ガイドブック編集部 > 特集 > エアライン・ランキング   >  2011年版地球の歩き方エアライン・ランキング > [エコノミークラス以外ランキング]トップ10位 ランキング発表

2011年版地球の歩き方エアライン・ランキング
[エコノミークラス以外ランキング]
トップ10位 ランキング発表

[エコノミークラス以外ランキング]上位10社にランクインした航空会社を発表。

エアラインランキング・ダッシュボード 総合ランキングベスト10 8部門別ランキング more 〜20位 利用者クチコミ j航空会社別クチコミ 8部門別クチコミ エコノミークラス エコノミークラス以外 利便性 安全信頼 経済性 機材 特典 乗務員 機内食 エンタメ

ヴァージンがアジア勢をおさえ堂々の首位

  • ※エアライン名にカーソルを合わせると8部門別評価チャートがご覧になれます
  • ※「利用者クチコミを読む」アイコンをクリックすると、各エアラインの利用者クチコミのページへリンクします
  • ※( )内は、「2010年版地球の歩き方エアライン・ランキング」の順位
  • ※過去のランキング一覧はこちら

欧州系エアラインが底力を発揮、エバー航空がランクイン

[エコノミークラス以外ランキング]で見事1位に輝いたのは、アッパークラス導入の先駆者的存在であるヴァージン アトランティック航空。例年、評価変動の激しい同クラスにおいて個性派エアラインの底力を見せた。前回首位から7位に後退したシンガポール航空は超大型機エアバスA380導入の話題性も一段落し、従来より接客機内食などのソフト面において安定評価の高いキャセイパシフィック航空ニュージーランド航空が着実に評価ポイントを重ねた。また好調な勢いに乗るアジア勢のなかでも、9位に躍り出たエバー航空が特筆ものである。

【調査概要】
2009年11月1日から2010年10月31日までの1年間、「地球の歩き方ホームページ」上でのオープン告知によるアンケート調査を実施。有効回答数2,178をもとに集計した。「乗務員の接客態度・サービス」「機材・設備の快適性」「機内食」「利便性」「経済性」「安全性・信頼性」「エンターテインメント」「マイレージなど利用者特典」の8項目による評価を行い、その数値に、別途、調査した8項目の優先度を加重して数値を算出、それらを総合ランキングおよびエコノミークラスエコノミークラス以外の上位クラス、の3つのシートクラス別に順位を決定。

(補注1)エコノミークラス以外のカテゴリーにはビジネス/ファーストクラスに加えプレミアムエコノミーなどエコノミークラスをレベルアップさせたクラスも含む
(補注2)2010年12月にJALウェイズは日本航空と合併しました

2011年01月

ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部