ガイドブック編集部 > 特集 > 映画・ドラマ舞台の歩き方 > 映画『ドゥーニャとデイジー』 主演女優インタビュー マリアム・ハッソーニ 旅の喜怒哀楽

映画『ドゥーニャとデイジー』 主演女優インタビュー マリアム・ハッソーニが語る旅の喜怒哀楽

70年代のモロッコはヨーロッパ人にとってヒッピー文化が漂う憧れの地。オランダからも多くの旅人がマラケシュを目指しました。一方その少し前の60年代には外国人労働力を求めるオランダへモロッコからの移民がジブラルタル海峡を渡りました。だからこそ21世紀の今、彼らの2世、3世には文化や宗教の壁をしなやかに越えて友情を育んで欲しい。そんな願いがこめられたモロッコへの旅物語『ドゥーニャとデイジー』。ドゥーニャ役のモロッコ系オランダ人、マリアム・ハッソーニが地球の歩き方読者へ異文化にふれる旅の醍醐味を語ってくれました。

取材・構成:山中久美子   写真:小坂伸一(編集部)  取材期間:2009年09月

インデックス

マリアム・ハッソーニ インタビュー
アムステルダムに住む生粋のオランダ娘デイジーと、モロッコ系オランダ人のドゥーニャの日常を描いた人気TVシリーズ「ドゥーニャとデイジー」。3年に亘り3シリーズが放送され、奔放でお騒がせなデイジーと…。
詳細はこちら
マリアム・ハッソーニ インタビュー
お騒がせデイジーに学ぶモロッコ旅の心得
モロッコはイスラム教国。女性が肌をさらすことは禁じられているため、たとえビーチでも女性は髪が隠れるようスカーフをかぶり、全身を覆う服装をしています。デイジーのようなビキニはありえません! 
詳細はこちら
お騒がせデイジーに学ぶモロッコ旅の心得
マリアムの感じたモロッコの街の空気
撮影で3月の始めから6週間、南部モロッコに滞在しました。夏になると気温も高く暑すぎるので、この時期が旅にも適していると思います。カサブランカは近代産業都市で、人々は皆忙しく働いていました。
詳細はこちら
マリアムの感じたモロッコの街の空気
モロッコの見どころをグーグルマップで確認!
映画の中で、ドゥーニャとデイジーが旅したモロッコだけでなく、地球の歩き方編集部がおすすめするモロッコの見どころを紹介。グーグルマップを見ながらふたりの旅に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。
詳細はこちら
モロッコの見どころをグーグルマップで確認!
「魅惑のモロッコ」プロデューサーの見たモロッコ
8つの世界遺産を抱え、治安も非常に安定しているモロッコは、ヨーロピアンにも人気の観光立国です。日本でも流行に敏感な女子の間では、モロッコはいつか行ってみたい旅先のひとつ。
詳細はこちら
「魅惑のモロッコ」プロデューサーの見たモロッコ

『ドゥーニャとデイジー』作品データ

ドゥーニャとデイジー

原題:Dunya&Desie
監督:ダナ・ネクスタン
脚本:ロバート・アルベルディンク・タイム
出演:マリアム・ハッソーニ、エヴァ・ヴァンダー・ウェイデーヴェン
撮影:ベルト・ポットnsc
提供:ワコー
配給:ワコー+グアパ・グアポ
後援:駐日オランダ王国大使館

▼映画『ドゥーニャとデイジー』  
公式ホームページ http://www.dunya-desie.com/
★2009年11月7日(土)より、K's cinemaにてロードショー!

2009年10月

ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部