ガイドブック編集部 > 特集 >  グランドサークル GRAND CIRCLE >  ブライスポイントから出発しよう

ブライスポイントから出発しよう 展望を楽しむ−ブライスキャニオンNP/リム・トレイル


ブライスキャニオン国立公園/リム・トレイル ブライスキャニオンNP

リム・トレイルは、ブライスキャニオンのフードゥー Hoodoo(特異な形をした岩柱、岩の尖塔)を見下ろす崖の縁に沿って、 公園北部のビューポイントをつなぐハイキングコースだ。 この外側には、ほぼトレイルに沿って自動車が走れる道路が整備されている。 シャトルバスも運行されているので、どこからスタートしてもかまわない。

午前中から歩くなら、まずブライスポイントまで行って、そこからビジターセンター方面に戻るルートをお勧めする。 方位の関係で、朝の太陽の光がこの尖塔群をより立体的に見せてくれるのだ。 ブライスポイントは、すり鉢状に湾曲している渓谷の北部を高い位置から見下ろせる。 フードゥーたちの足元、谷底は思ったよりも緑が豊かなことに驚くだろう。 またグロット Grotts と呼ばれる洞窟が重なったような独特な地層の浸食地形も見どころのひとつだ。

オレンジ、ピンク、オフホワイトとさまざまな色を見せる岩壁や尖塔たちをじっくり堪能したら、さあ、ハイキングに出発しよう!

2010年12月