ガイドブック編集部 > 特集 >  グランドサークル GRAND CIRCLE >  見下ろしていた尖塔たちの懐に降りていく

見下ろしていた尖塔たちの懐に降りていく/谷底へ降りる ブライスキャニオンNP/ナバホ・ループ・トレイル


ブライスキャニオンNP/ナバホ・ループ・トレイル

ナバホ・ループ・トレイルは、サンセットポイントからキャニオンの下へと降りていく1周約1.3マイル(2.1km)のラウンドループ。 高低差は167m。1〜2時間ほどで回れる気軽なトレイルにもかかわらず、ルートは変化に富んでいて見どころの多いお勧めのハイキングコースだ。

展望台からうねうねとくねった道づたいに狭い尖塔の間に初めて降りるときは、思わず胸がどきどきするはずだ。 今まで上から眺めていたフードゥーたちにあっという間に見下ろされれる。 「ようこそ」と歓迎されているような、「何しに来たんだ」と胡散臭がられているような、岩に見つめられる不思議な感覚だ。 これは行ってみなくてはわからない。 下から見上げると、ひとつひとつのフードゥーたちが、思いのほか大きい尖塔であることが実感できるだろう。

ウォールストリートと呼ばれる深く狭いトレイルに出たら、狭い岩の間に背伸びしているモミの木を見逃さないように。その生命力に拍手を送ろう。

2010年12月