ガイドブック編集部 > 特集 >  タイ北部の古都チェンマイChiang Mai ゆるやかに流れる時に身を任せて
日本の京都にもなぞらえられるチェンマイには、300を越える寺院が点在するが、なかでも最も壮麗で美しいと言われるのが、ワット・プラ・タート・ドイ・ステープだ。市内中心部から車で40分ほど行ったステープ山の山頂にあり、郊外の最大の見所となっている。
詳細はこちら
アジアン雑貨で有名なチェンマイでおしゃれな品を探すなら、ニマンヘミン通りがオススメ。竹や藤でできたインテリアや色とりどりのキャンドル、漆器に陶磁器、シルバー製品など。ピン川沿いのチャルンラート通りにも、タイシルクやアンティーク雑貨などのセンスのいい店が軒を連ねる。そうしたショッピング・ストリートをのんびり散策し…。
詳細はこちら
ここ数年、新しいホテルが次々と誕生しているチェンマイで、質の高いスパを併設するホテルとして、特にオススメしたいのがラリンジンダ・ウェルネス・スパ・リゾート。約140年前に建てられたチーク材のシックな建物を中心とした、35の客室を備えるブティック・ホテルだ。ラリンジンダのスパにはドクターが常駐。宿泊者にはコンサルティングを行い…。
詳細はこちら
4年前に家族と離れ、チェンマイのゲストハウスで働く京子のもとに、娘のさよが訪ねてくる。ゲストハウスのプールの周りに集う5人は、それぞれの現実を抱えながら、支え合って生きていた。母親に対してわだかまりを感じていたさよも、彼らと過ごす数日間で、次第に心を開いていく。
詳細はこちら

古都の名残をとどめる旧跡


ワット・プラ・タート・ドイ・ステープの
仏塔(A)
日本の京都にもなぞらえられるチェンマイには、300を越える寺院が点在するが、なかでも最も壮麗で美しいと言われるのが、ワット・プラ・タート・ドイ・ステープだ。市内中心部から車で40分ほど行ったステープ山の山頂にあり、郊外の最大の見所となっている。

入口からケーブルカーで上った先に見えてくるのは、金色に輝くチェディ(仏塔)。その周囲には、異なるポーズをとる仏像が置かれ、熱心に手を合わせる人々を見ることができる。境内にはチェンマイの市街を一望できるテラスもあり、そこからの眺めは爽快だ。

是非トライしてみたいのは、タイの「おみくじ」。木の棒がたくさん入った筒を振り、床に落ちた棒に書いてある番号の札をもらうのだが、結果は現地語以外に英語でも書いてあるので、旅行者も内容を理解できる。

エレファント・キャンプや話題の動物園へ


古くから、タイの人々の生活に深い関わりを持ってきた象。そうした象のショーを見て、身近に触れ合うことができるのが、メー・サー・エレファント・キャンプだ。象たちは木材を運んだり、サッカーやお絵描きをするなど、賢い芸を見せる。ショーが終わった後には、好物のサトウキビをあげたり、一緒に記念撮影も。30分と60分の象乗り体験のコースもある。

そして今、タイの国中の人気を集めているのが、チェンマイ動物園で5月に生まれたパンダの赤ちゃん。中国から貸し出されている2頭のジャイアントパンダの間に誕生し、一躍国のアイドルとなった。動物園にはこの他、300種以上の動物が飼育され、2008年には付属水族館「チェンマイ・ズー・アクアリウム」もオープンしている。

旧市街にあるワット・ムーン・グーン・ゴーンは、静かな落ち着いた寺院。グーナー王の時代に建てられた本堂には、涅槃仏が安置されている。その他の見所として、タイ名産の蘭の花が栽培されているオーキッド・ファームが、町の郊外に点在。色や形の異なる様々な蘭を観賞し、生花から造ったアクセサリーなどを手に入れることができる。
寺院では仏に供える蓮の花が売られていた 様々な芸を披露するエレファント・キャンプの象(B)
象がショーで描いた花や動物などの絵は、
後から観光客に販売される(B)
チェンマイ動物園の人気者の赤ちゃんパンダ。
一般公募で「リンピン」と名づけられた(C)
中国から来たお父さんパンダのチュアンチュアン(C) 落ち着いた佇まいのワット・ムーン・グーン・ゴーン(D)
寺の内部は精巧な装飾が施されている(D) オーキッド・ファームに咲き乱れる色とりどりの蘭
ワット・プラ・タート・ドイ・ステープ ……A
拝観時間:6:00〜18:00

メー・サー・エレファント・キャンプ ……B
TEL:0-5320-6247
開園時間:7:00〜14:30(ショーは8:00〜、9:40〜、13:30〜)

チェンマイ動物園 ……C
TEL:0-5322-1179
開園時間:8:00〜17:00

ワット・ムーン・グーン・ゴーン ……D
住所:Samlan Rd., Ratchamanka
拝観時間:6:00〜18:00

*掲載されている9桁の電話番号は、タイ国内のものです。

独自のデザインの小物に出会える


アジアン雑貨で有名なチェンマイでおしゃれな品を探すなら、ニマンヘミン通りがオススメ。竹や藤でできたインテリアや色とりどりのキャンドル、漆器に陶磁器、シルバー製品など。ピン川沿いのチャルンラート通りにも、タイシルクやアンティーク雑貨などのセンスのいい店が軒を連ねる。そうしたショッピング・ストリートをのんびり散策し、自分だけのお気に入りの一品を見つけたい。

チェンマイ名物、ナイトバザール


この町でもう一つ忘れてはならないのは、チャンクラン通りで毎晩開かれるナイトバザール。お手頃価格の品が並んでいるが、あなどるなかれ。ランタンや小物、工芸品などデザインの優れた可愛らしい雑貨も多い。通りには民族衣装を着た山岳民族の女性が、銀製品などを売り歩く姿も見られ、数多くの観光客でにぎわっている。

カフェや川沿いのレストランでくつろぐ


ショッピングの合間には、こじゃれたカフェで一息ついてはいかが? コメディアン&アーティストとして有名なウドム・テーパニットさんのカフェ、アイベリーは、デザインがとてもユニーク。カラフルなコップでつくったシャンデリアなど、内装のいたるところに遊び心が溢れている。
そして夜は、川沿いのロマンチックなレストランや、伝統舞踊を楽しめる店でゆっくり食事を楽しんで。なかでもオールド・チェンマイ・カルチュラルセンターは、北タイ料理を食べながら、慶祝の舞、ロウソクの舞、炎崇拝の舞など様々な舞踊を鑑賞することができ、一度訪れてみたい店だ。
チェンマイをはじめとする北部地方には、
伝統的な手工芸技術が今も受け継がれている
ニマンヘミン通りにある
ジェラード・コレクションの藤製のバッグ(E)
ゴンディーには金箔をあしらったしゃれた小物や
インテリアが揃う(F)
ナイトバザールで売られていた
カラフルなランタン(G)
欧米など世界各国から観光客が訪れる(G) アクセサリーを販売していた山岳民族の少女(G)
庭の緑が見渡せるアイスクリーム&ケーキの店、
アイベリー(H)
古典舞踊を鑑賞しながら食事ができる
レストラン(I)
ジェラード・コレクション ……E
住所:6/23-24 Nimmanhaemin Rd.
TEL:0-5322-0604
営業時間:9:00〜18:00

ゴンディー ……F
住所:30 Nimmanhaemin Rd. Soi1 T.Suthep A.Muang
TEL:0-5322-5032
営業時間:8:00〜20:00

ナイトバザール ……G
住所:Chang Klang Rd.
営業時間:18:00〜23:00頃

アイベリー ……H
住所:13 Sirimankalajarn Rd. Soi Sainampueng T.Suthep A.Muang
TEL:0-5389-5181
営業時間:10:30〜22:00

オールド・チェンマイ・カルチュラルセンター ……I
住所:185/3 Wualai Rd.
TEL:0-5327-5097
営業時間:19:00〜21:30(ショーは20:00〜21:30)

ラリンジンダ・ウェルネス・スパ・リゾート


ここ数年、新しいホテルが次々と誕生しているチェンマイで、質の高いスパを併設するホテルとして、特にオススメしたいのがラリンジンダ・ウェルネス・スパ・リゾート。約140年前に建てられたチーク材のシックな建物を中心とした、35の客室を備えるブティック・ホテルだ。ラリンジンダのスパにはドクターが常駐。宿泊者にはコンサルティングを行い、その人にあったメニューを勧めてくれる。ハイドロセラピータブやデトックスマシンなど最新鋭の機材も導入したメディカル・トリートメントや、フットポリッシュ、オイルマッサージなどがセットになったパッケージメニューが好評だ。
古い木造家屋を改装した建物が、
ノスタルジックな雰囲気を醸し出す
木をふんだんに使った温かみのある客室
スパのレセプションに飾られていた花 ハイドロセラピー・プールなどの設備が整う

チェンマイ・プラザ


ナイトバザールまで徒歩約5分と、便利なロケーションが自慢の大型ホテル。タイやランナー・スタイル等がミックスされた内装で、フィットネスセンター、プール、ビジネスセンターなどの施設も整う。
天井が高く広々としたロビー 落ち着いた色調のジュニアスイート

スイソテル・ナイラートパーク


チェンマイへの旅の前後にバンコクに立ち寄るなら、ここへ。熱帯植物が生い茂るナイラート公園内に建ち、都会にいながらリゾート気分が味わえる。インテリアはモダンでスタイリッシュ。レストランやバーも充実していて、イタリアン、中華、和食、インターナショナルと各種料理が揃っている。
部屋には、プールと庭が見渡せる
バルコニーが付いている
都会にいることを忘れてしまうような
空間のなかでくつろいで
ラリンジンダ・ウェルネス・スパ・リゾート
住所:14 Chareonraj Rd. T. Wat Kate, A.Muang
TEL:0-5330-3030
URL:http://www.rarinjinda.com

チェンマイ・プラザ
住所:92 Sridonchai Rd.
TEL:0-5390-3161
URL:http://www.cnxplaza.com

スイソテル・ナイラートパーク
住所:2 Wireless Rd., Bangkok
TEL:0-2253-0123
URL:http://www.swissotel.com/EN/Destinations/Thailand/Swissotel+Nai+Lert+Park
/Hotel+Home/Hotel+Home.htm

STORY


4年前に家族と離れ、チェンマイのゲストハウスで働く京子のもとに、娘のさよが訪ねてくる。ゲストハウスのプールの周りに集う5人は、それぞれの現実を抱えながら、支え合って生きていた。母親に対してわだかまりを感じていたさよも、彼らと過ごす数日間で、次第に心を開いていく。


(c)プール商会

「プール」作品データ


脚本・監督:大森美香
原作:桜沢エリカ「プール」(幻冬舎刊)
製作:シャシャ・コーポレーション、パラダイス・カフェ、日本テレビ、バップ、幻冬舎、スールキートス
出演:小林聡美、加瀬亮、伽奈、もたいまさこ、シッティチャイ・コンピラ
配給・宣伝:スールキートス

「プール」公式サイト


http://www.pool-movie.com
2009年9月12日より、シネスイッチ銀座、新宿ピカデリーほか全国で公開中

* 今回、掲載した以外のチェンマイの写真はこちらへ↓
http://lemonade1963.blog.ocn.ne.jp

* Mook編集部からもひとこと
 大森美香監督が語る、映画の魅力&チェンマイお気に入りスポットが満載!
地球の歩き方ムック タイの歩き方 バンコク・チェンマイ・プーケット2010」好評発売中♪

2009年10月


ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部