ガイドブック編集部 > 特集 > エアライン・ランキング > 2010年版地球の歩き方エアライン・ランキング > 部門別ランキング
2011年版 地球の歩き方 エアラインランキング

2010年版地球の歩き方エアライン・ランキング
航空会社選びの基準は?8部門別ランキング
【部門順位】

航空会社選択の最重要ポイントは利便性

設問では、搭乗した航空会社の評価する前に、用意した8つの観点からどれを重視して航 空会社を選ぶかを聞いている。
下表に掲げた8観点だが、加重のかかり方が上位、中位、下位の3群に分かれる。上位は 「利便性」、「経済性」、「安全性・信頼性」の3観点、中位は「乗務員の接客態度・ サービス」、「機材・設備の快適性」、「マイレージなど利用者特典」の3観点、下位が 「機内食」、「エンターテインメント」の2観点だ。
この3群は例年不動で、群内で変動が起きる。
今年トップになったのは「利便性」。このなかに含む就航地というのは行く先だけでなく 出発空港が便利かという点もある。便数も、出発および到着時刻も大きな要素になる。乗 り継ぐことが必要な場合は待ち時間なども重要なポイントだ。
昨年1位の「安全性・信頼性」、2位の「経済性」を抜いたところに、旅行者の質的変化が 見られると思う。

中位群では、僅差だが、「機材」、「利用者特典」が「接客態度・サービス」を上回っ た。旅慣れていないと気づかない機材のよしあしや、特典が積み上がるマイレージなどに 加重がかかった結果といえよう。

下位群の「機内食」、「エンターテインメント」はともに昨年と比べ加重値は下がってい る。グレードが上がっている空弁(そらべん:空港でのお弁当)、iPodなどのウエアラブ ルな機器をそれぞれ持ち込んで、「自分仕様」で楽しむといったスタイルの表れといえよ う。

航空会社を選択する際、重要視するポイント
[カテゴリー別]8部門ランキング



総合ランキング

  1. 1位
    0.20
    (3位)

  2. 2位
    0.19
    (1位)

  3. 3位
    0.18
    (2位)

  4. 4位
    0.14
    (5位)

  5. 5位
    0.12
    (6位)
  6. 6位
    0.11
    (4位)

  7. 7位
    0.05
    (7位)

  8. 8位
    0.02
    (8位)

※()内は前回 「2009年版 地球の歩き方 エアライン・ランキング」 の順位


8部門別のエアライン・ランキングを見る



利用者コメント&クチコミはこちら

2010年01月

ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部