ガイドブック編集部 > 特集 > エアライン・ランキング   >  2010年版地球の歩き方エアライン・ランキング > 利用者コメント > 部門別_【経済性】
2011年版 地球の歩き方 エアラインランキング

2010年版地球の歩き方エアライン・ランキング
航空会社別×部門別にチェックできる!部門別コメント集
経済性(運賃/燃油サーチャージなど) のクチコミ評価

  1. 接客
  2. 機材
  3. 機内食
  4. 利便性
  5. 経済性
  6. 安全性・信頼性
  7. エンターテインメント
  8. 利用者特典

利用者のコメント

エコノミークラスのコメント

サーチャージが高い!飛行機にのる時はスターアライアンスグループの飛行機を選びます♪

私のまわりはエミレーツ航空のファンが多いです。乗り継ぎ時の待ち時間の長さ、ドバイ空港の楽しい施設のおかげです。ただ就航都市の数、便数が少ないのが難点です。

一度乗ってみたかった飛行機なのでよかったです。燃油サーチャージが決めてでした。

何度もキャセイパシフィック航空を利用しています。そのたびにラゲージ破損、一度数日間紛失されました。乗り継ぎも多く、乗務員からお尻を向けて見送られ、機内荷物を手伝ってくれと頼むと僕はポーターで無いと言われた失言も思い出します。それでも機内の広さ、設備エンターテインメント充実、機内の免税品販売品も良、機内食も中華、夜食のカップラーメン注文可能、地方国際線からの発着、オープンジョー、ストップオーバー無料可能、マイレージ交換種類多く香港空港は設備サービスが大変よいのでまだ利用しています。英語堪能者も多く、日本から

キャセイを十年ぶりに利用しました。運賃が安い(特に燃油付加税が安い!)し、子供は往復のフライトで柄の違うディズニーグッズをもらってうれしかった。気になることは、エンターテインメントシステムがありますが、ヘッドセットを配られたのは離陸後の二時間あまり、そして着陸の一時間前に回収。楽しんでいた映画は途中で切れてしまったのは残念。機内食は量が少なく、味もあまりおいしくなかった。十年前は香港らしくおいしかったし、食後はHaagen-Dazsのアイスクリームを配ってくれたのを覚えている。コストダウンは仕方ないが、せ

とにかく燃油サーチャージが安かった。機内食はいわゆるアジアのぶっかけ飯だったが、下手な和食よりも美味しいと思う。あとマナーの悪い乗客が時々いるのはどこも同じだと思うが、気になった。

航空券と燃油サーチャージが高かった。サービスはあまり期待してはいなかったが思ったほど悪くはなかった。

初めての理容でしたが、エンタテーメント、機内食、居住性どれを取っても不満足。最近珍しい。これがドイツ式の合理性?サーチャージも高めだし失望しました。次回、個人で手配のときは絶対チョイスしません・

成田−ソウルの利用ですが、値段とタイムテーブルで最近アシアナ専門です。

すご〜く安いのに、快適だった。値段の3倍位。 ビデオは個人分あり、しかも日本語で見れる映画が多くて眠ってる暇がない。内容も最新もあった。食事もおいしかった。

コストパフォーマンスの良さなら韓国系かと。

ソウルでの乗継時間に無駄がなく、日本からの直行便とそれ程変わりなくヨーロッパに到着できる。客室乗務員も皆親切で、日本語が話せた。コストパフォーマンスも最高。

初めてアシアナを利用しました(A320とA330使用)最新機材に、機内食、サービス、スターアライアンスのマイレージ加算を考えたらコストパフォーマンスは素晴らしいと思います。接客サービスも日系、シンガポール航空、キャセイパシフィック航空にも劣らず、かと言って丁寧過ぎずフレンドリーで好感が持てました。パイロットの技術には疑問が残りましたが、次に韓国に行く際はKEよりも優先してアシアナを選ぶと思います。もっと、東南アジアやヨーロッパ方面に便があれば言うことがないのですが・・。

仕事でジャカルタへ行きました。これまではシンガポール航空をつかっていましたがコストパフォーマンスを考えるとマレーシア航空のほうが断然いいです。

燃油サーチャージが他の航空会社に比べて高すぎる。緊急に帰国しなければならなかったが、搭乗日当日に発券してもらえた。

インフルエンザの影響からか超激安のキャンペーンをやっていたので、利用しました。評判ほどではないけど、全般的に平均点以上だと思います。特にシートの間隔が以外と広くて良かったです。ただ、他社の多くが燃油代を取らないのに取ったりマイレージが溜まりにくいようになっているので経済性を重視する人にはお勧めできません。

日本人スタッフもいるし、サーチャージも日本航空に比べやすく機内食も大満足

燃油サーチャージが高すぎる。

最も重視するのはやはり値段です。それからサービスが見合ったものかどうか判断して次に利用するかどうか考えます。

ユナイテッド航空とのコードシェア便として利用しました。もう少し直接予約が安価になれば良いのですが

日系航空会社のエコノミークラスの普通運賃以外の加算率が減じられるのが納得できない。正規割引航空券くらいは100%加算して欲しい。機材年齢が若いのは嬉しい。

高いイメージの日本航空ですが、リーズナブルな設定もあり、努力していると思います。

燃料サーチャージが高い。

日本人には、やはり日本航空のサービスが一番合っていると思います。しかし他のエアラインから比べると、燃油サーチャージが高いのが難です。

日本航空と全日空は燃油サーチャージが高すぎます。

利便性・経済性・サービスの質の3代要素に於いて、ヨーロッパ行きの場合、大変バランスの良い印象だった。

エコノミークラス以外のコメント

欧州系航空会社のサービスがやや低下しているのに対し、サービスレベルがやや向上していると感じられる。問題は価格と燃料サーチャージ代金。可能な限り世界的に共通化してほしい。

日本航空の運賃が、もっと下がればいいと思います。

日系の航空会社のサーチャージは本当に高かった。原油高が最高潮に達していた時に乗ったが、日系は他国の航空会社に比べて一段とサーチャージが高かった。

経済性だけ考えると他のエアラインに軍配が上がりますが、トータルで考えるとやはり日系、特に日本航空が一番です。

日本航空のマイレージを持っていなければ利用しなかった、客室乗務員はじめ乗員はタイ人ばかりで気が利かないしファーストに乗って価格と釣り合わない思いをしたのは初めて。


  1. 接客
  2. 機材
  3. 機内食
  4. 利便性
  5. 経済性
  6. 安全性・信頼性
  7. エンターテインメント
  8. 利用者特典

2010年01月

ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部