ガイドブック編集部 > 特集 > エアライン・ランキング > 2010年版地球の歩き方エアライン・ランキング > 利用者コメント > 航空会社別_ルフトハンザ ドイツ航空
2011年版 地球の歩き方 エアラインランキング

2010年版地球の歩き方エアライン・ランキング
航空会社別×部門別にチェックできる!航空会社別コメント集
ルフトハンザ ドイツ航空 のクチコミ評価

  1. シンガポール航空
  2. ルフトハンザ ドイツ航空
  3. カタール航空
  4. ニュージーランド航空
  5. フィンランド航空
  1. エミレーツ航空
  2. アシアナ航空
  3. オーストリア航空
  4. エールフランス航空
  5. アメリカン航空
  1. ヴァージン アトランティック航空
  2. マレーシア航空
  3. KLMオランダ航空
  4. タイ国際航空
  5. JALウェイズ
  1. キャセイパシフィック航空
  2. 大韓航空
  3. ANA
  4. 日本航空
  5. エア・カナダ

利用者のコメント

  • 接客態度・サービス
  • 機材・設備の快適性
  • 機内食・ドリンク
  • 利便性
  • 経済性
  • 安全性・信頼性
  • エンターテインメント

エコノミークラスのコメント

機材・設備の快適性 機内食・ドリンク

アジア系航空会社の様な特有な臭いがしません。後、到着1時間程前になるとアイスクリームのサービスがあります。機内食もかなり良いです!!!

機材・設備の快適性 機内食・ドリンク 経済性 エンターテインメント

初めての理容でしたが、エンタテーメント、機内食、居住性どれを取っても不満足。最近珍しい。これがドイツ式の合理性?サーチャージも高めだし失望しました。次回、個人で手配のときは絶対チョイスしません・

接客態度・サービス 機内食・ドリンク

ちょうどストライキをやっている時期にあたってしまい、機内食がめちゃくちゃでした。おまけに従業員はストの話題などについて話しており、あまりお客様に迷惑をかけているという意識が見られませんでした。飛べばいいってもんじゃないんですけどね。

接客態度・サービス

日本人客室乗務員が超怖かった。他の方は感じ良かったのですが。

機材・設備の快適性

トイレの数が多く、食事後も比較的並ばずにすみました。

機材・設備の快適性

エコノミークラスにもパーソナルビデオを設置して欲しい。

利便性

仙台からセントレアに飛んでからの乗り継ぎでしたが、国内線が割安になるのは良かったけれど、帰国便との接続が悪くかなり空港内で待ったのが無駄だった気がする。

接客態度・サービス 利便性 エンターテインメント

ルフトハンザは日系の航空会社よりも乗り継ぎが便利なので利用します。また、大阪発着便には個別のシートモニターも完備されてました。食事も他の航空会社に比べて良いですし、乗務員も過剰サービスにならず好感がもてました。

接客態度・サービス 機内食・ドリンク

外国人スタッフは皆さん笑顔でとても対応が良かったです!逆に日本人スタッフの方は、かなりいまいちでした・・・。日本人らしからぬというか・・・これでは日本の航空会社は不合格になるだろうなーという印象でした;;食事はどれも美味しかったです。機内は、便によるのだと思うのですが、席にモニターが付いていないこともあり、少し不便でした。また、席にモニターがついていても、うまく映らないことが多々ありました。席も、とても狭い機と普通のエコノミーくらいの機とがあったように思います。

今回で初めてスーツケースの角が割れた。次回使用が不安なほど。まだ3回しか使用していないのに。もっと丁寧に扱えないものか。

機材遅れのため、フランクフルトに1時間程度遅れの到着となったが、到着前に機内で乗り継ぎ便に間に合わなくなった乗客に対して迅速に、一人ひとり丁寧に情報提供していたのが好印象だった。

機材・設備の快適性 機内食・ドリンク エンターテインメント

パーソナルスクリーンがあり、映画や各国の音楽、フライト情報などを選べるのが良い。トイレも階下に数多くあり、トイレを待つこともさほどなかった。また、機内食以外におむすびを用意してくれるのは日本人にとって嬉しい。

接客態度・サービス

男性も女性も客室乗務員の応対が素晴らしかった!何を頼まれても、満面の笑みとともにサーブしてくれてとっても居心地良かったです。

機材・設備の快適性 機内食・ドリンク エンターテインメント

B744での運航ではシートテレビ等エンターテインメント設備がないため、長距離路線ではかなり退屈する。特に子供連れでは絶対に勧められない。しかし、ドリンクサービスでのビールは瓶で提供される等、ところどころでドイツらしさを感じさせられる。

接客態度・サービス 機内食・ドリンク

ミュンヘンへの直行便に乗りました。機内食が想像以上に美味しくて、乗務員の方も感じがよかったです。パーソナルテレビはないもののゆったりとした気持ちで楽しめました。

安全性・信頼性

ルフトハンザドイツ航空は、とにかく乗っていて航空機の航行の安全感、安心感がとても高かったです。フライトが安定していて、離着陸もきれいに降りてきます。一つ一つをきちんとこなさなければ気が済まない真面目で勤勉なドイツ人気質から、航空整備、フライト中の安定度が高くなるのです。これは日本人も同じように真面目で勤勉なので、日本の全日空や日本航空も世界中で評価が高いのは、そうした所からきます。初めての個人旅行の時にも使ったのですが、不安な中でスチュワーデスのドイツ人女性が手を振ってくれて、とても安心したのを覚えていま

機内食・ドリンク 利用者特典

ここ数年はルフトハンザを利用していますが、機内食の味が落ちているような気がします。それ以外は不満はないです。特に、ルフトハンザのホームページでの航空券予約は分かりやすく便利なところが気に入っています。なにより、日本−ドイツ間は座席指定が出来るので、トイレに行く回数が多い私にとって、予め通路側の席を確保出来ることがとても有り難いです。

機材・設備の快適性 エンターテインメント

機内が小さいのか圧迫感がありました。また、ビデオなどのエンターテインメントが無かったので、長いフライト時間では退屈です。

機材・設備の快適性

エコノミーでもゆったりした印象でした。

接客態度・サービス

地上係員の対応が素晴らしかった。復路のベルリン発フランクフルト経由成田行きがストでキャンセルになったのだが、係員が迅速にチューリヒ乗り継ぎに振り替え、ほぼ当初の予定時刻に帰国できた。

接客態度・サービス 機材・設備の快適性

ドイツの航空会社ということだけあって安全性や乗り心地(シートなど)の面では良い印象を受けました。ただ長時間のフライトの場合、国際線でも個人向けのTVが設置されていない機体が多く不評のようですが「ムダを省く」といった意味で言えば、残ったサンドイッチやおにぎりを降りる際に配布して余らせない点などサービスはとても良かったように思います。

接客態度・サービス 機内食・ドリンク

客室乗務員が片言の日本語でサービス精神旺盛。ユーロ内での機内サービス(機内食・飲み物無料)も一番。

接客態度・サービス

日本人客室乗務員が多く、機内アナウンスが日本語で詳しかったので、安心できた。接客は日系エアラインに負けない。にこやかで、こちらの言うことを理解しようと努めてくれているのが良くわかった。これまで利用した海外エアラインの中で一番良かったと思う。

経済性

航空券と燃油サーチャージが高かった。サービスはあまり期待してはいなかったが思ったほど悪くはなかった。

機材・設備の快適性 機内食・ドリンク

初めてルフトハンザに搭乗したのですが、機内は狭く感じましたが自由に動けたのでわりに快適でした。機内食もおいしく、ドリンクサービスと一緒についてきたスナックがブレッツェルでとてもおいしかったのが印象的です。また、機内後方に「ご自由に」と置いてあったお菓子やジュースの中に、個包装のおにぎりがあったのが良かったですね。お菓子嫌いの主人も喜んでいました。

接客態度・サービス エンターテインメント

機内上映が途中で停止してそのまま、説明を求めても無視された。

利便性 利用者特典

マイレージに有効期限があるのはマイナスですが、そのほか、特に利便性で優れています。

接客態度・サービス

日本人男性スタッフがドイツ人女性スタッフと話してばかりいて、乗客のサービスがおろそかになっていました。評判がよかっただけに、利用して残念でした。

機内食・ドリンク

行きがシェア便の全日空だったが、ルフトハンザの飲み物および食後などのブランデーなどの飲み物サービスが良かった。

接客態度・サービス

15年ほど前に行きのみオーバーブッキングのためアリタリアからルフト・ビジネスに変更、アップグレードされ、とてもよかったので、今回利用しましたが、行きのフライトは普通、帰りは最悪でした。なぜかというと最後尾の窓側の通路席を取っていたのですが、エコノミーの機内食が足りなくなったらしく、ビジネスクラスから持ってきたのですが、かなり時間がかかったうえ、スタッフの対応も悪く、コールボタンを押しても無視。人員削減されてるのか、またエコノミーの機内食が足りないのはどうも常習らしく、スタッフのレベルもかなり下がっていてが

エコノミークラス以外のコメント

機材・設備の快適性

ビジネスではアイマスク 耳栓 靴下等が入った袋をくれるがどれも粗悪品で特に耳栓は全く効果が無かった。 セントレアの専用ラウンジの椅子はパイプ椅子の様な安物で、コーヒーやサンドイッチ程度しか置いていない。

機内食・ドリンク

ワインのリストが充実していた。

フランクフルト空港のファーストクラス ターミナルはラウンジ設備、食事、など大変すばらしい。チャンギより良かった

ビジネスクラスはとても快適でした。

機内食・ドリンク

ルフトハンザ航空ビジネスクラスの機内食ですが、スターシェフというブランドでの展開ですが、いまひとつぱっとしません。その辺のファミリーレストラン程度のものしか出ません。何度も搭乗していますが一向によくなりませんね。特に欧州発日本行きの便が最低ですね。この前はメインがグラタンライスでした。エコノミーのほうがよかったのではないでしょうか?

とても満足

利便性

1991年からヨーロッパに毎年1回以上行っているが、安全性、ヨーロッパの真ん中の利便性、マイレージの有効性などからルフトハンザを利用している。サービスが良いし、域内への乗り継ぎもグループで確保できており良い。


  1. シンガポール航空
  2. ルフトハンザ ドイツ航空
  3. カタール航空
  4. ニュージーランド航空
  5. フィンランド航空
  1. エミレーツ航空
  2. アシアナ航空
  3. オーストリア航空
  4. エールフランス航空
  5. アメリカン航空
  1. ヴァージン アトランティック航空
  2. マレーシア航空
  3. KLMオランダ航空
  4. タイ国際航空
  5. JALウェイズ
  1. キャセイパシフィック航空
  2. 大韓航空
  3. ANA
  4. 日本航空
  5. エア・カナダ

2010年01月

ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部