ガイドブック編集部 > 特集 >  遥かなるスコットランドに帰郷の旅!? 「ホームカミング・スコット ランド2009」 > LONDON NOW ミュージアムに行って、ティータイムを楽しもう!!

LONDON NOW ミュージアムに行って、ティータイムを楽しもう!!

テート・モダンとヴィクトリア&アルバート・ミュージアム

久しぶりに訪れたロンドン。ポンドが下がったせいか観光客が目立った。地下鉄の混雑度は増し(エスカレーターの速度は相も変わらず速い)、行き交う人々の人種がさらに増え、ボンド・ストリートはもちろん、テムズ河沿いの比較的新しい散策道まで人の波が続く。

その波は博物館や美術館へも向う。ほとんどが入場料無料であり、世界の本物と出会えるのはロンドン観光の大いなる魅力。時間をたっぷりとって審美眼を養いたい。そこで、当然お茶など飲みたくなることを見越してか、各博物館や美術館はカフェやレストランに力を入れている。

例えば、モダンアートのテート・モダンはテムズ河を見渡すカフェがお洒落。ここからミレニアム・ブリッジを渡っていけば、改装が終わって美しく甦った聖ポール大聖堂、カフェは階下だが、520段の階段を上れば360度のパノラマが楽しめる。そして、ヴィクトリア&アルバート・ミュージアムでは、100年前にウィリアム・モリスがデザインしたダイニングルームのモリス・ルーム(通称グリーン・ルーム)をカフェとして開放。かつては暗いなかで厳かに見学したものだが、今は照明を落としてあるものの、椅子やテーブルも簡素で気軽なカフェという雰囲気。「身近にこそ美しいものを」とモリスがかつて提唱したことを実践している。

テート・モダン最上階のレストランからの眺め

テート・モダン最上階のレストランからの眺め

100年前にウィリアム・モリスがデザインしたダイニングルームでくつろぐ

100年前にウィリアム・モリスがデザインしたダイニングルームでくつろぐ


テート・モダン

住所:Bankside,London SE1 9TG
TEL:+44(0)20 7887 8888
URL:公式サイト

モリス・ルーム

(ヴィクトリア&アルバート・ミュージアム)
住所:Cromwell Road, London SW7 2RL
TEL:+44 (0)20 7942 2000
URL:公式サイト


ホワイトチャペル・ギャラリーとサーチ・ギャラリー

チャールズ・サーチの個人コレクションであり、現代美術専門のミュージアム。コレクション数は3000を超える

チャールズ・サーチの個人コレクションであり、現代美術専門の美術館。コレクション数は3000を超える

モダンアートに興味があるなら、改装して展示スペースが約2倍にもなったホワイトチャペル・ギャラリーへ。ここは再開発中のイーストエンドにあり、ショッピング・スポット「カナリー・ワーフ」を含めて話題のスポット。もうひとつ、キングスロードに移転した「サーチ・ギャラリー」もお勧め。ここはスローンスクエア近くのセレブ街。新しいショッピングビルもあるので要チェック。ロンドンの下町と山の手、行き交う人々を眺めているだけでもその違いが分かって面白い。


2009年4月リニューアルオープンしたホワイトチャペル・ギャラリー

2009年4月リニューアルオープンしたホワイトチャペル・ギャラリー

前衛的なアートの展示。リニューアルにより展示スペースが約8割増えた

前衛的なアートの展示。リニューアルにより展示スペースが約8割増えた


ホワイトチャペル・ギャラリー

住所:77-82 Whitechapel High Street, London E1 7QX
TEL:+44(0)20 7522 7888
URL:公式サイト

サーチ・ギャラリー

住所:Duke of York's HQ, King's Road, London, SW3 4SQ
TEL:+44(0)20 7823 2363
URL:公式サイト


ちなみに、2012年のオリンピック会場ともなる世界最大のドーム「The O2」に、去る3月、「ブリティッシュ・ミュージック・エクスペリエンス」がオープンした。クリフ・リチャードから現代まで約60年の英国ポピュラー音楽シーンを最新技術により展示している。場所はグリニッジ半島、地下鉄ノース・グリニッチ下車と便利(中心から約20分)。

世界最大のドーム「The O2」は2012年のオリンピック会場ともなる

世界最大のドーム「The O2」は2012年のオリンピック会場ともなる

2009年3月にオープンした「ブリティッシュ・ミュージック・エクスペリエンス」の展示

2009年3月にオープンした「ブリティッシュ・ミュージック・エクスペリエンス」


ブリティッシュ・ミュージック・エクスペリエンス

住所:Peninsula Square,London SE10 0DX
TEL: +44(0)20 8463 2000
URL:公式サイト

●2009年のイベント・チェックは
www.homecomingscotland2009.comで。

スコットランドの運動会として人気のハイランド・ギャザリングが各地で行われるのをはじめ、ゴルフなら「Drive it Home2009」と銘打ってfour-ball(プレイ形式)を100コースで無料提供、10月にはジェームス・ワットのオペラがグラスゴーで上演、11月1週にはウイスキー・ウィーク……多彩なイベントが11月まで続く。

ホームカミング・スコットランド

2009年09月


ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部