地球の歩き方ガイドブックトップ > エアライン・ランキング  2009年版地球の歩き方エアライン・ランキング(総合ランキング) >  全クラスランキング_緒方氏解説
2011年版 地球の歩き方 エアラインランキング

乗って実感した満足度の高い航空会社ランキング
プロは「総合/エコノミークラス/エコノミークラス以外ランキング」をこう見る!
航空ジャーナリスト緒方氏によるエアライン・ランキング解説


■解説/緒方信一郎(おがた・しんいちろう)

プロフィールはこちら


総合ランキング

見識の高さを感じるランキング。
安全性やサービスでオーストリア航空が躍進

シンガポール航空のA380ビジネスクラスは、全席通路に面した4列配置

シンガポール航空のA380ビジネスクラスは、全席通路に面した4列配置

ヴァージンアトランティック航空は、エコノミーでも多彩なエンタメが楽しめる

ヴァージンアトランティック航空は、エコノミーでも多彩なエンタメが楽しめる

オーストリア航空のビジネスクラスではシェフが搭乗して機内食をサービス

オーストリア航空のビジネスクラスではシェフが搭乗して機内食をサービス

今回の総合ランキングは、 安全性・信頼性 が1位、続いて 経済性利便性 をポイントに選んだ結果となっています。利用する航空会社を選択する際のポイントが安全性・信頼性であるということは興味深いです。ベスト10のランキングを見ますと順当という気がしました。1位の シンガポール航空 (エコノミークラス1位/エコノミークラス以外3位)と2位の ヴァージン アトランティック航空 (エコノミークラス2位/エコノミークラス以外5位)は、毎年トップ争いを繰り広げ、実力派らしい安定感を感じます。上位2社は 機内エンターテインメント が充実しています。エンターテインメントの種類の豊富さ、オンデマンド(利用者の要求に応じて好きなときに好みのプログラムを見られる)、モニター画面のサイズで競い合っています。

また、 オーストリア航空 が3位(エコノミークラス5位/エコノミークラス以外1位)にランクインしたことで、投票された方々の見識の高さを感じます。同社は1957年の創業以来、死亡事故ゼロを誇る安全性の高いエアライン。エコノミークラスでも機内食の温めたパンを提供するなどきめ細かいサービスに定評があります。

エミレーツ航空 カタール航空 など中東系エアラインの躍進ぶりが目立ちます。皆さん、海外旅行のリピーターらしく、航空会社の個性をよく見ていると感心しました。いずれも 機材 やエンターテインメント面は強いですが、利用者特典であるマイレージや接客サービスに関しては弱点があります。また、アライアンスにも加盟していません。現在、エミレーツ航空は関西国際空港と中部国際空港から、カタール航空は関西国際空港からのみのフライトですので、成田発着の路線が就航すれば利便性の面での弱さが解消されるでしょう。

経済性 という面でポイントを稼いだのが キャセイパシフィック航空 です。昨年8位から5位(エコノミークラス3位/エコノミークラス以外8位)に順位を上げました。同社は、旅好きの間ではレベルの高いサービスを提供する香港のエアラインとして知られていますが、燃油サーチャージが格段に安く、一時は日系の三分の一程度の料金でした。これを理由に初めて同社を利用した人も多く、乗ってみたら サービス機内食 など、さまざまな点で好印象を持たれたのではないでしょうか。

15位から7位(エコノミークラス7位)へ大幅ランクアップした KLMオランダ航空 は8部門中7部門でランクアップし、その利便性やクルーの親しみやすいサービスが評価され、トップ10以内に復活しました。ハブ空港のアムステルダム・スキポール空港が非常に利用しやすいユーザーフレンドリーな空港なので、利便性を重視する人に人気があります。また、 マイレージプログラム は2004年のエールフランス航空との経営統合後、2005年から「フライング・ブルー」としてより魅力的なプログラムを提供しています。

利用者コメント&クチコミはこちら

▲「地球の歩き方エアライン・ランキング(全クラスランキング_緒方氏解説)」のトップへ

エコノミークラスランキング

隠れた実力派キャセイが高い評価を得る

キャセイパシフィック航空のA330-300

キャセイパシフィック航空のA330-300

[エコノミークラス]6位のフィンランド航空はヴァンター空港の利便性も高評価

[エコノミークラス]6位のフィンランド航空はヴァンター空港の利便性も高評価

エコノミークラスのランキングの1位、2位は妥当な結果だと思います。シンガポール航空ヴァージン アトランティック航空の2社は、エコノミークラスでも手を抜かないサービスを展開しており、長期にわたって高いレベルを保っています。

強豪のエミレーツ航空を抜いて3位につけたキャセイパシフィック航空は、上述のとおり2008年は燃油サーチャージの安さで注目を集めました。破格の料金に初めてキャセイを利用した人も多かったと思われますが、そうした人たちが乗ってみて同社の質の高いサービスを体験し、キャセイファンを増やしたのではないでしょうか。同社は、以前から良質なサービスを展開している航空会社です。B777をはじめ、 新しい機材 を使い、早くからエコノミークラスでもシートに設置されたパーソナルテレビで エンターテインメント が楽しめました。機内食もアジアンテイストを取り入れたメニューなど国際色豊か。中・長距離路線に導入中の新シェルシートは、前席の人がリクライニングしても背もたれが倒れてこない画期的なものになっています。単に料金が安いということではなく、こうした企業努力がランキングアップの要因になっていると思われます。

利用者コメント&クチコミはこちら

▲「地球の歩き方エアライン・ランキング(全クラスランキング_緒方氏解説)」のトップへ

エコノミークラス以外ランキング

高品質なサービスを展開するエアラインが
顔を揃える

エミレーツ航空のエアバスA380機内にあるファーストとビジネス客専用バーラウンジ。豊富なドリンクとスナックを好きなだけ楽しめる

エミレーツ航空のエアバスA380機内にあるファーストとビジネス客専用バーラウンジ。豊富なドリンクとスナックを好きなだけ楽しめる

アジアンホスピタリティあふれるサービスが好評で人気上昇中のマレーシア航空

アジアンホスピタリティあふれるサービスが好評で人気上昇中のマレーシア航空

エコノミークラス以外の上級クラスのランキングでオーストリア航空がトップに立ったということは快挙だと思います。同社の 機内食 はフルサービスで前菜の前に1品あったり、スープが出たり、他社とはひと味違ったサービスを行っています。コーヒーやワインも種類が多いのも特長です。また、スターアライアンスメンバーですので、ラウンジを使えます。機材も2007年からB777に変えており、優雅な雰囲気が楽しめるのもオーストリアというお国柄でしょう。

2位のエミレーツ航空 は、カクテル、シャンパン、ヴィンテージワインなどアルコール類が豊富(アルコールが禁止されているサウジアラビア行きの便は対象外)。 乗務員の接客サービスマレーシア航空 が1位というのもうなずけます。通常、上級クラスになればなるほどサービスの細かいケアの違いが出てくるので、マレーシア航空が高く評価されるのは納得できます。シンガポール航空が機内食で1位というのは、ワインのセレクションに力を入れるなどキメ細かな努力の賜物ではないでしょうか。 経済性 で1位となった アシアナ航空 はサービスとのバランスを考えるとビジネスクラスの航空券が安く、コストパフォーマンスが高いといえます。 利用者特典 に関しては、 ユナイテッド航空オーストリア航空ANA などスターアライアンス系が強いですね。

利用者コメント&クチコミはこちら

▲「地球の歩き方エアライン・ランキング(全クラスランキング_緒方氏解説)」のトップへ

2008年1月号

地球の歩き方 探せる便覧
エアライン・ランキング バックナンバー
2011年版地球の歩き方エアライン・ランキング 2011年版地球の歩き方エアライン・ランキング
2011年2月
2010年版地球の歩き方エアライン・ランキング 2010年版地球の歩き方エアライン・ランキング
2010年1月
2009年版地球の歩き方エアライン・ランキング 2009年版地球の歩き方エアライン・ランキング
2009年1月
2008年版地球の歩き方エアライン・ランキング 2008年版地球の歩き方エアライン・ランキング
2008年1月
2007年版地球の歩き方エアライン・ランキング 2007年版地球の歩き方エアライン・ランキング
2007年2月
エアライン・ランキング2005 発表! エアライン・ランキング2005 発表!
2006年1月
地球の歩き方ガイドブック
「地球の歩き方」シリーズ検索と購入
最新発行タイトル&スケジュール
「地球の歩き方」
地球の歩き方ガイドブック/編集部
地球の歩き方リンク集
地球の歩き方エアラインプロフィール
アルキカタ・ドット・コム(各社航空券販売)
イエローページ〈エアラインリンク集〉
旅のおすすめサイト リンク集<エアライン>
「地球の歩き方」シリーズ検索と購入
地球の歩き方直営店「地球の歩き方ストア」

地球の歩き方エアライン★ランキング
おすすめ商品をもっと見る


ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部