ガイドブック編集部 > 特集 > エアライン・ランキング > 2011年版地球の歩き方エアライン・ランキング > 利用者クチコミ大公開 > 航空会社別_トルコ航空

2011年版地球の歩き方エアライン・ランキング
航空会社別×部門別にチェックできる!部門別コメント集
トルコ航空のクチコミ評価

  1. シンガポール航空
  2. ヴァージン アトランティック航空
  3. カタール航空
  4. フィンランド航空
  5. エールフランス航空
  6. チャイナ エアライン
  1. エミレーツ航空
  2. ANA
  3. 日本航空
  4. トルコ航空
  5. オーストリア航空
  6. ニュージーランド航空
  1. アシアナ航空
  2. 大韓航空
  3. ルフトハンザ ドイツ航空
  4. JALウェイズ
  5. エア・カナダ
  6. エバー航空
  1. キャセイパシフィック航空
  2. マレーシア航空
  3. タイ国際航空
  4. KLMオランダ航空
  5. アエロフロート・ロシア航空

利用者のコメント

  • 接客態度・サービス
  • 機材・設備の快適性
  • 機内食・ドリンク
  • 利便性
  • 経済性
  • 安全性・信頼性
  • エンターテインメント

エコノミークラスのコメント

接客態度・サービス

接客以外は文句なくとてもよかったです。接客も日本を基準としてなのと、たまたま私が相性の悪い方にあたってしまっただけかもしれないので気にしなくていい程度かとも思います。リピートしたい航空会社です。

機材・設備の快適性 機内食・ドリンク

機内でスリッパや靴下、靴べら、耳栓、ハミガキセット、アイマスクなどの配布があり、長時間飛行にはうれしいサービスだった。日本発の夜食におにぎりもグッドアイディアだと思った。

機材・設備の快適性 機内食・ドリンク

エコノミークラスにもかかわらず、機内食が信じられないほどおいしかった。欧州内約3時間のフライトで、温かいメイン(2種類から選択)とか、気合いの入れ方が違う。客を奪われたイスタンブール空港内の飲食業者が暴動を起こすのではないかと心配になった、と言えば大げさだろうか(笑)。機内サービスも、スリッパやアメニティキットなど、充実していた。座席に簡素ながらフットレストがあるのも、エコノミークラス症候群予防に効果的だと思う。

機材・設備の快適性 機内食・ドリンク

エコノミーでも機内食&アメニティグッズが充実していた。機内食デザートはいつも食べませんが、全て食べました、また昨今少なくなっているアメニティですが、リップクリームや通常使いできそうなポーチでうれしかったです。

機内食・ドリンク

ラマザン(ラマダン)期間中は、機内食がトルコ国内線ではラマザン特別メニューになりました。1時間のフライトでも機内食を出すサービスの充実には驚きました。

利便性

トルコ航空でオランダ・アムステルダムまで行きました。当日は夜の便で羽田から関空に向かい、深夜の便で関空を発つと翌日の午前中にオランダに着くことができます。帰路はベルギー・ブリュッセルを夕刻に発ち、イスタンブールで乗り継ぎ関空に戻りました。 トルコ航空の関空〜イスタンブール線は、欧州を観光する際の利便性に優れています。

機材・設備の快適性

関空〜イスタンブールを結ぶ便は往復共に夜間便だが、歯を磨いたり洗顔するために長時間トイレを占拠する客が多く、トイレの数が少ない機材ということもあって、とても不満かつ不便だった。

搭乗前後

トルコの国内移動で乗った。乗り降りはタラップであり、暑かった。また、搭乗ロビーにトイレはないし、待たされるわで最悪!

エコノミークラス以外のコメント

接客態度・サービス

昨年、成田発のトルコ航空を利用したが、日本人キャビンアテンダントがゼロだった。エコノミーには大勢の日本人ツアー客がいるのに大丈夫かな?と思った。


  1. シンガポール航空
  2. ヴァージン アトランティック航空
  3. カタール航空
  4. フィンランド航空
  5. エールフランス航空
  6. チャイナ エアライン
  1. エミレーツ航空
  2. ANA
  3. 日本航空
  4. トルコ航空
  5. オーストリア航空
  6. ニュージーランド航空
  1. アシアナ航空
  2. 大韓航空
  3. ルフトハンザ ドイツ航空
  4. JALウェイズ
  5. エア・カナダ
  6. エバー航空
  1. キャセイパシフィック航空
  2. マレーシア航空
  3. タイ国際航空
  4. KLMオランダ航空
  5. アエロフロート・ロシア航空

2011年01月

ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部