ガイドブック編集部 > 特集 > エアライン・ランキング > 2011年版地球の歩き方エアライン・ランキング > 利用者クチコミ大公開 > 航空会社別_日本航空

2011年版地球の歩き方エアライン・ランキング
航空会社別×部門別にチェックできる!部門別コメント集
日本航空のクチコミ評価

  1. シンガポール航空
  2. ヴァージン アトランティック航空
  3. カタール航空
  4. フィンランド航空
  5. エールフランス航空
  6. チャイナ エアライン
  1. エミレーツ航空
  2. ANA
  3. 日本航空
  4. トルコ航空
  5. オーストリア航空
  6. ニュージーランド航空
  1. アシアナ航空
  2. 大韓航空
  3. ルフトハンザ ドイツ航空
  4. JALウェイズ
  5. エア・カナダ
  6. エバー航空
  1. キャセイパシフィック航空
  2. マレーシア航空
  3. タイ国際航空
  4. KLMオランダ航空
  5. アエロフロート・ロシア航空

利用者のコメント

  • 接客態度・サービス
  • 機材・設備の快適性
  • 機内食・ドリンク
  • 利便性
  • 経済性
  • 安全性・信頼性
  • エンターテインメント

エコノミークラスのコメント

接客態度・サービス 経済性 安全性・信頼性 利用者特典

シンガポール直行便を利用しました。渦中の航空会社だったのですが、料金とマイレージと日系の安心感から利用しました。乗務員の方々は誠実に働いておられる、と感じました。お水のペットボトルが配られるサービスはうれしいです。

接客態度・サービス 利便性 利用者特典

地方にいる者にとっては特に、JALは便数が多くて便利。破綻したときはかなり頭にきたが(株主だった)。客室乗務員の親切さは日系の他社も同じだが(いずれも国内便の方が親切な気がするのは気のせいか?)、他社よりもマイレージを貯めやすく使いやすいので、同じ条件の航空券ならやっぱりJALだなと思う。

利便性 利用者特典

海外への便数もほどよくあり、特典航空券も取りやすい。ワンワールドの特典航空券がもう少し簡単に取れるようになるともっと使いやすくなると思う。

利用者特典

JALは個人的に好きです。JALのJMBカードを持っているので、マイレージをどんどん貯めたいと思います。今後もJALを使用していきたいと思っています。

接客態度・サービス 機内食・ドリンク エンターテインメント

特に帰りの便で、機内食に和食が食べられるのがいいです。キャビンアテンダントの方の愛想もいいです。ただ路線がかなり廃止になってしまい、JALのマイレージを楽しみに貯めている者としては、だんだんつまらなくなってしまいます。

接客態度・サービス 安全性・信頼性

やはり、日本のエアラインが一番信頼できます。他国は日本語案内が全くなかったり、不安面が多い。

安全性・信頼性

いろいろと世間をお騒がせしていますが、何だかんだでJALが一番安心して乗れますね。

安全性・信頼性

保安説明などが確実になされ、安心して搭乗できました。

利便性 経済性

時間帯が一番だし、最近安い。がんばれJAL。

接客態度・サービス 機内食・ドリンク

JAL経営破綻のニュースが流れた日の翌々日に中国広州へ出発。不安ではあったが、機内食が去年イタリアに行った時よりも内容がよくおいしかった。映画も好きな時間に最初から観れたし、機内食が終わった後も、「コーヒーはいかがですか」と何度も回っていてとても快適だった。やはりJALのアテンダントは笑顔も素敵だし親切だなぁと改めて感じた。

接客態度・サービス 機内食・ドリンク

セントルイスにいる友人を訪ねての一人旅でしたが、機内食もおいしく、サービスもさりげなく温かで気品がありますね。隣の座席のお嬢さんは、シカゴの大学で学んでいるフィリピン人でしたが、客室乗務員の方の英語はスマートで発音も素晴しかったです。

接客態度・サービス

JALは私の世代ではあこがれのエアラインでして、いろいろ取り沙汰されていますが、一人ひとりは頑張って取り組んでいると思います。団結してひとつになった時には、それ以上に頑張っていってほしいと思います。

接客態度・サービス

言葉の融通性があるので、気持ち的に楽な空気になじみます。

接客態度・サービス

やはり日本の航空会社のサービスは抜群です。

接客態度・サービス

人員削減などいろいろとあるみたいですが、一生懸命働いている空港の方や客室乗務員の方の姿を見ると胸が詰まり、応援したくなります。

機内食・ドリンク

羽田便になり、空弁が導入されて機内食がおいしくなった。

搭乗前後

今は大変だけど、やっぱりJALが好きです。

搭乗前後

やはりJALは日本の翼です。信頼感が第一です。ぜひ再び再生してほしいと心から願っています。

搭乗前後

いつも信頼できると思って使っていましたが、ややこしい問題で少し気持ちはゆらぎますが、がんばって再建してほしいです。

外国の航空会社よりもキメ細やかなサービスですね。

機材・設備の快適性 利用者特典

機材がやや古い。機内エンターテインメントをもっと充実させてほしい。

機材・設備の快適性 利用者特典

古い機種だったので機内エンターテインメントのプログラムが少なかったです。今年も利用を予定していますが、機種が新しいので楽しみです。

利用者特典

マイルの関係でJALがあれば使うが、今後どうなるのか不安。

機材・設備の快適性 エンターテインメント

利用したのが9月末廃止路線ということもあってか、シートモニターはオンデマンドでもなく、すっごく古い機体でした。

利便性 安全性・信頼性

利便性や安心感はありますが、昔に比べて全体的に質が落ちたことを実感します。

経済性

今まであったサービスがなくなってきているが、その分料金に反映させてほしい。

経済性

今度利用するときは、ビジネスクラスを利用したいと思いますが、料金をいく分現時点より下げて頂けませんかね?

接客態度・サービス 機内食・ドリンク

機内サービスや食事など、始める時は宣伝するが止める時は何の告知もない。トイレの化粧水、食事前のおしぼり、エコノミーのメニュー、羊頭狗肉は顧客を軽んじている。客室乗務員は不必要な笑顔を作るより、乗客が何を望んでいるかをさりげなく観察してほしい。赤字なら赤字らしくもっとサービスを絞ればよい。有料でも質のよい食事・飲み物など、ヨーロッパのフライトも研究する必要がある。

接客態度・サービス 機内食・ドリンク

客室乗務員(日本人)の対応があまりよくなかったため、帰りの飛行機は残念でした。機内食はやはり日本人好みの味のため、おいしかった。

接客態度・サービス 機内食・ドリンク

乗務員のきめ細やかな配慮を感じた。ただ、飲み物メニューが少ない。

接客態度・サービス

サービスが落ちた。

機材・設備の快適性 機内食・ドリンク

機内食がコンビニ弁当以下の味で最悪! 周りでもかなりの不評でした。去年まであったスリッパもなかった。

機材・設備の快適性

シートが狭い。

機材・設備の快適性

個々のエアコン調整ができないのが難点。

機内食・ドリンク 搭乗前後

機内食のご飯が乾燥しまくってた・・・。残念。ホームページは大変よくできていて感心します。

機内食・ドリンク 遅延・乗継・ロストバゲージ対応

毎年海外に行く際に利用していましたが、段々機内食の質が悪くなっているようです。同じ便でも昨年に比べ、本当に簡単なお粗末な食事で驚きました。以前とは比べ物にならなかったです。あと、油圧系統のトラブルで2時間も飛行機の座席に縛り付けられ、つらかったです。

機内食・ドリンク

韓国は距離が近いので、機内食はお弁当。ホットミールでないのは残念でも、まあまあおいしいし、文句はない。しかし、朝の帰国便はパンとヨーグルトで味気なかった。

機内食・ドリンク

会社の状態が悪いのは分かるのですが、乗客が今まで得られたサービスの質が極端に悪くなっている。特に機内食に顕著に現れていた。経費削減のしわ寄せが乗客に来ている。他の航空会社で同じ航路があれば、そちらに変えるかもしれない。

機内食・ドリンク

ほぼ満席の機内で、偶然にも行き帰りとも隣が空席だったので、広く快適に感じた。ひとつ隣の席に小学生が座っていて、機内食にほとんど手をつけず「おいしくない」ときっぱり言っていて“なるほど・・・”と思った。

機内食・ドリンク

楽しみにしていた機内食、行きも帰りも希望の洋食が食べれなくて、ひどすぎる。機内食も旅の楽しみなのに、乗る前に希望が取れればよいのに。

利便性

大阪〜杭州便が廃止になって残念です。

利便性

便数が減っているのは大変残念です。地方在住者にとっては、削減削減では身動きがとれません。

利便性

乗り換えるごとに係員が来てくれたが、乗り継ぎの待ち時間が長すぎる。

搭乗前後

カウンターの対応が感じ悪く、赤字は当たり前だと感じる。

搭乗前後

エコノミークラスの機内食やドリンクは有料にすべき。出発の2時間前のチェックインの時に料金を払って選択する。飲み物だけは搭乗してからで充分。資本主義の乗り物であることを強調しないと、よいサービスは買えない。

エコノミークラス以外のコメント

利用者特典

JALのマイレージをメインで溜めているから、基本JALです。

接客態度・サービス 安全性・信頼性

昔からの信頼性と乗務員の対応のよさ。

経済性

いろいろな面で節約しているなと思った。

経済性

運賃が高い。

接客態度・サービス 機材・設備の快適性 機内食・ドリンク 遅延・乗継・ロストバゲージ対応

FEDEXの事故の翌日、大混乱の欧州便を利用。案の定、出発が大幅に遅れて乗継便には乗れず、フランクフルトで一泊することになりました。成田のグランドホステスの対応と、フランクルフルト現地職員の対応の素晴らしかったこと! つくづく日本の航空会社にしてよかったーと思いました。時計の見本市があるので、多くの日本人が欧州に飛ぶ時期だったのですが、他の欧州系エアラインを使った人はエラい目にあったそうです。機内サービスも、機内食以外は完璧。なんといってもパールグレーと赤でまとめられた客室の色調が、落ち着いた感じで大好きです。

接客態度・サービス 機材・設備の快適性 機内食・ドリンク

驚くほどキャビンアテンダントさんの愛想がよくなっていました。食事については、メニューの練り直しが必要かと思います。同じような味のものが多かったりしました。日本のメーカーの日本製の枕、日本製の掛ふとんはうれしく思いました。日本の飛行機だもの、日本をアピールしなくちゃと思いました。

接客態度・サービス 搭乗前後

がんばってる方も多いし、最近は本当によくなってきたところなので、いい方に生まれ変わってほしい。

接客態度・サービス

さすがJALの客室乗務員は気が利く!

接客態度・サービス

信頼のJALですね。

接客態度・サービス

再建中で厳しい状況にあると思いますが、なんだかんだ言ってもサービスはすばらしいと思いました。LCC台頭もさらに苦戦を強いられることになると思いますが、LCCにはないサービスのよさを維持してほしいと期待しています。

接客態度・サービス

9月で廃止になったサンパウロ線のファーストクラスを利用したが、特にニューヨーク〜サンパウロ間の機内での接客サービスにとても満足した。素晴らしい対応であった。

機材・設備の快適性 搭乗前後

ロスアンゼルス往復便に乗りました。快適に過ごしました。アメリカ線の新型座席は快適でした。再建中ですが、現場、特に若い人は、頑張っているという印象を受けました。

機材・設備の快適性

帰途はグローバルメンバーなので、ファーストクラスにアップグレードされて快適だった。

機材・設備の快適性

座席のリクライニングの角度が大きく、深夜便の復路では到着時に疲れが残らない。

機内食・ドリンク

エコノミーが満席で、往復ビジネスにアップグレードされた。エコノミーではいつも「え、これだけ?」と言いたくなりそうな機内食しか出てこないのに、ビジネスともなると飽食フライト。次から次へと食べ物、飲み物がサービスされた。

利便性

ジャカルタまで行きガルーダ・インドネシア航空の国内線に乗り継ぎましたが、時間どおりの到着でスムーズに乗り換え出来ました。また現地職員の案内も正確で、気持ちよく手続きが出来ました。

搭乗前後

JALの復活を願っています。

搭乗前後

JALを応援したくて選んでいます。

接客態度・サービス 機材・設備の快適性

ベトナム線のビジネスクラスを主に利用しています。キャビンアテンダントのサービスや態度はさすがにすばらしいのですが、機材がいかんせん古い。ビジネスクラスとしては満足いくレベルではありません。

接客態度・サービス 機内食・ドリンク

初めて飛行機に乗ったのがJALでした。それから20年余り、いろいろな飛行機に乗りましたが、やはり接客サービスはいいと思います。今は大変な時期だと思いますが、立て直してほしいと思います。機内食をもっと工夫してほしいと思います。

接客態度・サービス 利便性

昨年までのパリ往復便は、セントレアから直行便がありとても利便性がよかったのですが、セントレア便が採算が合わず、運休してしまったことはとても残念でした。でもそうなると予測することは容易でした。なぜなら成田便とは異なり、頭からつま先までブランドで固め、バックはエルメスのケリーを持っていても、交通費は節約してエコノミーを利用する乗客が多く、エコノミー満席、ビジネス空席多という状況だったのですから。ただ、ビジネス横一列に乗客が1人いるかいないかの状態なので、キャビンアテンダントの方が席まで来て下さって、お話の相手をしてくださったり、ビジネスの好きな時にお食事オーダー可というサービスにも関わらず、サービス終了前に確認しに来てくださったり、とても手厚く応対してくださいました。直行便がなくなると、成田からセントレアの連絡便は、ビジネスでもラウンジが使用できず、もちろん、買い物もできない状態で搭乗を待たなくてはならないのがつらいです。

接客態度・サービス

ファーストクラスに乗ったが、慇懃無礼で非常に居心地が悪い。サービスはエコノミーのほうがい。ファーストはおばちゃんというより、おばあちゃんに近い年齢のキャビンアテンダントなので、よろけて思わず手を差し伸べたくなる。何とか改善を。

機材・設備の快適性 機内食・ドリンク

トイレが汚い。いつ利用しても汚い。機内食が、まずい。機内では食べたくない。

機材・設備の快適性

ファーストクラスに搭乗しましたが、現在の機材ではモニターが小さすぎます。EU圏にもJALスイートを早く導入してください。

利便性

国際線の再編で利便性は悪くなっていますね。

利便性

フランクフルト乗り継ぎでフィレンツェに行きましたが、行きも帰りも乗り継ぎ時間が5時間近くあり、もう少し効率的に組めないものかと思いました。

利便性

ワンワールドグループのため、フランクフルト空港では第2ターミナル発で、駅からバスで20分もかかる。

搭乗前後

上級会員へのアップグレードの率が最近よくなっているように思います。アジア路線はほぼ100%です、搭乗率が減ってるからかも?


  1. シンガポール航空
  2. ヴァージン アトランティック航空
  3. カタール航空
  4. フィンランド航空
  5. エールフランス航空
  6. チャイナ エアライン
  1. エミレーツ航空
  2. ANA
  3. 日本航空
  4. トルコ航空
  5. オーストリア航空
  6. ニュージーランド航空
  1. アシアナ航空
  2. 大韓航空
  3. ルフトハンザ ドイツ航空
  4. JALウェイズ
  5. エア・カナダ
  6. エバー航空
  1. キャセイパシフィック航空
  2. マレーシア航空
  3. タイ国際航空
  4. KLMオランダ航空
  5. アエロフロート・ロシア航空

2011年01月

ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部