ガイドブック編集部 > 特集 > エアライン・ランキング > 2011年版地球の歩き方エアライン・ランキング > 利用者クチコミ大公開 > 航空会社別_ルフトハンザ ドイツ航空

2011年版地球の歩き方エアライン・ランキング
航空会社別×部門別にチェックできる!部門別コメント集
ルフトハンザ ドイツ航空のクチコミ評価

  1. シンガポール航空
  2. ヴァージン アトランティック航空
  3. カタール航空
  4. フィンランド航空
  5. エールフランス航空
  6. チャイナ エアライン
  1. エミレーツ航空
  2. ANA
  3. 日本航空
  4. トルコ航空
  5. オーストリア航空
  6. ニュージーランド航空
  1. アシアナ航空
  2. 大韓航空
  3. ルフトハンザ ドイツ航空
  4. JALウェイズ
  5. エア・カナダ
  6. エバー航空
  1. キャセイパシフィック航空
  2. マレーシア航空
  3. タイ国際航空
  4. KLMオランダ航空
  5. アエロフロート・ロシア航空

利用者のコメント

  • 接客態度・サービス
  • 機材・設備の快適性
  • 機内食・ドリンク
  • 利便性
  • 経済性
  • 安全性・信頼性
  • エンターテインメント

エコノミークラスのコメント

接客態度・サービス 機材・設備の快適性 機内食・ドリンク エンターテインメント

毎年ここ10年近くヨーロッパへ個人旅行するたびにルフトハンザを利用。機内は清潔でキャビンアテンダントも男女問わず感じがいい。座席でのモニター画面で映画や飛行状況も見られるようになった。食事も味はまぁまぁ。間食のおにぎりやサンドイッチなどがあり、概ね満足。

接客態度・サービス エンターテインメント

いつでも自分が好きな時に、たくさんの映画やテレビドラマ、音楽を楽しむことができ、機内で寝不足になるくらい退屈することなく楽しむことができました。乗務員の接客態度もとてもよかったです。

安全性・信頼性

離着陸のときの滑らかさは一番だと思います。きっとパイロットの技術が高いのだと思います。

接客態度・サービス 乳幼児への対応

子連れで何度か利用しましたが、非常に対応がよかったです。窓際座席が2席というのも非常に助かりました。

接客態度・サービス

乗務員と仲良くなり、一緒に写真を撮ってもらった。

機材・設備の快適性 機内食・ドリンク

長距離路線で混雑するのがトイレ。トイレがエレベーターホールのようになってたくさん設置されていて、待たずに済むのがうれしい。ビールとおつまみもおいしかった。

機材・設備の快適性 機内食・ドリンク

米系の航空会社と比べると機内食の質はよかった。往路はエアバス社の新しい機材だったので、シートに余裕があり、それぞれの座席にモニター画面があった点など満足できるものでした。復路は従来の機種であったため、比較すると格段の差があった。機内食もある程度満足できるものでした。ヨーロッパ方面に出かける際はまた利用したい。

機材・設備の快適性

エアバスは欧州的で好き。

機内食・ドリンク

機内食は初めて特別食を注文したので、往復とも満足でした。

機内食・ドリンク

ワインがおいしかった。

利便性

現地での乗継が便利なので、いつもルフトハンザを利用してます。また、今回はネットでの予約・購入で20ユーロ分の機内クーポンもいただきました。

利便性

羽田からも深夜便が出るともっとよい。

利便性

ドイツに行くのにルフトハンザ以外には考えられない。

初めて利用したが、欧州系ではかなりポイントの高い航空会社だと感じた。

遅延・乗継・ロストバゲージ対応

出発が2時間遅れて、乗り継ぎ便に間に合わなかったが、ホテル手配等してもらえた。

遅延・乗継・ロストバゲージ対応

きちんと対応してくれるという安心感がある。天候不良を原因としたロストバゲージで散々な目にあったが、ルフトハンザの誠意ある対応で信頼度が増した。

安全性・信頼性 エンターテインメント

ドイツらしく堅実性が高く信頼できるが、エンターテインメントが今ひとつでゲームがない。

機材・設備の快適性 エンターテインメント

エコノミーの座席間隔が狭いのが気になります。 長距離飛行機のエンターテインメントが20年前クラス。パーソナルモニターがあればと希望します。

接客態度・サービス 安全性・信頼性

離着陸時に電子機器を使用している客がいても、乗務員がまったく注意しない。

接客態度・サービス 機材・設備の快適性 遅延・乗継・ロストバゲージ対応

ロンドン往復で最新のA380にフランクフルト経由で子どもと乗りました。行きも帰りも個人テレビモニターが故障、そして読書用ランプもキャビンアテンダント呼び出しも故障と非常に不便でした。新しい機材なもので電気系統の故障が多くて・・・、と日本人キャビンアテンダントもパーサーも謝罪していたが、プロフェッショナルではないですよ。理由になりません! もう二度とルフトには乗りたくないです。帰りのヒースロー空港からのフランクフルト便も大幅に遅れ、成田行きへの乗換えもギリギリだったし、フランクフルトの地上係員感じが悪かったし、評判と実情とは大違いでした。

接客態度・サービス 機内食・ドリンク

機内食が塩辛い、特に魚料理が最後まで食べられないくらい塩辛かったのが残念。ドリンクを1時間くらいの割合で配りにきたり、セルフで気軽に飲みに行けるスペースがあったのがとてもよかった。

接客態度・サービス 機内食・ドリンク

オクトーバーフェストの時期に利用したら機内食は特別メニューで、珍しく満足できましたが、パーソナルテレビがついていない機材も今どき珍しいと思いました(たまたまだったのかもしれませんが)。座席のコールボタンを押しても客室乗務員は無反応。横を何度も通り過ぎてもランプが見えているのに無反応。このエアラインでは、水1杯ぐらいは自分で取りに来い、ということなんだと解釈しました。

接客態度・サービス

夏だったためか満席で、フランクフルト〜北京間は、最後の方は食事を選ぶこともできず、アジア人には有無を言わせず魚を置いていくという最低なサービスだった。

機材・設備の快適性

座席のクッションが悪くてお尻が痛かった。もう乗りたくない。

機材・設備の快適性

中部国際空港からも、ジャンボ機利用になってほしい。

利便性 遅延・乗継・ロストバゲージ対応

ルフトハンザの飛行機自体はいいのですが、フランクフルトの乗り継ぎで時間がかかり、最低乗り継ぎ時間は満たしていたのに、乗り継ぎできませんでした。

エコノミークラス以外のコメント

利便性 安全性・信頼性 利用者特典

今回は欧州3都市を回るため、欧州域内で安心して乗れて、かつ各都市に頻繁にフライトがあり、スターアライアンスで加盟エアラインも多く、日本にも乗り入れているという点からルフトハンザを選択しました。

接客態度・サービス 機材・設備の快適性 利便性 安全性・信頼性

ドイツらしいサービスに加え、時間通りの運航やヨーロッパ域内での接続便の多さではダントツです。アジア線のエコノミークラスの座席が狭いですが、EU内はゆったりとして快適です。

安全性・信頼性

安心して乗ることが出来たのは、このエアラインへの信頼だろう。今後も利用して行きたい。

接客態度・サービス 機内食・ドリンク

ビジネスクラスを利用したが、日本食のグレードがすばらしかった。また、ドイツ産のワインも今まで敬遠していたが、ドライでとてもおいしくびっくりした。フライトアテンダントも礼儀正しく、物静かで、とても対応がよかった。

接客態度・サービス

ビジネスクラスだったが、空いていたために自分の好きな席に移動でき、機内食も多めにもらった。飲み物や軽食が配られるが、その他の時にほしい場合には、ギャレーに置いてあり自由にもらえるので、過剰なサービスより気が楽。

機材・設備の快適性 機内食・ドリンク

A380に乗りましたが、音は静かで、新しいのできれいだし、広々としていました。座席がフルフラットでなかったので残念でしたが、座席幅が広いのか、思ったより快適でした。食事の時は、時間がかかりすぎで少し疲れました。

機内食・ドリンク

ドイツビールなど、アルコール類は充実しています。

搭乗前後

4、5月とビジネスクラスでツアー旅行へ行きましたが、初めて5月にファーストクラスにアップグレード。以前はエコノミーを30回近く利用しても、ビジネスクラスへのアップグレードはなかったのに。大金を払った甲斐がありました。まあ今後はありえないでしょうが。

機材・設備の快適性 エンターテインメント

座席とテレビがよくない。今時オンデマンドは当然だが、映画が古すぎる。

接客態度・サービス 機材・設備の快適性 機内食・ドリンク 遅延・乗継・ロストバゲージ対応

ビジネスクラスだったにもかかわらず、品切れで食事のチョイスができなかったり、座席のイヤホンに不具合があったりと機内サービスに不満があった。空港でも、ビジネスクラスの客だと思わなかったという理由でいったんラウンジの利用を断るなど、従業員のレベル、使用機材の質共に今まで利用した数十社のエアラインの中で最低だった。

機材・設備の快適性 機内食・ドリンク

LH715(成田〜ミュンヘン) A340-600は全てが快適、LH504(ミュンヘン〜サンパウロ) A340-300は機内食が油・塩ともに強く最悪、LH507(サンパウロ〜フランクフルト)B704-400は全てが快適LH710(フランクフルト〜成田) A380-800は機材が新しく全日空との共同運航なので海外旅行が初めての日本人にはよいかもしれないが、LH715に劣る。

機内食・ドリンク

機内食は、前菜がとてもおいしいが、メインが出てくるまでの時間がものすごくかかった。

機内食・ドリンク

フランクフルト〜大阪間のビジネスクラスを利用。機内設備はよかったのですが、食事(日本食)がおいしくなかった。エコノミークラスで簡単に済ませる食事の方がいいのかもしれません。


  1. シンガポール航空
  2. ヴァージン アトランティック航空
  3. カタール航空
  4. フィンランド航空
  5. エールフランス航空
  6. チャイナ エアライン
  1. エミレーツ航空
  2. ANA
  3. 日本航空
  4. トルコ航空
  5. オーストリア航空
  6. ニュージーランド航空
  1. アシアナ航空
  2. 大韓航空
  3. ルフトハンザ ドイツ航空
  4. JALウェイズ
  5. エア・カナダ
  6. エバー航空
  1. キャセイパシフィック航空
  2. マレーシア航空
  3. タイ国際航空
  4. KLMオランダ航空
  5. アエロフロート・ロシア航空

2011年01月

ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部