今までは夕方発ばかりでしたが、シンガポール航空(SQ)は午前発のため着いてからも楽でした。最近はSQばかり利用しているので他と比較はできにくいのですが、機材、サービス、食事等、相変わらず満足できるものです。今回は777でしたが、747に比べて騒音も気になりませんでした。(座った位置にも拠るのでしょうが)エコノミーでしたのでリクライニングはあまり期待していませんでしたが、座席の先端部のエアサポートには感心しました。オンデマンドのビデオもいいですね。おかげで帰りの便でも睡眠不足になってしまいました(笑)。次回もSQのあるコースでしたらぜひ指定したいと思います。

今では普通かもしれませんが、10年ほど前、ロンドンに行くのにシンガポール航空を利用したとき、エコノミーの席それぞれに画面がついていて、テレビやゲームが楽しめ驚きました。また、シンガポールで乗り継ぎの待ち時間が10時間くらいあったのですが、その間、無料でシンガポールの市内観光が楽しめるサービスがあり、それに参加しました。シンガポールの観光推進のためのサービスではあると思いますが、マーライオンを観たり、船に乗ったり至れり尽くせりで、とてもいい印象をもてました。

いつも格安飛行機ばかり乗っているので、リモコンのAボタン等がゲームで使えたときは感動しました。乗務員さんも素敵な笑顔でGood!

とても評判のよいシンガポール航空。シンガポールが好きでよく行きますが、ここ何年かは他の航空会社を利用していません。まだA380に乗ったことがないので、次回はぜひ乗ってみたいです。一時期、ちょっとサービスが悪くなったかな?と思ったこともありましたが最近はとてもよくなり、乗るたびに満足です。オンデマンドの映画がとてもよいですね。自分の好きな時に好きなところから観られるので、途中で食事したりトイレに行ったりしても話がわからなくならなくて・・・。ただ、シンガポールでチェックインの時に座席の確認をしても、情報が違っていることがあるのが残念です。家族の者の体が大きいので、前の人がシートのリクライニングを全部倒すと身動きが出来なくなってしまうので窓際は困るんです。日本発ではきちんと対応してもらえるのですが、シンガポールからの便では適当な感じがします。家族間で替れる時はよいですが、他の人に囲まれた時は、大変なんです。

A380日本線の就航日に利用したが、さすがの機材・エンターテインメント性ではあったものの、機内食は特別秀でておいしいとは言えず、また客室乗務員は「忙しさの中で笑顔を忘れる」状態だと感じた。今回は成田-シンガポール-ロンドンでA380を利用し、復路はローマ-シンガポールが777、シンガポール-成田で再度A380であったが、機材への印象はどれも悪くない。

シンガポールからオークランドまでの機材がB777-300ERで、エコノミークラスでも座席がとても広く、エンターテインメントもすごいよかった。

シンガポール航空は乗務員さんの制服も素敵だし、乗っている時間にゲームができるのが楽しかった。よい暇つぶしになった。また、スタッフの方々の笑顔が素敵だった。ただ、制服に関して言えば、あのような制服でいざ危険な状況になったときに、素早く動けるのか、走れるのか、俊敏な動きができるかどうかと不安になりました。

人気のあるシンガポール航空を初めて利用しました。日本の航空会社とは違い、男性のフライトアテンダントがいて、安心感があった。その点では他の航空会社でも当てはまるけど、エンターテインメントはシンガポール航空のほうが充実していた。

A380は非常に快適でした。あの座席モニター画面の大きさを体験してしまうと、他のエアラインには乗れなくなってしまいます。しばらくシンガポール航空はナンバーワンで居続けるのではないでしょうか。

東京に就航したばかりのA380でシンガポールを往復した。あいにくラッフルズクラスは座席が取れなかったのでエコノミーシートであったが、往路はアッパーフロア、復路はロウアーフロアであった。どちらも機体に余裕がある分、エコノミーシートも快適だった。液晶画面もサイズが大きく、コンテンツもとても多くて、観たかった映画を往復で6本も観ることができ、文字通り寝る間も惜しんでの楽しいひとときであった。ミールは往路は低カロリー食を、復路はフルーツを指定した。たいへん満足できるものであったし、シンガポールスリングもいただくことができた。

子供が行きのフライトで具合が悪くなり、吐いてしまいました。その時に、とても親切な対応をしてくださいました。子供が寝た後も何回を様子を見に来て、声を掛けていただきました。機内食にアイスがついてる!! 最高でした☆ パーソナルテレビが付いているので、楽しいフライトでした。帰りのフライトでは3本も映画観賞してしまいました!!

ロスアンゼルスに行く際利用しています。いくつもの航空会社が乗り入れしている中で金額的にも良心的、それでいてパーソナルテレビが必ず付いているので退屈知らずなのが決め手です。その他のサービスを比較しても、ダントツです。

なぜ他のエアラインが真似できないのか不思議でならない。全然無理してない、自然にやったらこうなりましたっていうくらい、ごく普通に感じるサービス。パリからシンガポールに行くのに乗った機材が本当にすごかった。他のエアラインだったら絶対ビジネスじゃないと見られない大型のスクリーンがエコノミーに設置されていた。洋服かけも付いて、食事もどの路線で乗っても、繊細な舌を持つ日本人でもう〜んとうなずくアイデアで、いつも楽しませてくれる。ちょっとすごくないこのエアライン。

シンガポール航空が大好きです、特に機内のエンターテインメントでマリオが出来る点、アテンダントの方の美しさ。接客の笑顔が気に入っています。機内食もおいしいですし、機内がパープルでとてもエキゾチックだと思います。まさにアジアンビューティなアテンダントさんも気軽に話してくださいました。今まで10回ほど飛行機には乗りましたが、自信を持って一番だと言えます。

機内でも退屈しない設備がそろっているのもよい点だが、なんと言ってもシンガポール航空の起点であるチャンギ空港の利便性のよさがとても魅力。ショッピングや食事などが充実しており、利用者を飽きさせないので、何度でも利用したくなる。

パーソナルテレビで観る映画の早送りや巻き戻しが、倍速が選べないのが残念。某オセアニアの航空会社では、16倍速まで出来たのに。

テレビ付きモニターのメニュー内容を増やしてほしい。

ヴァージン アトランティック航空は、飛行機の全体的な明るさやエンターテインメント性がすごくいい。

今まで数々の航空会社を利用してきましたが、最近ではヨーロッパへ行く際は必ず利用しています。機内エンターテインメントが充実しており長時間のフライトでも快適で、日本で上映前の映画をひと足早く楽しめたり、乗務員のきめ細やかなサービス等が素晴らしいです。食事も数種類から選べるところが魅力的です。

新しい航空会社だけあって多くの点に遊びが感じられる。内装もオシャレだし、エンターテインメントの番組・機能も豊富。サービスも親切・ていねい。またイギリスに行く機会があればぜひ乗りたい。

座席が離れていても、メールの送受信やゲームで対戦できる。トイレの照明が青光りしてきれいだ。機内販売の接客時間が長すぎる。ただ、呼ばなくてもまめにお客に声をかけてまわっているのはよい。子供が泣いても放置している。各エアラインは子供用の防音室をつくればどうか。

日本公開前の映画が日本語で観れて楽しかった。機内食も種類が豊富で、松花堂弁当がみそ汁付きでおいしかった。サービスでもらったタオルがかわいかった。

食事とエンターテインメント以外は期待はずれだった。エコノミーのシートも今まで搭乗したエアラインの中でも狭く、ロンドンまでの長距離はかなり辛かった。復路は空席がたくさんあり狭くても問題なかったが、機内の清掃がされていなかった。

機内食のケータリング会社が変わってから食事のレベルが上がった。ヨーロッパ間フライトの軽食が、機内食とは思えないほどに美味。中欧諸国へのコネクションがよいのでよく利用する。乗務員の接客サービスは最高。シートの狭さと機内映画のセレクションについてのふたつが不満点。

エミレーツ航空とカタール航空はどちらもその位置からか、トランジットで使われることが多いかと思う。同じ中東の成長率の高い航空会社だが、やはりエミレーツのほうがよい。食事、エンターテインメントの面ではやはりこちらが勝ると思う。一番大きいのはトランジット時間の過ごし方。長時間あるのなら、エミレーツを選びたい。機内の星空のような天井も◎

エミレーツ航空のエンターテインメントには大満足です。個人用モニターで、たくさんの映画が好きな時間に観られるし、音楽チャンネルの種類も多くて飽きません。ヨーローッパへ行くには時間がかかりますが、中近東などに行く際にはまた利用したいです。マイレージの加算率もよく、すぐシルバーになってラウンジなど使えてよいです。

誕生日にエミレーツ航空を利用したのですが、予約の際に申し込めば誕生日ケーキがもらえたり、オンデマンドで映画が見れたりゲームもありと、エコノミーでもかなりの高級感でとても満足しました。電話やメールサービス(有料)も各シートに付いていて、驚きました。ただ乗り換えが10時間待ちと少し不便でした。

夏にフランス旅行に行った際にミレーツ航空を利用しました。ドバイで乗り継ぎました。名古屋〜ドバイ間は普通だったのですが、ドバイ〜パリ間は本当によかったです。映画もドラマもたくさんのチャンネルがあり、暇になることがなかったです。画面も大きくて見やすく、使い心地も機内とは思えないほどよかったです。

エミレーツは評判通りでとても良かったです。客室乗務員もとても気さくで帽子をかぶせてくれて、一緒に写真を撮りました。某アジア系航空会社では機内で写真を撮ることさえ、怒られましたが・・・。機内食も今まで乗った中でダントツにおいしかったです。他の航空会社のは大分残してましたが、全部食べきりました。機内エンターテインメントもオンデマンドで充実していて、とても快適でした。文句なしの一番の航空会社だと思います。

昨年初めてエミレーツ航空を利用したんですが、内装は清潔感があり、テレビや音楽などのチャンネルが豊富なので、10時間ほど乗ってましたが、飽きませんでした。消灯後は、星が散りばめられたような天井になり、すごく素敵でした。またドバイでは、エミレーツ航空を利用し、かつドバイで4時間以上のトランジットのお客さんのみに振る舞われる豪華バイキング施設があり、親切だなぁ〜と思いました(ちなみに1度空港より外に出てしまうと、再び空港に戻ってきてもこの施設には入場できません)。

エミレーツ航空は2度利用しましたが、素晴らしかったです! あまりにエンターテインメントが充実していたので、寝不足になり困ったくらいです。今後も中東や中東経由のヨーロッパ方面に向かう際にはぜひ利用したいと思います。

エミレーツ航空の客室乗務員は皆とても気さくな方達で、温かい、楽しい職場なんだろうなーという印象を受けました。機内食はどうせマズイだろうと思っていましたが、食べてみてビックリ!!!! とてもおいしかったです☆(マズイなんて勝手に決めつけてごめんなさい・・・)。そして、そして、私が乗ったのはエコノミーですが、見た瞬間ココはビジネスかッ!!と思わずつっこんでしまいたくなるほど、とてもきれいで豪華でした。ただ、座席が高くて足が床につかないという人がたくさんいました。また、天井がキラキラ光っていて、まるでプラネタリウム!! 星空を見ているようでした。映画や音楽も充実していて、乗り心地は大満足でした。

機内食を配られるのが2度も遅くなり、サービスについてはあまり良い印象を持ちませんでした。航空機によりますが、座席が少し広めで枕を自在に固定できるのが良かったです。機内食もメニューがちゃんと配られ、おいしい日本食が多く満足できました。UAEだからでしょうか、航空券も燃油サーチャージも低価格なのはとても評価できます。エンターテインメントについても航空機によるのですが、日本語で楽しめるものが多いところが他社よりも好印象でした。オンデマンドでないものもあるというのはどうかと思いますが・・・。JALのマイルも貯めることができエコノミーでも100%加算というのはとてもうれしいです♪

パーソナルテレビがチャンネルが多くてよかった。

エンターテインメントが非常に充実していて素晴らしかった。オンデマンドの映画もさることながら、音楽も充実していて、日本語対応までしてあって楽しかった。

機材が新しく清潔。明るい色調と柄でまとめられており乗り込んだ時から心地がよい。女性好みだと思う。ブランケットも触り心地がよいし、靴下や歯ブラシの入ったアメニティもとても役立った。エンターテインメントも充実しており文句なし。機内食もキャビンアテンダントのサービスもよかった。日本発が深夜なので、仕事帰りに出発できるのも利便性がよい。もう3度利用しているが、いつも機内は快適に過ごせている(一度だけ、ドバイ-欧州間のフライトがダブルブッキングでルート変更になったが、お詫びで無料フライトをもらった)。今後も利用したい。

とても良いとの評判で選びましたが、機内食が悪くはなかった点以外、あまり実感できませんでした。機材修理で遅れ、日本映画がなく、夜中のフライト中何のサービスもありませんでした。ただ、帰りにドバイでバージュアルアラブに宿泊できたのは選んだエアラインのおかげでしょうか・・・。

前評判がよかったので期待しすぎてしまったところはあるが、確かに機内エンターテインメントはよかったが、乗務員のサービスはかゆいところに手が届くやはり日系航空会社のほうがよい。

初めて利用しましたが、個人用テレビのプログラムも充実していてフライト時間が短すぎると感じるくらいでした。

9月前半の東京〜香港間はすいていて、パリまでの往復全4便とも隣が空いていて楽でした。オンラインチェックインで、ベストの席を確保できていたのも良かった。機内食は全部おいしいので、大満足。リクエストすれば、ハーゲンダッツのバニラがもらえます。スナックも自由にもらえるように用意されてます。どれもおいしいです。行きの香港→パリの便のみ、リモコンが取り外せるタイプのテレビモニター付きで、居眠りしながら観ていた映画を何度も巻き戻したりしながら観られて、非常に便利でした。

機材も新しく、パーソナルモニターが付いている点がよい。以前ニュージーランドに行く時も使ったが、長時間乗っていてもあきない。

利用した機材が最新型だったのでシートピッチは広いし、エンターテインメントも充実していて快適な旅ができました! 機内食も今まで食べた中で一番おいしかったです♪

機内食・サービスはアジア系航空会社なので、日本人に合っている。エンターテインメントはエコノミー全席パーソナルテレビがある点は評価できるが、オンデマンドであればなお良い、新型機材に期待。一度、音響機器に不具合があった際に申し出たら、恐縮しながら満席で席の変更は出来ないものの応急処置をしてくれた。信頼性・価格・サービスのバランスが取れており、次回も利用したい。

10年ぶりくらいに利用しました。フライトはクアラルンプール-香港-成田。パーソナルモニターの映画が好きなタイミングで観られて、日本語字幕のものがもう少しあればうれしいと思いました。食事はちょっと油っこいですが、おいしいです。クルーの対応はとても親切かつ笑顔が絶えず、とても良かったと思います。

香港へ行く機会が多く度々キャセイを利用していますが、かなり前からエコノミ−にも各座席にパ−ソナルテレビが設置され、エンタ−テインメントの充実さは非常に気に入ってます。安全面に関しても、以前世界で最も離着陸の難しい空港(啓徳空港)として有名だったお膝元の航空会社なので信頼しています。

エコノミークラスで、各座席にテレビがあったのには驚きました。また乗ってみたい航空会社は?と聞かれたら、迷わず「キャセイ!!」って答えれるくらい、お気に入りの航空会社です。

エンターテインメントについては一時期に比べてレベルが落ちたような気がします。それ以外はまた利用したい航空会社のひとつです。

台湾線で利用したが、シートとエンターテインメントシステムも最新のもので良かった。が、機内食が良いと評判を聞いていたので期待していたが、量も中身もあまり満足できなかった。残念。

日本語で観れる映画が少なく、仕方なく英語で観ました。

マレーシア航空のキャビンアテンダントさんは接客の際、目線を合わせて話してくれる。笑顔がよい。シートにも液晶画面があり好きなDVDが見られる。

KLMオランダ航空を初めて利用しました。他の欧州エアラインと比べて、航空運賃が安価でしたので利用しました。クルーは笑顔で接客して下さったので、不快な思いはしませんでした。また、「私と一緒に写真を撮って下さい」と言ったら、快く受け入れて下さいました。エンターテインメントも充実しており、フライト中は苦になりませんでした。またヨーロッパに行く機会がありましたら利用しようと思います。

機内の映画エンターテインメントは充実していた。エコノミークラスに乗った時、機内食がおいしかったのでビジネスは期待して乗ったが、それほどではありませんでした。オランダの家のかたちのミニチュアボトルを頂いたのですが、とても可愛かったです。

パーソナルテレビがあると当たりだと思う。ハイネケンのビールがおいしい。

パーソナルテレビ、ゲーム、映画、満足。

ワールドパークスを貯めているため、またスキポール空港も便利で楽しいため、ヨーロッパに行くときはよくKLMを利用しています。今回、1、2年ぶりにKLMに乗りましたが、相変わらずスタッフも笑顔で感じがよかったです。特に、機内食がホテルオークラ監修になっていたり、食器類や見た目もよくとてもおいしくなっていたので驚きました! 機内食がまあ大丈夫、ではなく、行きも帰りもおいしいと感じたのは初めてです。エンターテインメントももちろんパーソナルビデオもあり、自分で選んだ音楽のジュークボックスも作成でき、不満はありませんでした。感動したのでKLMにメールを送ったところ、数日でお礼のメールもいただき、会社自体に好感を持ちました。これからも安全で快適なフライトを求めてKLMを選びたいと感じました。

KLM航空機内では100本の映画を鑑賞することができ、長い旅も退屈感がありませんので、いつも利用しております。

安心感の中には、日本的常識が通じるというのもあると思う。その点については安心していた。食事等も日本人の口に合わないものは出さないだろうとの安心感がある。長距離飛ぶのでないから、エンターテインメントや機材の快適性については特に問題としない(もちろん悪くないが)。

子連れで旅行することが多いので、飽きさせないために座席モニター画面のある航空会社を選んで利用するようになりました。ANAは日本語対応のチャンネルが多く、ゲームも楽しいので子供が飽きずに過ごせます。ANAは欧州線エコノミークラスでもスパークリングワインが登場したのもうれしいです。マイルも貯めているので、今後もANAを中心に、スターアライアンス系の航空会社を選んで乗りたいと思います。ANAはネットで正規割引航空券を買えばマイル付与率も高く、運賃も昔と違い外国の航空会社に比べ高嶺の花ではなくなっているので利用しやすくなりました。

やはり日本語が通じるのが一番安心しました。また機内の座席モニターでは映画だけでなく、バラエティ番組があったのがうれしかったです。

自分のタイミングで映画が観られるのが良かった(巻き戻し、早送りが出来た)。

ANAを利用しました。1)飲み物をギャレーまで取りに行った時、側にいたキャビンアテンダントさんが、「お飲み物ですか?何がよろしいですか?」とすばやく察知して対応してくれた。今まで欧米系しか利用したことがなかったので、こういう気の利くサービスにビックリした。欧米系ではもちろん、自分で主張しないと何も始まらない。2)エンターテインメントが充実していた。日本で公開中、公開前映画の上映もあったので得した気持ちになった。3)ヨーロッパ発が夜なので帰国時に時間に余裕がある。食後、機内がすぐに暗くなるので、静かになるしゆっくり休める。成田着も午後なので、そのまま夜まで我慢して普通に寝ると、時差ぼけも解消しやすい。

機内食にハーゲンダッツのアイスが出たのが最高でした。機内の映画も観たいのがいっぱいで長時間のフライトも気になりませんでしたが、座席がエコノミーなのでやはり疲れましたし、狭かったです。

基本的にはマイルを貯めているためANAを積極的に利用するようにしてますが、このフライトの時は全然観たい映画がなくて、がっかりでした。

名古屋〜ソウル(仁川)線です。国内線機材で運航されていますので、エンターテインメントの評価がどうしても下がりますね。機内食を温める機器もないので、軽食でも仕方ないかと思います。

大韓航空

隣の座席の人が、韓国料理を食べていた。辛いのが苦手だからやめたのだが、今から思えば試してみればよかったかも・・・。知り合いには「大韓航空にはパーソナルテレビないよ」と聞いていたが付いていた。でも名古屋〜仁川まで1時間ちょっとなのに、イヤホンを配るのが遅かった。

大韓航空

便数はあるが乗り継ぎが今ひとつ。エコノミークラスでも各席オンデマンドの映画&ゲームは最高。シートは普通、食事は量・味とも良。帰りの便で出たビビンバ、おいしかったな〜・・・辛い味に飢えていたのでありがたかったです。

大韓航空

韓国旅行の際に使ったが、機内サービス、機内食、エンターテインメントは、まずまず良い。マイレージはスカイチームに加盟しているため、格安エコノミーでも100%貯められるので大変良い。

大韓航空

全席パーソナルモニター装備で、長距離路線でも日本語表示があった。

大韓航空

エンターテインメントが充実していて、ソウルまであっという間でした。ソウルでの乗り継ぎもスムーズで、また利用したいです。

大韓航空

大韓航空を何回か利用しておりますが、以前に比べかなり良くなっていました。マイレージも付きましたし、エンターテインメント(テレビ)も1人1台でフライト時間が短く感じましたし、乗務員の方のきめ細やかなサービスに満足でした。

大韓航空

機内エンターテインメントが充実していました。音楽も映画も選択肢が豊富。何よりも、個人モニターの操作が簡単便利。タッチパネルなので、リモコンを出しておかなくてもよいし、反応が早い!

大韓航空

札幌-ソウル、ソウル-コタキナバル線は、近距離であったためか、楽しみにしていた機内食のビビンバが出なかったのが残念でした。しかし、札幌から海外へ行く場合、成田発ではしばしば羽田経由となり、リムジン代、時間のロスが出ます。また、関西経由では少々高めの料金になります。大韓航空は、以前ほど経済性が高くはなく、エコノミーにパーソナルテレビがないためエンターテインメントの楽しみがないのですが、ソウル発便との接続がよいので、地方在住者にとってはかなり利便性が高く、今後も利用したいと思います。

大韓航空

今回は経済性で選んで正解でした。エンターテインメントの映画(韓国語)の字幕は中国語で、他に選べなかったのでちょっと残念でした(字幕がせめて英語だったら良かったのですが・・・)。

大韓航空

ローマへソウル乗り継ぎで大韓航空を利用しました。接客が良くて気軽にドリンクを頼んだりできました。食事もとてもおいしくて笑顔もすてきな方ばかり。飛行機の外装のデザインがいまいちなのが残念です。あと席にビデオが付いてなかったので、長旅には退屈でした。

大韓航空

日本に就航しているのに、日本語のないプログラムがあり残念でした。

ルフトハンザ ドイツ航空

ルフトハンザ機内の設備の中で一番よかったのが、お手洗いが座席の1階下にあったことです。お手洗いがまとまってあるのでとても清潔な感じがしました。ただ、一人ひとりの座席にモニターがなかったので、あと何分で着くのかもわからなかったし、時間をもて余しました。

ルフトハンザ ドイツ航空

さすがドイツ、質実剛健! 機内軽食に「おにぎり」の選択が出来るのがうれしかったです。できればパーソナルテレビがほしい!

ルフトハンザ ドイツ航空

ルフトハンザの安全性、定時性は他社の追随を許さないものがあります。エンターテインメントがイマイチ(個人的に)でも、それを忘れさせてくれます。

ルフトハンザ ドイツ航空

前評判どおり安全性が高く、ルフトハンザは信頼できる会社だと思った。機内食のボリュームが足りない感はあるが、軽食、ドリンクが常に準備されているので、キャビンアテンダントに頼まなくても自由に飲食できて便利。シートにモニターがない点が物足りない。ネット予約をすると、もれなくヨーロッパ土産をもらえる企画が素晴らしかった。

ルフトハンザ ドイツ航空

ヨーロッパに行く時にいろいろな航空会社の便を利用しましたが、ルフトハンザは便数・乗り継ぎ等の便が良く、エコノミーのシートが他社より大きい?のか、ゆったり感がある気がしました。食事は味・ボリューム共に普通ですが、食事のときに出るドイツビール(スタウトサイズの瓶)がうまい! 思わずメーカー名を書き留めました。エンターテインメントなどの設備はいまいちですが、上記の点もありお値打ちだと感じました。

ルフトハンザ ドイツ航空

値段的にはお得かも知れないが、座席モニターがなく機内では寝るしかないですね(エコノミー)。

ルフトハンザ ドイツ航空

上映される映画を楽しみにしていたが、個別シートでの提供がなく、また好みのものではなかった(子ども向けのものが中心)ため、 似たような航路の他社と比べやや不満に感じた。

ルフトハンザ ドイツ航空

久しぶりに個別シートディスプレイのない飛行機に乗りました。また、間食のおにぎりは冷蔵したためかお米が硬い。12時間も搭乗していることを考えれば、エンターテインメントや食事は改善してもらいたい。シートも自然にリクライニングになるなど、そろそろ新しい機種を導入すべき。

ルフトハンザ ドイツ航空

個人用モニターがなく退屈だった。

フィンランド航空

フィンランド航空を利用しました。エンターテインメントが充実していて楽しめました。ヨーロッパ便のフライト時間がかなり短縮されて、さらには座席もフィットしていて疲れを感じないで過ごせました。

フィンランド航空

乗務員の皆さんの姿勢がすごく好きでした。うまく言えないんですが、いい顔されてましたーー。フィンランド航空は皆キレイ&ハンサムなのに高ぶっていないしサービスのタイミングも良かったです。エコノミークラスだったのでシート感覚が狭かったのと、エンターテインメントが退屈だったのが長時間のフライトにはツライですが、あとは満点です。

フィンランド航空

機材は古いですが、安全性については事故が過去にないとのことで、信頼性は多いにあります。フライトもオンタイムですし(積雪時は除雪のため若干遅れることがありましたけど)、ヴァンター空港も乗り継ぎでの移動がしやすい大きさの空港な上、とても清潔で快適です。クルーに関してもフレンドリーで好感度が高いです。ただエコノミークラスの場合ですが、関空便はいまだプライベートモニターが座席に装備されていない点と、機内食については再検討の必要性を感じさせられました。欧州便でプライベートモニターがまだ装備されていない航空会社は、現時点では少ないのでは? 機内食も選択肢がないのとパンが冷たすぎる点ではマイナスです。

フィンランド航空

座席モニター画面で映画、音楽、ゲームが楽しめることはGOOD! 誰もが思うことでしょう、ずーと椅子に座りっぱなしで何もやることがないのが何よりも苦痛ですよね! シートも結構、倒すことができたのはいいことなのですが、前の席も倒せられるわけで、もう少しスペースがあったらなと思います。ペットボトルの水が用意されていたのはいいサービスですよね。私が今まで搭乗した飛行機の中では総合的に最も良かったです。

フィンランド航空

名古屋−ヘルシンキのエアバス便に乗りました。エコノミーの個別テレビモニターは○。ただし、プログラム内容の豊富さではやや物足りなさも。時期は9月でしたが、機内空調がとても寒く、上着なしではいられませんでした(往復とも)。ヘルシンキ−コペンハーゲン間はそうでもありませんでしたが。

フィンランド航空

フィンランド航空は他のヨーロッパ諸国への乗り継ぎが便利で、エコノミーでも各座席にスクリーンが付いていることが良かったです。

フィンランド航空

フィンランド航空は機内のエンターテインメントは今ひとつだが、ヘルシンキまでの時間が短かかったので疲労がない。12〜13時間かけてヒースロー空港やシャルル・ド・ゴール空港まで行った挙句に空港内の移動に時間をかけ、乗り換えでベルリン等に何時間もかけて「戻る」ことを考えると、ヘルシンキ経由は時間のロスが少なかった。空港もコンパクトで、デザインショップもあって和めた。フィンランド航空の利用は今回が初めてだったが、次もお得な時期があればぜひ利用したい。

フィンランド航空

オーバーブッキングで、幸運にも往路はビジネスクラスに乗れました。機材も新しく、座席がフルフラットに近くてかなり快適でした! ベリーの香りのアメニティも、北欧の雰囲気で良かったです。エコノミークラスでも日本茶が緑茶・ほうじ茶と2種類あって、復路は特にうれしかったです。映画のチャンネルがもう少しあるとうれしいです。

タイ国際航空

とにかく飲み物を頻繁に持ってくる! 最初のジュースに始まり、日本茶、ウーロン茶、コーヒー、ウイスキー、ワインなど。他社ではアルコールの有料化が始まっているというのに、太っ腹です。座席にはモニターなどなく、娯楽性はありませんでしたが、サービスで大いに補っていました。また、お手洗いにコロンが置いてあり、南国のお花が生けてあるのも素敵でした。

タイ国際航空

タイ国際航空の機内食(タイ料理)が大好きです。あとパーソナルテレビが付けば最高なんですがね。

タイ国際航空

東南アジア、南アジア渡航の際はほぼ毎回タイ国際航空を利用しています。食事やアテンダントの方々は大変よいと思います。機材がちょっと古いかなと思います。他の人気上位アジア系エアラインの機内設備、エンターテインメントを経験すると、やはり劣ると思います。アテンダントの接客やサービスも大変重要ですが、長時間座る座席やトイレ、エンターテインメントはさらに重要だと思います。ただ、大好きなエアのひとつですので、今後も利用したいです。

タイ国際航空

名古屋-バンコク線で新型の機材が投入され、個人モニター・オンデマンドのエンターテインメントプログラムが開始されたが、操作中にプログラムがハングアップしてキャビンアテンダントが再起動・・・なんてことがあった。娯楽は日系の航空会社より弱い。が、料理・接客は○

タイ国際航空

いつもタイ航空深夜便の利用なんですが、深夜便のため食事はTGなのに、タイらしさがないのがさみしいですね〜。フライト時間から考え、2回のミールサービスを1回にして、タイらしさを充実させてほしいです。エンターテインメントは弱いですが、フライトの時間・時間帯からまったく気にしません。

カタール航空

まだ日本では知名度が低く、航空券も安いので初めは不安でしたが、機材を調べると大手日系航空会社より新しいものを使ってますし、機内もきれいでした。乗り換えで計4回飛行機に乗りましたが、着陸時の衝撃も全くなくパイロットの腕がいいと感じました。また5スターの会社として海外において評価が高く、隣に乗っていたイギリス人と話をすると、彼は以前別の中東系エアラインを利用していたが今はカタール航空を利用するようにしていると言っていました。確かにサービスについても他社と比べ質が高かったと思います。機内食は今まで利用した中で一番おいしかったです。テレビは日本発路線でも日本語で見られるものが一部なので、英語が分からない人には不便かと思いました。最後に、乗り換えが不便なのが残念でした。

カタール航空

機材が新しく、各シートにパーソナルテレビが付いていて、オンデマンドで多彩なチャンネルを選択することができて感激した。ドリンクサービスも、ワインでは赤白それぞれに好きな銘柄を選べて、満足度が増した。

カタール航空

大阪からスイスへ行くのに、安くてアジア経由より利便性もよかったのでカタール航空を選びましたが、乗務員の方もフレンドリーで、機内食もエスニックな食事でおいしくてよかったです。機内エンターテインメントも、流行の曲から懐かしい曲までいろんな曲が充実していて自分で選んで聴けたのも良かったです。トランジットでカタールの空港で食事が出たのも驚きました。

カタール航空

カタール航空を利用しドーハ経由でエジプトへ行って来ました。“5つ星エアライン”が売りだそうで、確かに食事は他の航空会社と比べて良かったと思うものの、取り立てて言うほどではないと感じます。また機内エンタメは充実していましたが、日本語吹き替えは少なかったです。座席は若干広めでまずまずです。日本人のキャビンアテンダントは笑顔で接してくれましたが中国人などのアテンダントは素っ気ない対応でした。

ニュージーランド航空

ニュージーランド航空はクルーの接客がフレンドリーで大変好感がもてました。座席やエンターテインメントも充実していて長時間のフライトも苦痛ではなかったです。機内食もおいしかったです。

ニュージーランド航空

出発前・到着前の安全確認もきちんと行っていた。おいしい赤ワインを用意してくれている。利用した777-200型はテレビモニター付でエンターテインメントは○だが、肘掛が50度位までしか上がらず、空席が多い時でも横になりにくい。成田のラウンジはカンタス航空のラウンジを使用、サービスも○。

ニュージーランド航空

座席にひとつずつモニターがあるので、映画が見やすかったです。機内食もよかったです。

アシアナ航空

成田空港への朝のアクセスが少々大変。ゲームなどのエンターテインメント機能の充実があれば大変良い。その他はトータルバランスの良い航空会社というイメージである。マイレージプログラムも大変よい。パリ便の本数が増えると利用しやすい。

アシアナ航空

広島→フランクフルト(2008年9月)、ロンドン→広島(2008年10月)を利用しました。往路・復路共にソウル・インチョン空港で半日以上待機しなければなりませんでしたが、途中降機してソウル市内の観光も楽しむことができました。航空券の値段が安かったので何も期待していなかったのですが、往路のソウル-フランクフルトではアメニティセット(アイマスク、スリッパ、歯ブラシ)がサービスされ、とても助かりました。往復共にエンターテインメントも、ほどほどに楽しめました(ちょっと画面が古いかな?)。食事はKoreanStyleが断然おいしく、楽しむことができました。この値段でこのサービスなら十分過ぎると思いました。また利用したいと思います!

アシアナ航空

機内食のビビンバがとてもおいしかったです。ソウル−欧州線はパーソナルモニターが付いていて良かった。キャビンアテンダントさんも美人で丁寧な対応をしてくれて好感がもてました。

アシアナ航空

キャビンアテンダントさん達が、韓国の民族衣装を身に着け、韓国の文化を紹介するショーが機内で催されました。写真撮影なども行われて、大変楽しめました。また、帰路では久しぶりの米を機内食で食べることができ、おいしく感じました。

やはりなんといっても日本語でのきめ細やかなサービスがうれしい。私たち家族が乗った飛行機には、エコノミークラスでも各座席にスクリーンが付いていたので、好きなときに映画やゲームが楽しめた。これには子供たちも飽きることがなく、快適に空の旅を過ごすことが出来て大助かり! 

日本航空は機内での映画が充実していたので、映画好きの私は短いフライトスケジュールを駆使して、往復映画鑑賞にいそしむことができました。長距離路線の場合はなおさら、映画が楽しめてうれしいので、できるだけ日本航空を利用しています。マイレージも貯まりますので。

欧州便はエコノミークラスでもパーソナルテレビが使えるのが良い。コスト削減なのか機内食のメニューがなくなった。以前のようなメニューでなく、一枚ペラリと印刷でもいいので、メインの料理だけでも知りたい。キャビンアテンダントもいちいち個々に説明しなくて済むし。子供への玩具の配布を忘れることが5回に1回くらいの割合である。

エールフランス航空

まだサーチャージなしの頃はエールフランスで関空-バルセロナ往復が、ひとり12万円程度で行けました。機内も座席ごとにモニターあり、機内食も充実、接客もまあまあでさすがエールフランスという感じでした。また機会があったら乗りたいのですが、なかなか今はサーチャージもあり、ヨーロッパ線は高額です・・・。

エールフランス航空

夜行便の利便性と、3年に1度スカイチーム便に乗ればマイレージが永久に貯められるので使っています。夜行便はB777-300で快適です。食事(エコノミーでもシャンパンが1杯飲める)もエンターテインメントも満足です。でも、シャルル・ド・ゴール空港の爆弾騒ぎで出国審査の足止めを食らったときに、置いてけぼりを喰いました。

エールフランス航空

エールフランスは食事が充実しており間食も用意されてた。ジュースも自由に飲めた。が、トイレが汚かった。座席のモニター画面で観る映画の検索性もわかりづらかった。

カンタス航空

クルーは片言でも日本語が話せて応対も良く、笑顔も多くて「オージー気質」いっぱいでした。帰りの昼間便はエンターテインメントが充実しておらず、日本人客が多い中でも機内誌をはじめ英語による説明ばかり。夏休みで子どもが多かったからか、不景気な世の中を反映しているのか、ホームページで紹介されていたようなアメニティグッズがなく、それをあてにしていた子どもも私達も機内を退屈に過ごすだけであった。

カンタス航空

機内の映画がほとんど外国語だったので、長い時間をもてあましました。

JALウェイズ

これまでハワイには何度も行ったことがありましたが、機長さんから今右手に何が見えて、左手には何が見えます、とかなり頻繁に放送があり、ひとりで見ていてもどこか分からなかったので解説があるとさらににおもしろかった。帰りの便は短時間であったにも関わらず、パーソナルテレビも充実していて良かった。

JALウェイズ

今回最新の座席モニターが付いており、個々の自由で映画を観始めることができ、途中で機内アナウンスが入った時など映画が途切れても巻き戻し、早送りが出来て感動しました。帰りの便は、非常口そばの席でいろいろ制限がありましたが、前に座っておられた乗務員さんがとても良くして下さり、また気さくに話し掛けてくださったので、また違う飛行機の旅を楽しめました。

JALウェイズ

現在、エコノミークラスでも概ね個人モニターが装備されている中、前回利用した際は違ったため、エンターテインメントが楽しめませんでした。

エア・カナダ

エア・カナダは、エンターテインメントが充実していました。エコノミークラスでも個人用テレビがあり、しかもタッチパネルで、映画は自分が観たいと思った時に初めから観られるところが好きです。映画を観ている途中で、少し眠りたいなと思ったら一時停止して、また起きてから続きを観ることができますし・・・。映画好きの私には最高のサービスです。

エア・カナダ

エア・カナダで南米を飛んでいるとき、素人いたずらドッキリの番組を流していて乗客が見て笑っていました。ラテンムードでおもしろかったです。

エア・カナダ

座席の幅はゆったりしていてよかったが、よくテレビ画面が故障するのがたまに瑕。

エア・カナダ

日本人がたくさん乗ってるのに、映画が3本だけで退屈だった。ご飯が解凍されていなかった。往復ともおやつタイムはカップラーメンだった。日本人の乗務員は感じが良かった。

エア・カナダ

座席の前後のスペースがもう少しあればと思う。各席に付いている映画などを楽しめるスクリーンがOFFにならず、画面がまぶしい。エア・カナダの関空-バンクーバー線が休止されるので不便になる。早期再開を望みます。

エア・カナダ

シートピッチが大きい点を評価しています。機内食は一品足りない感じ。シートテレビのプログラムが、ゲームなど一部運用されていませんでした。

エア・カナダ

日本語の映画が2、3本だけで退屈だった。軽食が往復ともカップラーメンで食事もご飯が半冷凍でした。

エア・カナダ

パーソナルテレビが付いておらず、1ブロックにつき前方スクリーンと天井からの小さな画面しかなくて見づらかった。音楽番組の番組表を機内冊子から見つけられず、なんだか暇を持て余して寝るしかなかった。

ユナイテッド航空

サービスは押し付けがましくないが、リクエストすれば快く聞いてくれる。スマートな接客だと思う。飲み物の種類が多く体調に合わせて選べる。エンターテインメントも特に要望はないので、用意されている物で十分。旅先の国の航空会社なので、出入国の際スムーズに思えた。

ユナイテッド航空

ユナイテッド航空は年に1〜2度利用するが、3年ぐらい前から利用するたびに機内食が美味しくなっている。あとはエンターテインメント部門(パーソナルモニターの設置、映画・ゲームなどのソフト)を充実させてほしい。

ユナイテッド航空

一番安い航空会社だったので期待もせずに搭乗しましたが、期待していなかったせいか想像以上にエンターテインメントなどが充実していて大変満足しました(路線によって異なるらしいですが、搭乗したのは成田-シンガポールです)。また利用したいです。

ユナイテッド航空

マイレージ重視の私にとっては、格安航空券でも100%加算されるユナイテッド航空のマイレージは、アメリカ往復するだけで日本国内線の特典航空券がゲットできて最高です。しかし、ユナイテッド航空は機材によってパーソナルテレビがない機材がまだあるので、その辺をよく確認していないと当たりはずれが大きいです。また日本行きの便で、エコノミープラスに座席が変更になったのが良い思い出です。

ユナイテッド航空

アメリカ在住ということもあり、ユナイテッド航空はビジネスそして個人でよく利用します。サンフランシスコから名古屋など、アジアへのネットワークがよく便利な反面、やはり米系航空会社ということもあり、サービスなどは最低限のレベル。エンターテインメント・システムも近頃では一世代前のものになってます。アメリカ国内線のサービスはあまりよくありません。

ノースウエスト航空

群を抜いて良いと思うわけではありませんが、最近になり燃油サーチャージ料が高騰しており、ノースウエスト航空は安価な方だと思います。長時間の飛行のため、機内での娯楽を充実してほしいと思います。機材や機内食は十分です。

ノースウエスト航空

エコノミークラスでもシートテレビがあり、退屈しなかった。また、余っていた機内食があり、リクエストしたら再加熱してもらえた。

ノースウエスト航空

娘と2人で利用しましたが、とても気持ちよく過ごせました。今回で3回目の利用ですが、座席モニターで音楽や映画など好きなものが選べてとてもよかったです。

ノースウエスト航空

今回利用した飛行機は機体も古く、座席モニターもなかったので、飛行中、前方の画面で映画を観ようとしたが全然観られなかった。またアルコール類は有料だったのが面倒だった。

▲「利用者のホンネ大公開! コメント集(2)・部門別 娯楽のクチコミ評価!」のトップへ

エコノミークラス以外のコメント

ビジネスクラスを利用した。ゆったりしていて、他のエアラインのファーストクラスに匹敵できる居心地のよさ。エンターテインメントは、数百枚のCDを選択することが可能のシステムを装備しているので、まったく退屈しない。さすが「飛行機を降りたくなくなる」航空会社。

マイレージでアップグレードし、プレミアムエコノミーに乗りました。ヒースローでは、プレミアム専用のチェックインカウンターが少なく1時間近く待たされました。座席は横幅は広いですが、足元スペースはエコノミーとほぼ同じでした。食事は温かいパンを持ってきてくれる点が違いました。あと、搭乗時・離陸前に飲み物を持ってきてくれます。機内エンタメはフリーズしてしまい、あまり楽しむことができませんでした。

ジャカルタからスリランカ、ドバイ経由でオマーンまでエミレーツ航空を利用しました。アメニティセット、大型テレビ、ほぼフルフラットのシートなど、日系のファーストクラス並みの設備。エコノミーでも乗り継ぎ時間が長い場合は、ターミナルで無料の食事が提供されるなどサービスも充実。食事は時々日本人の口に合いにくいものがある。

機内のエンターテインメントは、満足。

大韓航空

ビジネスクラスでしたが、すごく安かったです。一度ソウルまで行ってからまた南に下りてニュージーランドに行くのは、時間的にもしんどかったけど、その分飛行機の中は快適でした。食事はものすごく量も質も満足しました。新しい機材はエンターテインメントが素晴らしいけど、私の乗った飛行機はあまり良くなかったです。でも、値段を考えると大満足です。

ルフトハンザ ドイツ航空

ルフトハンザ ドイツ航空のビジネスクラスを利用しました。フルフラットのシート、エンターテインメント、機内食と、どれも素晴らしく期待以上のもので、長時間のフライトでしたがもっと乗っていたいと思ってしまいました。

ルフトハンザ ドイツ航空

機内設備を充実してほしい。特に食事と映画とゲームが不満足。

ルフトハンザ ドイツ航空

席の幅が狭いく、リクライニングの角度が少ない。エンターテインメントの映画が、古くてあまり数が多くなかった。

よくJALを利用させていただきますが、機内サービスをはじめエンターテインメント、食事にいたるまで日本人に非常に合ったサービスを提供していただき、大変満足しております。

エールフランス航空

プライバシー重視、フランス人らしいさらりとしたサービス。ビジネスクラスを利用したが、帰りのパーソナルテレビのプログラムがなぜかエコノミークラスと同じだった。帰り観ようと思っていた映画を観ることができなかった。

▲「利用者のホンネ大公開! コメント集(2)・部門別 娯楽のクチコミ評価!」のトップへ


  1. 安全性
  2. 経済性
  3. 利便性
  4. 接客
  5. 機材
  6. 特典
  7. 機内食
  8. エンタメ
  9. 乳幼児
  10. トラブル
  11. 搭乗前後

2008年1月号

地球の歩き方 探せる便覧
エアライン・ランキング バックナンバー
2011年版地球の歩き方エアライン・ランキング 2011年版地球の歩き方エアライン・ランキング
2011年2月
2010年版地球の歩き方エアライン・ランキング 2010年版地球の歩き方エアライン・ランキング
2010年1月
2009年版地球の歩き方エアライン・ランキング 2009年版地球の歩き方エアライン・ランキング
2009年1月
2008年版地球の歩き方エアライン・ランキング 2008年版地球の歩き方エアライン・ランキング
2008年1月
2007年版地球の歩き方エアライン・ランキング 2007年版地球の歩き方エアライン・ランキング
2007年2月
エアライン・ランキング2005 発表! エアライン・ランキング2005 発表!
2006年1月
地球の歩き方ガイドブック
「地球の歩き方」シリーズ検索と購入
最新発行タイトル&スケジュール
「地球の歩き方」
地球の歩き方ガイドブック/編集部
地球の歩き方リンク集
地球の歩き方エアラインプロフィール
アルキカタ・ドット・コム(各社航空券販売)
イエローページ〈エアラインリンク集〉
旅のおすすめサイト リンク集<エアライン>
「地球の歩き方」シリーズ検索と購入
地球の歩き方直営店「地球の歩き方ストア」

地球の歩き方エアライン★ランキング
おすすめ商品をもっと見る

ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部