ガイドブック編集部 > 特集 >  グランドサークル GRAND CIRCLE >  渓谷を抜け、お花畑へ。そして展望が開ける

渓谷を抜け、お花畑へ。そして展望が開ける/頂上を目指す ザイオンNP/オブザベーション・ポイント


コースは気持ちのよい林道から、日が陰るくらい高く狭い渓谷の道に変わる。 この川沿いの道は、狭い川原や岩づたいに川の流れを避けながら歩く。 明確な道がなくルートを見失いがちなので、所々に立つ標識を見落とさないように注意しよう。

渓谷を抜けると、一気に視界が開ける。 早朝に出発しても、このころには太陽が高く上がり春でも暑いくらいだ。 再び道は上り坂になり辛いところだが、その分日の当たるこの道の両側には、 美しいワイルド・フラワーが満開で疲れを癒してくれる。さらに15分ほど歩くと、 すでにかなりの高度を稼ぎ、登山道は展望がすばらしい断崖に沿う道になる。 とはいえ、道幅はあるので怖くはない。 ナタで断ち切ったように鋭角にそそり立つケーブルマウンテンとグレートホワイトスローンの写真が撮れた。

九十九折りを抜けてメサ(岩山の丘)の頂上に出れば、オブザベーション・ポイントはもうすぐだ。

2010年12月