ガイドブック編集部 > 特集 > エアライン・ランキング >  2011年版地球の歩き方エアライン・ランキング > 利用者クチコミ大公開 > 部門別_経済性

2011年版地球の歩き方エアライン・ランキング
航空会社別×部門別にチェックできる!部門別コメント集
経済性のクチコミ評価

  1. 利便性
  2. 安全性
  3. 経済性
  4. 機材
  5. 特典
  6. 接客
  7. 機内食
  8. 娯楽
  9. 子ども・トラブル
  10. 搭乗前後

利用者のコメント

エコノミークラスのコメント

ヨーロッパに行くためには、行き先によってはかなり乗り継ぎが悪く、トランジットに時間がかかることもありますが、シンガポール空港の居心地のよさに感服!! あそこに住みたい^^;くらいです。それ以外はすべてパーフェクト! 価格も他の会社に比べ、特別高くもなく、逆に安いチケットもあるくらいなのに、すべてが完ぺき! 空港のテラスにあるひまわり畑で飲んだビールのおいしかったこと、夕焼けがきれいだったこと、・・・忘れられない思い出です。

スターアライアンスグループなので、ANAのマイルもたまるのがよいですね。シンガポール航空は値段が高いイメージがありますが、エミレーツより安かったです。モルディブ行きも深夜便になりますが、シンガポールからわりと本数が出ているので便利でした。モルディブ行きもシンガポール航空が利用しやすいです。

太平洋線と東南アジア線の飛行距離、値段を比較した場合、東南アジア線は高すぎる。最近、接客サービスが低下してきていると思う。

2ヵ月間隔で飛行機に乗っている。その時の最安値、または利便性を考慮して航空会社を選択している。

サービスも日本の航空会社に負けないくらいよかった。コストパフォーマンスも最高。もっといろんな都市に就航してほしい。

広島から仁川空港で乗り継いでパリに行くのに非常に便利で利用させていただきました。ハングル語が話せないので利用することが不安でしたが、客室乗務員さんの接客対応が大変良く、またとても可愛い感じで話しかけやすく、安心して機内で過ごせました。機内食も残さず食せるくらい何でも美味しく、夜中に小腹が空いた時にはアイスや軽食も惜しみなく提供していただき、コストが安くて選んだのが大きな理由ではありましたが、本当に満足できました。ただ、乗り継ぎのインチョン空港内での韓国人スタッフの接客等が不親切で、対応の悪さにあきれ残念でした。せっかく韓国エアラインが好評価に値するので今後も利用したいと思う反面もったいないと感じました。

ソウルでのストップオーバーが無料だったらありがたいと思う。

2010年9月に成田〜ヒースロー往復でヴァージン アトランティック航空を利用しました。【快適性】エコノミーでしたがそれなりによかったですよ。12時間乗っていても、そこまで疲れは出ませんでした。【特典】アメニティグッズとして、アイマスク、歯ブラシ、靴下、ペンをもらえますが、どれもデザインはかわいくて好き! トレードカラーが赤なので、デザインも女性向けかな。【設備】わりと最近の映画や音楽を楽しめました。片道約12時間ありますが、飽きないくらいに種類は豊富です。【機内食】全体的においしいです。相当食にこだわりがある人じゃない限りは大丈夫。朝食のドライフルーツ入りのヨーグルトだけがまずかったかなあ・・・(笑)【乗務員さん】皆さんてきぱきと動いてくれます。日本人の乗務員の方はちょっと機械的すぎて冷めたように見えるかも・・・? 外国の乗務員の方は男性も女性も笑顔が素敵でした。この辺りは民族性ですかね〜。全体的には文句なしです! 【運賃】このサービス内容なら妥当だと思います。

成田発欧州行きには必ず利用しています。もう少し、運賃面で手頃になったら言うことはありませんが、安全性や機内の快適さを捨てるわけにはいかないので、文句なしでランクトップです。

マイレージを貯めているのと、アンチ○Lなので利用していますが、新聞の配布やスナックの用意がないわりに、航空運賃は高いです。シートもせまいので、かなり窮屈です。アップグレードの条件もかなり厳しいので、マイルを貯める以外に利点があまりないです。

もう少し運賃が安ければ尚可!

利便性が高く、イメージも向上しており、コストパフォーマンスが非常に高いと思いました。

ツアーで利用した。大韓航空だからこのツアー料金で行けたんだなぁと思えるくらい安かった。極ごく普通のエコノミークラス。復路の機内食にはお茶漬けが出てきた。

座席が狭いけど値段、サービスがそれなりでいい。

大韓航空はヨーロッパ、アジア、アメリカと何度か利用していますがコストパフォーマンスが高くバランスがよいと思います。

ジャカルタにはいつもSQ利用でしたが、これからはマレーシア航空もいいかも。料金もリーズナブルでした。

時間帯が一番だし、最近安い。がんばれJAL。

シンガポール直行便を利用しました。渦中の航空会社だったのですが、料金とマイレージと日系の安心感から利用しました。乗務員の方々は誠実に働いておられる、と感じました。お水のペットボトルが配られるサービスはうれしいです。

今まであったサービスがなくなってきているが、その分料金に反映させてほしい。

今度利用するときは、ビジネスクラスを利用したいと思いますが、料金をいく分現時点より下げて頂けませんかね?

いまだに燃油サーチャージが高いです。毎年ハワイに行っていますが、ツアー代金がどんどん上がりますね。休みが取れる日が限られているので、安い時期に行けないのが残念です。

アムステルダム→成田で利用しました。2010年からエコノミーにも個人モニターがつき、オンデマンドでエンターテイメントが楽しめてとても快適でした。機内食は2食ともホットプレートが出たし、ホテルオークラ監修で美味しかったです。ベジタリアン食のジャムの乗った甘いおかゆはちょっと食べにくいと思いますけれど‥。乗務員さんも素敵な方が担当でした。120ユーロでコンフォートエコノミーが利用できるのも手頃でいいと思います。ブランケットが肌ざわり良かった。会社のホームページも見やすい。行きは共同経営のエールフランスだったのですが、KLMの方がずっと良かったです。これからは往復KLM利用したいのですが、日本からの発着便が少なくて残念‥。

昔のジャンボ機に満席では疲れるが、値段は確かに安く、機内食にも気配りが見られる。しかしスキポール空港はいかにも広すぎて・・・。

カルガリー直行便就航記念価格でお得でした。

インターネットでの評判はあまりよくなかったのですが、実際に利用してみると、低価格な上、機材も最新のもので、最新の洋画が日本語字幕付きで鑑賞でき、非常によかったです。乗り継ぎもモスクワ経由なので、欧州へは時間的ロスも少なくいけました。シェレメチェボ空港の増築部分は非常にきれいでした。欧州へ行く際はまた利用したいと思います。スカイチームのマイルもたまります。

成田発の運航本数が豊富ではないので、モスクワ乗継便の都合がよければお買い得。私の場合はローマ・イン、ヴェネツィア・アウトでした。

8年前にアエロフロート航空を使ったときは古い機体にひどい機内食、ニコリともしないキャビンアテンダントの態度や遅延当たり前の状況に「安いから仕方ないか・・・」と耐えるしかありませんでしたが、現在イメージアップに努めているのか、今回のフライトでは非常に快適に過ごせました。安くて欧州に行くときは大変便利なのでまた使いたいです。

イタリア方面への旅行・添乗が多いので、スカイチームで安い運賃に設定されているアエロフロート便または大韓空港便を利用している。マイルが貯まるし、イタリア国内線のみマイル利用している。

8月のお盆付近のベトナム行きで3万円台+諸税という安さだったので台北経由で利用。台北では1泊が必要な乗り継ぎがあり、機内では飲み物の種類が少なかったりしたが、台風の中を飛んでくれたし(他社を選んでいたら渡航できなかった)、何より安かったのでまぁ満足。

名古屋から東南アジア方面への乗り継ぎが便利で、運賃も比較的低く設定されているため、利用回数が多いです。以前、台湾への台風接近のため、ベトナムからの便が夕方到着から深夜到着となり、乗り継ぎ便も早朝出発となった時には、航空会社の責に帰すべき事由ではないにもかかわらず、乗り継ぎ者全員にホテルを準備してくれました。思いやりのある対応にとても感激しました。

チャイナエアラインのいいところは、成田〜マニラ/シンガポール/バンコク往復共にタイムテーブルがよいのに安い。これ以外は過去に事故の多かったエアラインという印象。

ウィーンまで大変に安く利用させて頂きました。

格安航空券より正規割引運賃の方が安かった。食事もおいしい。ある程度の日本語が通用するのもよい。しかし機内エンターテインメントに関しては全くおもしろくない。近距離だからしょうがない?

ユナイテッド航空のマイラーなのでWマイル目当てで利用しました。ニュージーランド航空のプラン利用でしたが、アウトシーズンだからかコストパフォーマンスに大変優れていました。

エコノミークラス以外のコメント

外国のエアラインと比べると高いと思います。でも安全性には満足。

いろいろな面で節約しているなと思った。

運賃が高い。

台北経由でバンクーバーへ行ってきました。ビジネスクラスですが、料金はエア・カナダのエコノミークラスの少し高め程度です。ラウンジも使えますし、機内食もとてもおいしいです。台風で帰国便を変更しましたが、窓口も完璧な対応でとてもよかったです。

ニュージーランド航空のプレミアムエコノミーは快適、食事もおいしく、ビジネスを取る必要なし、楽でした。今まで乗った中でコストパフォーマンスは一番。

プレミアムローレルに初めて搭乗しました。食事は期待が大きすぎたようです。中部〜台湾間はビジネスクラスとは思えない狭さでしたが、他の路線はそれなりに堪能できました。乗り継ぎ時間が余りにもかかるのがマイナスですが、コストパフォーマンスの面では満足しています。キャビンアテンダントの方も、日本人も丁寧な方が多かったように思います。


  1. 利便性
  2. 安全性
  3. 経済性
  4. 機材
  5. 特典
  6. 接客
  7. 機内食
  8. 娯楽
  9. 子ども・トラブル
  10. 搭乗前後

2011年01月

ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部