ガイドブック編集部 > 特集 > エアライン・ランキング   >  2010年版地球の歩き方エアライン・ランキング > 利用者コメント > 部門別_【機内食】
2011年版 地球の歩き方 エアラインランキング

2010年版地球の歩き方エアライン・ランキング
航空会社別×部門別にチェックできる!部門別コメント集
機内食、ドリンク のクチコミ評価

  1. 接客
  2. 機材
  3. 機内食
  4. 利便性
  5. 経済性
  6. 安全性・信頼性
  7. エンターテインメント
  8. 利用者特典

利用者のコメント

エコノミークラスのコメント

機内食にメニューがあるのは驚きました和食と洋食の選択というのもこれまで経験したことがなかったです

機内エンタテイメントが充実していて、長距離路線でも飽きない。客室乗務員は良い意味でプロフェッショナルな仕事ぶりで安心して乗っていられる。機内食は量が少なくパンがまずい。

機内食がおいしい!!映画の本数が多い画面が大きいから見やすい!!

成田からロスアンゼルス行きに乗りましたが、機体も古く、機内食も適当で、天下のシンガポール航空とは思えませんでした。名物のシンガポールスリングも濃すぎて、一口飲んだ後、薄めて貰いました。恐らくこの路線だけが通常のシンガポール航空とは違うのではと感じました。ただ、アメリカ系航空会社のエコノミーよりはマシだと思います。

エコノミークラスを利用。機内食がとてもおいしくて、完食しました。飲み物の種類も豊富で、ビールもワインもカクテルも充実しています。唯一残念だったのが、フランクフルトまでの機材が747だったこと。およそ20時間のフライトの3分の2を過ごすには、シートが薄くて堅く感じます。出来れば、777−300かA380が就航している目的地、または時間を選びたいものです。ビデオプログラムはとても充実しており、特にCDアルバムがまるごと、複数のタイトル登録されていて満足しました。観るもの、食べるもので満足出来るため、長時間のフ

深夜にも拘わらず離陸1時間後夕食が出てきて、夕食が終わった2時間後サンドイッチが配られ、またその2時間後今度は朝食。私達はブロイラー状態。初めてシンガポール航空に搭乗したが、サービスの押し売りとしか思えない

エンターテインメントも充実しているしサービスもよく乗務員はわざとらしすぎない爽やかな笑顔で雰囲気がよかったです。機内食の味は文句無いけどエコノミーだからか見た目の彩りなどが良くないときがあったのが残念。

機内で不便に感じることはほぼなかった。乗務員のサービスもよく、機内食も楽しく食べることができたし、飽きることもなかった。ただ関西−シンガポール間の便数が以前に比べ大幅に減ってしまったので、利便性の面ではマイナスになってしまったと思う。

機内食が 肉ばかりなのがこまりました。肉か魚で選べるようにして欲しいです。

飛行機が大きくゆったりしていて、内装もキレイ。映画やゲームなどのエンターテインメントも充実で(画面も大きい)長時間のフライトも退屈しない。オンラインブッキング(日本語)が一番分かりやすく、手軽に利用できる。サービスも充実していて、メール等での問い合わせも迅速に対応してくれる。機内食がおいしく、飲み物の種類も豊富。ここ数年はほとんどシンガポール航空を利用しています。これからも可能な限り利用します!

最近の海外はシンガポール航空がほとんど。機体の快適性、安全性、エンターテインメント、食事とどれをとっても言うことなし。ただシンガポール航空が飛んでない所に行けないのが難点。

座席のシートが高く、シートを倒すと足が床にしっかり着かず、違和感があった。それ以外は機内食が美味しく、設備も新しいもので安心して乗ることができた。また、スタッフも堅過ぎずフレンドリーすぎず、ちょうど良かった。

機内エンターテインメントや飲み物のサービスが充実しているのは理解できますが、種類が豊富な分、その内容の「一覧」があれば選択の幅が広がったり、新しいものへチャレンジができておもしろいのでは、と思いました。

機内設備がとても綺麗でした。各社ともエコノミーのコスト削減が加速している中、食事がとても立派で感心しました。サービスのちょっとしたところにきちんとお金をかけているのが伝わってきて流石だと思いました。

まずはやはり、エンターテインメントは文句なしに満足できた。邦画もそこそこ新しいものもありラインナップもよかった。ゲームも時間つぶしには大変よかった。接客・座席についてはいたって普通。特に問題はなかった。機内食は期待していた程ではなかったが、美味しくないわけではなく全て手をつけることができた。デザート類は微妙。時間帯を考えてウエイトを考えると更によいと思った。

機内食だけでなく、他のアメニティのサービスや食事時以外の時間帯のフルーツやアイスのサービスなどとても充実いしている。

搭乗口が出発ラウンジから結構遠くて驚いた。成田発は日本で食事が作られたものが出されていると思うので、まあまあだが、復路はイギリスで作られたものだからか、味が落ちる。水分の提供がそれなりにあって、乾燥する機内では助かった。

客室乗務員の方々がとても親切だし、機内の配色も好きです。機内食の和食のお弁当も好きです!

機内食について、エコノミークラスでも数種類(3〜4種類)から選択することができ、しかも美味しいです。特に松花堂弁当は最高でした!

機内食が美味しい。客室乗務員も親切で、席が間違って内側になっていたら、すぐに変えてくれた。忘れ物をしたらしくて、探していた時も手伝ってくれた。荷物の重量制限が結構厳しかった。でも、ロンドンまで直行だし、全日空のマイルもたまって、次も利用したい。

香港経由で移動するならおすすめ。機内食に外れが少ない(#^.^#)

香港乗り継ぎでヨーロッパに行きました。日本-香港間のシートがゆったりしていて、料理も大変美味しかったです。香港-ヨーロッパは普通でした。

とにかく燃油サーチャージが安かった。機内食はいわゆるアジアのぶっかけ飯だったが、下手な和食よりも美味しいと思う。あとマナーの悪い乗客が時々いるのはどこも同じだと思うが、気になった。

ワンワールドのステイタスで香港のラウンジを使ったが、ワンタン麺が噂どおり美味しかった。

何度もキャセイパシフィック航空を利用しています。そのたびにラゲージ破損、一度数日間紛失されました。乗り継ぎも多く、乗務員からお尻を向けて見送られ、機内荷物を手伝ってくれと頼むと僕はポーターで無いと言われた失言も思い出します。それでも機内の広さ、設備エンターテインメント充実、機内の免税品販売品も良、機内食も中華、夜食のカップラーメン注文可能、地方国際線からの発着、オープンジョー、ストップオーバー無料可能、マイレージ交換種類多く香港空港は設備サービスが大変よいのでまだ利用しています。英語堪能者も多く、日本から

機内食はわりと気に入っていたけれど、経費節減のあおりかサイドディッシュが一つ減っていたのにはちょっとがっかり…

機内食が少なくてびっくりした。また、機内で毛布も配られなく、わざわざリクエストしなければならなかった。

運賃の割に機内食は良いと思います。

日本路線はイマイチでしたが香港以遠が非常によかった。機内食のレベルが年々落ちているのが残念です。

機内食のアイスが美味しいです。たまに冷えすぎてなかなか食べられないときもありますが。

夏季休暇でバンコクに行った際に、香港経由で利用しました。待ち時間も少なく乗継も非常にスムーズでした。機内設備、サービス共に満足の行くものでした。香港ベースの航空会社ということもあり、機内食も中華系と日本人の口に合うものだったと思います。次回香港に行く機会があれば、是非もう一度利用したいですね。

行きがシェア便の全日空だったが、ルフトハンザの飲み物および食後などのブランデーなどの飲み物サービスが良かった。

パーソナルスクリーンがあり、映画や各国の音楽、フライト情報などを選べるのが良い。トイレも階下に数多くあり、トイレを待つこともさほどなかった。また、機内食以外におむすびを用意してくれるのは日本人にとって嬉しい。

アジア系航空会社の様な特有な臭いがしません。後、到着1時間程前になるとアイスクリームのサービスがあります。機内食もかなり良いです!!!

外国人スタッフは皆さん笑顔でとても対応が良かったです!逆に日本人スタッフの方は、かなりいまいちでした・・・。日本人らしからぬというか・・・これでは日本の航空会社は不合格になるだろうなーという印象でした;;食事はどれも美味しかったです。機内は、便によるのだと思うのですが、席にモニターが付いていないこともあり、少し不便でした。また、席にモニターがついていても、うまく映らないことが多々ありました。席も、とても狭い機と普通のエコノミーくらいの機とがあったように思います。

B744での運航ではシートテレビ等エンターテインメント設備がないため、長距離路線ではかなり退屈する。特に子供連れでは絶対に勧められない。しかし、ドリンクサービスでのビールは瓶で提供される等、ところどころでドイツらしさを感じさせられる。

ちょうどストライキをやっている時期にあたってしまい、機内食がめちゃくちゃでした。おまけに従業員はストの話題などについて話しており、あまりお客様に迷惑をかけているという意識が見られませんでした。飛べばいいってもんじゃないんですけどね。

初めてルフトハンザに搭乗したのですが、機内は狭く感じましたが自由に動けたのでわりに快適でした。機内食もおいしく、ドリンクサービスと一緒についてきたスナックがブレッツェルでとてもおいしかったのが印象的です。また、機内後方に「ご自由に」と置いてあったお菓子やジュースの中に、個包装のおにぎりがあったのが良かったですね。お菓子嫌いの主人も喜んでいました。

ミュンヘンへの直行便に乗りました。機内食が想像以上に美味しくて、乗務員の方も感じがよかったです。パーソナルテレビはないもののゆったりとした気持ちで楽しめました。

ここ数年はルフトハンザを利用していますが、機内食の味が落ちているような気がします。それ以外は不満はないです。特に、ルフトハンザのホームページでの航空券予約は分かりやすく便利なところが気に入っています。なにより、日本−ドイツ間は座席指定が出来るので、トイレに行く回数が多い私にとって、予め通路側の席を確保出来ることがとても有り難いです。

客室乗務員が片言の日本語でサービス精神旺盛。ユーロ内での機内サービス(機内食・飲み物無料)も一番。

初めての理容でしたが、エンタテーメント、機内食、居住性どれを取っても不満足。最近珍しい。これがドイツ式の合理性?サーチャージも高めだし失望しました。次回、個人で手配のときは絶対チョイスしません・

すご〜く安いのに、快適だった。値段の3倍位。 ビデオは個人分あり、しかも日本語で見れる映画が多くて眠ってる暇がない。内容も最新もあった。食事もおいしかった。

新しめの機体が多いように思います。前の座席にテレビがついているタイプで、ソウルからフランクフルトへのフライトでは映画の本数が多いのに驚きました。しかし帰りの便は私のいた区画のみ故障でテレビも上のライトさえも使えない状態だったのが残念でした。乗務員の人当たりはとてもよかった。機内食にビビンバが出たのもよかった。どの食事もおいしかったです。

丁寧な接客、おもてなしの雰囲気を感じられ、機内食も充実しており安心感を得られる航空会社だと思っています。

ソウル便を利用しました。短いにも関わらず、サービスと機内食は最高に良かったです。ぜひまた利用したいです。

全体的に可も無く不可もなく普通な印象でした。接客も料理も設備も、不満はありませんでした。また機会があれば即決してもよいと思います。信頼のできる航空会社のひとつだと私は思います。

成田−ソウルの短いフライトでも機内食が供される。サンドウィッチしか配らないアメリカ系に比べると格段。スタッフが平均して親切。なぜか機内のヘドフォンが配布されないのが謎。

初めてアシアナを利用しました(A320とA330使用)最新機材に、機内食、サービス、スターアライアンスのマイレージ加算を考えたらコストパフォーマンスは素晴らしいと思います。接客サービスも日系、シンガポール航空、キャセイパシフィック航空にも劣らず、かと言って丁寧過ぎずフレンドリーで好感が持てました。パイロットの技術には疑問が残りましたが、次に韓国に行く際はKEよりも優先してアシアナを選ぶと思います。もっと、東南アジアやヨーロッパ方面に便があれば言うことがないのですが・・。

電話にてシートリクエストをした時の、スタッフの方の対応もとてもよく、また機内では食事以外でも、客室乗務員の方が飲み物やスナック等を配ったりととてもよかった。今後も出来る限り利用したいと思わせる航空会社です。

短いフライトなのに夕食があり、機内食がおいしかった

羽田−金浦のみ搭乗しましたが、どれをとっても良い。特に往路、機内食のキムチが最高です。

食事がとても美味しかったです。ただ韓国カウンターでの名前記載ミスでゴタゴタニ巻き込まれ、一時、出国が危ぶまれたのには、ハラハラドキドキでした。

福岡−ソウル−デリーと乗りました。福岡−ソウルは、1時間少しと短いフライトですが、お弁当(チラシ寿司)ができました。とてもコンパクトでおいしかったです。ソウルのラウンジは、パソコンも常設、シャワーや軽食もあり、満足するものでした。

アシアナ航空に初めて搭乗しました。こじんまりした飛行機でしたが、機内食も美味しかったし、乗り心地も良かったです。次回もアシアナ航空に乗りたいと思いました。

過去に3度程利用しましたが、客室乗務員の方がとても感じがよく、機内食も味が落ちたとと聞いていたのですが、私は美味しくいただきました。

食事が非常においしかった。

機内食のビビンバが大変おいしいかったです。機内食を食べて、おいしい!と思ったのは初めてのことでした。

機内食の夕食がビビンバがなかなかおいしかった。

機内食のビビンバが最高においしいです!成田発ロサンゼルス直行便でしたが、個別モニターが無いのが残念でした。全体的には満足です。

ソウルに行くときはいつも大韓航空を利用しています。飛行時間が2時間くらいなのに、温かい機内食が出てくるのがうれしいです。

食事で選びました。ビビンバやお粥は噂通りでした。ロンドン発も夜9時でしたのでツァーに比べ一日得した感じでした。

ビビンパが良かったです。

洋食が苦手なのでヨーロッパに行く時も大韓航空を選びました。ビビンパッとお粥はとても良かったです。

ビビンバ最高!日韓路線にもビビンバがあれば嬉しい!!

機内で配られるコチュジャンが最高にうまい!おすすめ!!

行きの便の機内食が日本発なのにかなり辛かったです。帰りの便はそんなでもなかったのが不思議でした。

軽食がチキンラーメンというのには驚いたが日本人には好評だった。少し危険な感じも下が。。

機内食が美味しい

ボーイング機にして席が狭く、かなり辛かったです。また食事の質がかなり悪くなりました。やはり経営難が表れているようでした。

機内食のデザートが美味しかった☆

シートの色が素敵。リクライニングを倒してもいつの間にか戻ってくるのがちょっとつらい。映画のプログラムによっては画面が乱れてちゃんと観られなかった。機内食はまぁまぁだったけど、パンは電子レンジで温めているような感じで、すぐに食べないと堅くなる。乗務員は感じよい人が多かった。

機内食や間食のサービスは良かったのですが、機内のエンターテインメント(映画、音楽)、航空ダイヤの不確実さには不満が残りました。

シートが狭く、満席だと辛いのは確かだが、機内食でハズレがないのは良い。

機内食のパンがおいしい。ヨーロッパへはいつもオーストリア航空です。

2008年までは年々エコノミークラスの機内食のレベルが低下しつづけていたが、今回は、和食がホテルオークラの監修により飛躍的にレベルアップしていた。

座席がとても狭かった。機内食はおいしいものとまずいものがあった。

機内食が美味しかったドリンクサービスの回数も多かった

昨年より、ホテルオークラとの提携で機内食(エコノミー)が美味しくなった。機内設備、およびエンターテインメントについては、曜日によってパーソナルモニターがないので要注意。

機内食は、ホテルオークラと提携してから大変よくなった。

幼児を連れていましたが、オランダ人、日本人どちらの添乗員の方もとても親切でした!エンターテインメントも充実していて良かったです。機内食にはあまり期待していないほうですが、和・洋食ともまぁまぁです(スナックはカップラーメンとアイスクリームです)。日本から欧州各地への乗り継ぎにアムステルダムのスキポール空港は簡単で設備も整っているのでとても便利です。子連れのベビーケアルームも◎。

座席の前後ピッチが狭い。機内食はヨーロッパ系航空会社の中でもランクは低い。

初めてKLMオランダ航空を利用。アムステルダム・スキポール空港は広大なわりに、乗り継ぎがスムーズで、非常に使い勝手がよい。機内食もおいしかった。今までは同じスカイチームのエールフランスを利用することが多かったが、総合的にKLMのほうが上と感じた。今後はKLMをひいきにしたい。

男性客室乗務員が多かったように思います。皆さん笑顔がとっても素敵でした。機内食もとても美味しく、また、おやつとして出されたカップヌードルが妙に美味しかったです。ブランケットのデザインや使い心地、触り心地等もとても良く、すべてが最高に良かったように思いました。

エコノミーの機内食が以前より味が落ちたような・・・

上海行きを利用したが、関空−上海の機内食は美味しかったのに、上海−関空の機内食が今まででワーストモノの悪さだった(変な臭いがした)

とにかく機内食を美味しく。品数は多いとは思うが、味はコンビニ弁当以下。

機内食に期待はしていません、水分のみを取ることにしています。

食事や飲み物等申し分なし。人によっては、サービスやアナウンスが、うるさく過剰気味に思えるかもしれないが、私は好き!また、到着地によって機材に新旧の差があるようでちょっと残念。

機内食が以前より改善されて良かった

0歳児と2歳児の子連れで利用しました。とても親切にしていただいて子ども用の離乳食やキッズ食もおいしく食べれたようです。哺乳瓶も洗ってくださったり、何かと声をかけてくださったりして安心して乗ることができました。シートもベッドが取り付けやすい席を用意してくださりた、長時間の初フライトでしたがぐずらずによく眠ってくれました。エンターテインメントのキッズ用のピングを2歳の息子は気に入り大うけしていました。

機内食以前より美味しく無くなった。マイレージ特典で繁忙期の特典予約がほぼ取れない。

機内食がおいしい。

欧州系航空会社を利用することが多く、今回初めて全日空の国際線を利用した。日系はやっぱり機内食が日本人向けの味付けで美味しかった。

日本人の壺にそっと気が利く親切がいろいろなサービスに練りこまれていてさすがだと思いました。映画の種類もいいセンス。成田上海の短距離利用でしたが、立派な食事&きちんと冷えたワインが出て感心しました。成田の地上職員の対応もきびきび&丁寧で凄い頑張っているなぁと思いました。

機内食が、3ヶ月ごとにのローテーションのようなので、もっと変えて欲しい

ベジタリアンミールをオーダーしてあるのに毎回常食を持ってくるのがちょっとなー・・・。ベジタリアンミールは少しボリュームに欠ける。すぐにお腹空いちゃう。

食事がとてもおいしくデザートもついて楽しい空の旅でした

機体は新しく、乗務員は気さくでフレンドリー。程良くキウィ気質。男性職員は特に親切なのでお願い事は男子に。8回乗りましたが、食事も普通からとても美味しい物が出る。最近は、アイスが毎回味とメーカーが変わり、楽しい。オリジナルのキャラメル入りアイスが出たら吉。ミルク味のヴァニラも大変美味。ワインも豊富で、エンターテインメントも問題なく楽しめる。トイレの石鹸もNznatural製品でいい香り。

客室乗務員の接客がフレンドリーでとても良かった。機内食も量も多く、美味しかった。

今回ウィーン・パリに行く為、初めてエールフランスを利用しました。食事は充実していましたが、帰国時パリの空港で出国処理に時間がかかり出発が1時間遅れました。このあたりがフランス的ですが、乗り継ぎの利便性がいいのでまた欧州内を行き来する際には利用したいと思います。

1回目と2回目の食事の間隔が長くお腹がすいた。

機内食は行きよりも帰りのほうが美味しいと感じます。残念ながら日本で作ったのはあまり美味しく感じません。

日本航空との提携だったため、乗務員に日本の方がみえたので良かった機内食は、長いフライトの割に夕食から朝食までの時間が長く、おやつも品薄だった。日本航空よの提携だったのに、日本航空のマイルがつかなかった。

エールフランスは食事がおいしい&ドリンクがセルフサービスなので気楽です。日本のエアラインはスチュワーデスがすぐに飛んでくるので緊張してしまいます。

エコノミーでもシャンパンが飲めることと、仕事終わってからでもパリに行くことができて便利なので、ヨーロッパへ行くときはよく利用しています。

ここ5年くらい前から機内食の質の低下を感じます。ホットミールでも口に出来ない程の内容の時もあります。以前はエコノミークラスでもまあまあおいしかったのに・・・。やはりコストカットは機内食からでしょうか。

エールフランスは、エコノミーでシャンパンが飲めるのが大変うれしいです。

スペインに行くなら就航地・本数も多く、かなり使えます。エコノミーなのに映画がオンデマンドだった。機内食のワインやチーズは他社に比べると本場だけあってか、流石に美味しいと思います。数年前に乗ったときよりもクルーがフレンドリーだった。

乗務員は、やはり人それぞれといった感じでサービスにもばらつきがあります。英語は通じますが、日本語の通じる客室乗務員はあまりいなかったようです。機内食は美味しかったのですが、出される時間がちぐはぐで、時差のせいもあるのでしょうか、おなかいっぱいのときに機内食が配られたり‥ということも。また私の乗った便は、到着や出発の時間が深夜だったり待ち時間が長かったりして、疲れてしまいました。

マイルは貯まり、機内食は美味しく、機体も新しかった

乗務員の対応に閉口。「微笑みの国タイ」とはそうありたいと思う目標なのでしょう。実際は無表情でサービス。1人の男性クルーは無表情な上に乗務中ずっと無言でサービスをされてました。前の座席の3名がポークを希望されていたのですがポークが1食しか残っておらずどう対応するのか見ていたら乗務員は「3人でジャンケンして下さい」と無表情で一言・・。2度と利用したくないエアラインでした。機内食は他のエアラインに比べて美味しかったです。パーソナルTVが今時無いのはどうなんでしょう。字幕付きの映画はどれだけ頑張ってもあの小さなT

機内食が・・・美味しくない。食べたくない(;;)なので、ひたすら眠ります。

ご飯がおいしい。一番好きなエアラインです。

朝食をもう少しいいものにしてほしい。お粥以外に選びたい

上海名古屋間で久々の日本航空の利用で機内食が美味しいのに驚きました。近距離なのにプライベートモニター付き。ただ帰りは飛行時間が短くて映画が途中までだったのは残念でした。

マイレージを貯めているので利用するようにしていますが、サービス、食事、快適さなど満足しています。

日韓線の羽田発着便の機内食は、空弁ですが、やはり暖かいミールを提供していただきたい。いろいろな事情があると思いますが、競争路線だと思いますし、はっきり言って他社の方が安くて、サービスも安全性も食事も良いと思います。特に最近は客室乗務員のサービスに対する質が低下していると感じますね。はっきり言って他に良いポイントが少ないので、ソフト面だけでもがんばってもらいたい。

台風が接近していて条件付き引き返しだったが、ほとんど揺れることなくさらにおいしい機内食や機内テレビで楽しんだ。帰りはテレビが故障していて、残念だった。

機内食もっと考えて欲しい乗務員の良し悪しの差が激しい

機内食でメインが食べられない物しか選べず、ほとんど手をつけず残してしまったときお詫びと客室常務員の方が他の料理を持ってきてくれました。とても感じが良かったです。

帰路のお粥がベタベタで気持ち悪かった。前の座席下にボックスがあり足元が狭かった。

 食事の選択がなくなってしまったのに、2度目の食事サービスも同じ順番で前からサービスされいつも待たされる。 長時間のフライトなので、ミネラルウオーターはすぐに飲みきってしまい、ジュースでなく水を頻繁に配って欲しかった。

中華航空や大韓航空と比べて日本航空は乗務員と機内食が断然違う。次も日本航空であればと思い、ツアー商品も「日本航空で行く・・・・」を選べば往復はゆったりできる、と思う。

マイレージに3年と言う使用期限がある以外はサービスも良く機内食も美味しいのでお気に入りの会社だ

エコノミーで食事の美味しさを求めるのもどうかと思うけれど、香港の帰りの便で、散々おかゆを食べて、そろそろ日本食を食べたい頃に、また機内食もお粥というのは、がっかりした。そして、美味しくなかった。夜中の数時間のフライトで、果たして機内食は必要なのだろうか?ペットボトルの水を与えて欲しかった。ただ、羽田発着のチャーター便は、眠いけれど、本当に便利。昼間の時間を無駄にしない点も、機内でぐっすり眠れる点も、とってもよい。他社に比べて、当日空席があれば、早いもの順で無料でEXIT SEATが取れるのも、よいと思う。

変更後の機内食はひどい まずい あれほど経費削減を食事に反映させるのか、とびっくりした。量の問題ではない。狭い機内で長時間のフライト中の楽しみの一つでもあるから是非改善を。

夕食は豪華だが朝食となると質素になる。だいたい食べて現地に到着すると夜だったりするので結構お腹がすいたりする。映画はもっと話題作の上映を希望する。飛行機に乗っているとすることないので映画しか楽しみがない。

安全信頼性は当然として、赤ワインがおいしく、そのために搭乗しているようなものです。

機内食・機材ともに期待せずに搭乗したところ、改善に力を入れている様子が伺えました。さらにエンターテインメント・サービス全てにおいて◎(若い客室乗務員さんはもうちょっとキャリアが必要かなといった感じでしたが)、日本航空には失礼な話ですが、ほんと見違えてしまいました。また日本航空を利用したいと初めて思いました。今回は日本航空さんに私の評価を見てほしくて初めて投稿します。

食事がよくなるとうれしいのですが

機内映画などがオンデマンドになったのは良いが(確か数年前までは欧州線はオンデマンドではなかった)プログラム数が少なすぎる!ロンドン単純往復なら、やはりプログラム数が多く機内食も種類豊富はヴァージンアトランティックに負けてます 便の時間が便利なので日本航空利用しましたが。後はロンドン線だとセキュリティチェックが早く済むのは便利です

ヨーロッパなのにとても近く、快適なフライトでした。お水もちゃんと席に用意してくれているし、ご飯のパッケージも可愛い。

ヘルシンキ−バンコク路線にも日本メーカーのカップラーメンや日本の音楽チャンネル等があって良かった。

機内食には元々期待はしていないが、悪すぎると思う。メニューも含め、再考願いたいです。

飛行機の行きと帰りで、パーソナルテレビなどの設備が全く違い、帰りの方が悪かったのでショックだった。 グアム便では機内食は軽食だった。他の会社ではちゃんとした食事だったらしいので、残念だった。 乗務員さんは感じ良く、設備の多くある便に乗れれば快適だと思う。

自分の意見ですが、接客サービスと機内食は一番良かったです。但し、機材が古いせいか、他のエアラインより設備面は悪いです。(特に小生が乗ったグアム便はクラッシックジャンボ(B747-300)と、一番古かった機材)せめて座席にモニタは欲しいな…。

低カロリーミールを頼んでいました。でもあまりにもマズイので、帰路では普通のミールに変更してもらったほど。その他接遇などは良かったです。

機内食でハーゲンダッツのアイスクリームがついていたのは嬉しかった。全体的にサービス良かった。

エコノミークラス以外のコメント

エミレーツの個室風ファーストクラスシートは最高でした。ドンペリもどんどん飲める。深夜便なので食欲があるかは別にして料理もおいしい。でもアラビックコーヒーはまずい。

ドバイでトランジットをして、ヨーロッパへ行きましたランチのサービスで、台に乗せた世界のチーズ(5,6種類)が出てきて目の前で好きなものをカットしてくれました。 女性にはとても嬉しいサービスだと思います また乗りたいです

ビジネスクラスなのに選択した食事がないと言われ、その後もなんのフォローもない。なぜ評価が高いのか全く不明。

もう少し機内食にバリエーションがあれば良かったとおもいます。ロンドン午後発の帰国便があればなお良い♪

色々なエアーラインを利用してますが、キャセイパシフィック航空は大変充実しているキャリアだと思います。シートの機能性の高さ、エンターテインメントの豊富さ、機内食の美味しさ、地上スタッフの心地良い対応等とてもレベルが高いです。特にホームである、香港機場の使い易さ・ラウンジの素晴しさや客室乗務員の方の自然なサービスが大変気に入ってます。米系の素っ気無いサービスや日系の過剰サービスが苦手な方にはお勧めですね。また路線も豊富な上、乗継で第三国へ行く場合は、現地朝到着便が多く、時間が有効的かつ宿泊費が浮くのでとても便

ビジネスクラスは完全にフラットになるシートもあり、極楽。エコノミークラスでもエンターテインメントも充実しているし、全体を通して機内食もかなり美味しい。

とにかく機内食がおいしかった!!

ルフトハンザ航空ビジネスクラスの機内食ですが、スターシェフというブランドでの展開ですが、いまひとつぱっとしません。その辺のファミリーレストラン程度のものしか出ません。何度も搭乗していますが一向によくなりませんね。特に欧州発日本行きの便が最低ですね。この前はメインがグラタンライスでした。エコノミーのほうがよかったのではないでしょうか?

ワインのリストが充実していた。

ニューヨーク線は時間的には非効率ですが、欧州線よりも安い割にマイレージがかなり稼げます。通常の機内食のほか、好きな時に韓国ラーメン(カップ麺ではなく器に入れてキムチや沢庵をつけたもの)やキムパフなどを注文できます。

接客、機内食、ラウンジなどとても良かった。

機内食は本当に美味しかった。サービスもとても良かったが、ビジネスクラスだったからかもしれない。

これまで利用した中でトップレベルのビジネスクラスでした。サテーがとてもおいしかった。

成田−クアラルンプールのビジネスクラスの機内食について。最初のサテは美味しかったのですが、到着1、2時間前の「ジュース→寿司」の流れがどうにも納得できません。日本発でビジネスクラスで寿司を出すなら、お茶ぐらい用意するのは当然ではないかと思いました。

機内食のビビンバがとてもおいしいです。

オーガニック食材を使用し、顧客の健康にも配慮

往路の機内食は首をかしげる味でしたが、復路のビビンバは美味しかったです。客室乗務員もフレンドリーで日本語も通じるし、良かったです。

機内食の味は良いと思うが、数量の関係で食べたいものが食べられない事もあるので、それが残念だと思う。

機内食・乗務員のサービスが良い

機内食が特においしい

乗務員の方たちの気づかいと対応が早く、食事がおいしかった。

今回は全日空のビジネスクラスということで機内食を期待したのですが、え????と言うぐらい不味かったです。乗務員の良いサービスが消えてしまうぐらいに・・・。前回利用したタイ航空のビジネスの機内食の方が、数段上で美味しかったです。

ビジネスクラスを利用しました。ワインの種類がイマイチです。

今回は上級クラスで飛びましたが、以前に比べて機内食のレベルが若干落ちた感がします・・・でも、信頼の全日空ですから。上級クラス以上のウェルカムドリンクは復活して欲しいですね。

機内食がとてもおいしい(ビジネスクラスの洋食の菜食および魚の皿)ただしデザートは黙っているとパフェだけを持ってくるので、チーズや果物などもワゴンで自由に選択できるようにしたほうがよい。

ビジネスクラスに搭乗。座席を倒してゆっくり眠れた。最前列だったので、前の空間が広かった。軽食を食べたいときに作ってくれた。

ビジネスクラス機内食最悪です。ご飯は固まって半分程食べられず(温めすぎ?)。小鉢は解凍されておらず、シャリシャリでした。

サンフランシスコから成田をファーストクラス(ビジネスからアップグレード)を利用。全日空のファーストクラスは、ゆっくり出来ます。食事は、日本航空の方が良いような気がしますが。(個人の好みなので何とも言えませんが)

ビジネスクラスを利用したが接客も機内食もエンターテインメントも良く、非常に快適であった。

機内にバーコーナーがあって、好きなときに好きなものを飲めるのが良かった。

プレミアムエコノミーを利用したが、食事などのサービスがよく、座席は幅はそれほどないが前が広く明いていて快適だった。また利用したい。

ビジネス・クラスを利用しましたが、食事はまずいし、Cクラスの割りにとてもひどいです。加えて、日本人客室乗務員がほとんどおらず、頼んだものが来ない、違うものが来ると言った状態です

日本航空の機内食はまずい!と、いわれていましたが、最近はがんばっていると思います。ベテランが多いのは気になりますが、接客も気遣いが一番できるのは日本航空だと思います。

機内食で洋食を頼んだら不味かった。和食は美味しかった。

客室乗務は日本人の方は非常に良かったけど、若い外国人の乗務員は簡単なこちらの要望にあからさまにむっとしていました。機内食は結構美味しかったです。ラウンジはいつもノースウエストのラウンジを使っているので、比べると非常に物足りない感じでした。

ビジネスクラスに搭乗。乗務員に何度も足を踏まれたが気づかなかった。料理が冷めていた。


  1. 接客
  2. 機材
  3. 機内食
  4. 利便性
  5. 経済性
  6. 安全性・信頼性
  7. エンターテインメント
  8. 利用者特典

2010年01月

ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部