ガイドブック編集部 > 特集 > エアライン・ランキング   >  2010年版地球の歩き方エアライン・ランキング > 総合1位_シンガポール航空
2011年版 地球の歩き方 エアラインランキング

2010年版地球の歩き方エアライン・ランキング
BEST3航空会社を徹底分析
[総合ランキング]第1位 シンガポール航空

エアライン総合ランキング(エコノミークラスとそれ以外の上級クラスを合わせた全クラスランキング)において栄えあるトップ3に選ばれた航空会社3社に受賞のコメントと、日本人旅行者に伝えたい今年あるいは今後のエポック聞いた。

1位 シンガポール航空 評価&コメント

シンガポール航空チャート
V3を達成したシンガポール航空。シンボルともいえるA380の機影

V3を達成したシンガポール航空。シンボルともいえる
A380の機影


 
総合
前年総合
エコノミー
エコノミー以外
接客
1位
(1位)
2位
1位
機材
2位
(1位)
2位
1位
機内食
8位
(1位)
8位
2位
利便性
3位
(4位)
6位
3位
経済性
―位
(―位)
(―位)
4位
安全性・信頼性
1位
(1位)
2位
1位
エンターテインメント
3位 
(1位)
3位
1位
利用者特典
5位
(4位)
4位
1位
TOTALランキング
1位
(1位)
2位
1位


総合ランキングで1位を守り、V3達成。ただし、他社の追い上げも急で、差は縮まっている。特に、エンターテインメントなどの他社のエコノミークラスのサービスが向上している関係か、同クラスでの支持が下降気味といえる。各部門では、安定的な強さを見せてはいるが、今回はエコノミークラスとエコノミークラス以外での評価の差異が大きい。シンガポール航空はエコノミークラス同様にエコノミークラス以外の支持者も多く、今回は結果的にエコノミークラス以外での高評価がV3を達成させたといえる。

受賞エアラインにインタビュー
シンガポール航空
広報事務局

「スイートディール」など魅力的な商品を

ファーストクラスを超えた特別なキャビンクラスがシンガポール航空のスイート

ファーストクラスを超えた特別なキャビンクラスがシンガポール航空のスイート

3年続けて第1位の総合評価をいただいたことは会社として非常に名誉なことであり、また今後の励みになります。

サービスの質を常に高く維持し続けることは、単に一部門、一支店の努力で出来ることではなく、シンガポール本社の全ての部門、日本を含む全ての支店の社員が、お客様の声に常に耳を傾け、それをいかに反映させることができるかが要求されます。

今回の結果をみて、経済性および機内食で厳しい評価をいただいております。経済性については弊社の料金設定が高いイメージが先行しているものと思われますが、今年もホームページから購入いただける「スイートディール」などを更に魅力的な商品にしつつ、皆様に広くご利用いただきたいと思っています。

また機内食についてですが、弊社は業界に先駆けて、著名なシェフの方々にアドバイスを受けメニューを構成してきました。これからも、変化するお客様の趣向に合った機内食を作り上げていくよう常に新たな取り組みをして行きたいと思っていますので、是非ご期待ください。

◆リーズナブルな価格が事前購入でさらにお得な「スイートディール」についてはこちらをご参照ください http://www.singaporeair.co.jp/pex/

A380の設備コンセプトを搭載したA330-300が名古屋に続き関西、九州にも

世界屈指のシェフ8名を集めたチーム「インターナショナル・カリナリー・パネル」。最高のクリエイティブな食事を提供する

世界屈指のシェフ8名を集めたチーム「インターナショナル・カリナリー・パネル」。最高のクリエイティブな食事を提供する

A330-300のビジネスクラス。2-2-2のゆとりあるシート配列。プライバシーを守るシールドが生む安心感は他にないものだ

A330-300のビジネスクラス。2-2-2のゆとりあるシート配列。プライバシーを守るシールドが生む安心感は他にないものだ

2008年5月に総2階建て航空機エアバスA380を成田に就航させ、航空ファンのみならず、多くの利用者から大変好評をいただいております。その後、A380で採用した新しい機内設備のコンセプトを、中距離向けに投入したA330-300に搭載し、昨年2009年の6月に名古屋へ就航いたしました。

2010年はこの新しいA330-300を、3月に関空へ、4月には福岡路線へも就航させる予定です。関西地区、九州地区からシンガポール航空をご利用されるお客様へも新しい機内設備で快適な空の旅をお楽しみいただけるものと思います。

2010年10月からは、シンガポール−羽田間を毎日2便運航いたします。東京の主要な空港である成田と羽田の両空港の利用で、シンガポールへのアクセスはさらに便利になります。

シンガポール航空の利用者コメント&クチコミはこちら

2010年01月

ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部