ガイドブック編集部 > 特集 >  モザンビーク / Mozambique

モザンビーク / Mozambique


モザンビーク ――野生と異文化融合に魅了される国 にようこそ!

ご出発前に“問題”です!

モザンビーク はどこにあるでしょうか?」

ここだ! と、思う箇所をクリックしてください。

クリックありがとうございました。

では、引き続き モザンビーク ――野生と異文化融合に魅了される国 のご旅行をお楽しみください。


[この文章を閉じて[モザンビーク ――野生と異文化融合に魅了される国]を見る]


スーパーワイド モザンビーク 野生と異文化融合に魅了される国 / Republic of Mozambique

アフリカの富が集まるこの場所に、ポルトガルの冒険家ヴァスコ・ダ・ガマがやってきたのは1498年のこと。 それから長い植民地時代を経て、独立後も1992年まで続く内戦をくぐり抜けたモザンビーク。 インド洋に面した南北2500kmにわたる海岸線には、アフリカの自然・文化・歴史が詰まっている。 ゾウやライオンが闊歩するサバンナ、珊瑚礁が広がるビーチ、コロニアル時代の面影を残すロマンチック町並みやおいしい料理…… それらは訪れる旅行者の期待を決して裏切らない。ほかのアフリカとは一味違った旅を求めるなら、目指すはここモザンビークだ。

2010年10月



ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部