ガイドブック編集部 > 特集 > エアライン・ランキング >  2011年版地球の歩き方エアライン・ランキング > 利用者クチコミ大公開 > 部門別_娯楽

2011年版地球の歩き方エアライン・ランキング
航空会社別×部門別にチェックできる!部門別コメント集
娯楽のクチコミ評価

  1. 利便性
  2. 安全性
  3. 経済性
  4. 機材
  5. 特典
  6. 接客
  7. 機内食
  8. 娯楽
  9. 子ども・トラブル
  10. 搭乗前後

利用者のコメント

エコノミークラスのコメント

エアバスに乗りました。機内はとてもゆったりしていてよかったのですが、日本語のチャンネルがありませんでした。中国語はありましたが・・・。

機内で観られる映画の多さにびっくりした。客室乗務員の気品もすごいよかった。長く乗っていて全然飽きない旅でした。

カサブランカ→ドバイで前列の子供が煩くて一睡もできず、頭痛。体調が悪い状態で、ドバイから成田に向かう機内で離陸直後から就寝。腿に何かが落ち、見るとアメニティ。寝て受け取れないからと膝の上に投げることないと思います(怒)。機内食も天井の星空、映画などの娯楽設備も大満足。しかし、キャビンアテンダントはどうでしょう? トイレの洗面の汚水は溜まったまま。通路のゴミ、空き缶も転がったまま。食事時の座席も元の位置に戻すことを頼まないと、前の席の人に伝えてくれません。サービスがピカイチと評判で楽しみにしていましたが期待外れのキャビンアテンダント達でした。

機内食が大変おいしかったです! 特にコチュジャンのお味がおいしかったです! 行きの便は座席にテレビがなく、つまらなすぎてついついおしゃべりしすぎて、客室乗務員さんにやさしく注意されてしまいました。けれど、帰りの便は各座席にテレビがあって映画を観られたので、あっという間のフライトでした。むしろ、フライト時間内に映画を観きれませんでした。

機内の対応とエンタメ、機内食は大満足。ただ、ロストバゲージに対する仁川空港での係員の対応に不満が残りました。

香港での乗継が非常に簡単でスムーズ。機内エンターテインメントが充実。

機内食は相変わらずおいしかった。エンターテインメントについて、もう少し選択範囲の幅を増やす工夫がほしい。久々の搭乗で、乗務員の年齢層がかなり若返っていたのが印象的でした。

2010年9月に成田〜ヒースロー往復でヴァージン アトランティック航空を利用しました。【快適性】エコノミーでしたがそれなりによかったですよ。12時間乗っていても、そこまで疲れは出ませんでした。【特典】アメニティグッズとして、アイマスク、歯ブラシ、靴下、ペンをもらえますが、どれもデザインはかわいくて好き! トレードカラーが赤なので、デザインも女性向けかな。【設備】わりと最近の映画や音楽を楽しめました。片道約12時間ありますが、飽きないくらいに種類は豊富です。【機内食】全体的においしいです。相当食にこだわりがある人じゃない限りは大丈夫。朝食のドライフルーツ入りのヨーグルトだけがまずかったかなあ・・・(笑)【乗務員さん】皆さんてきぱきと動いてくれます。日本人の乗務員の方はちょっと機械的すぎて冷めたように見えるかも・・・? 外国の乗務員の方は男性も女性も笑顔が素敵でした。この辺りは民族性ですかね〜。全体的には文句なしです! 【運賃】このサービス内容なら妥当だと思います。ある人じゃない限りは大丈夫。朝食のドライフルーツ入りのヨーグルトだけがまずかったかなあ・・・(笑)【乗務員さん】皆さんてきぱきと動いてくれます。日本人の乗務員の方はちょっと機械的すぎて冷めたように見えるかも・・・? 外国の乗務員の方は男性も女性も笑顔が素敵でした。この辺りは民族性ですかね〜。全体的には文句なしです! 【運賃】このサービス内容なら妥当だと思います。

エコノミークラスで4種類から選べる機内食と、アメニティが充実。ヴァージンだから、当然音楽もいい。ロンドンに行くときはまた絶対乗りたいです。

以前より機内食の質が低下。加えて機上の調理をし損なったのか、ご飯の内部は冷たく、みそ汁は上が水で下が味噌に二分。日本人乗務員はイギリス人乗務員のフレンドリーさはなく、日系キャリアのような愛想もなく、不愉快な存在だった。機内エンターティメントはずば抜けてよいんですが。

国際線ターミナルが開港したての羽田〜ソウル線に乗りました。特筆すべきものはありませんが、全般的によかったです。エンターテインメントはチャンネルも多く、ソウルまでの短時間では見る時間が足りないくらいの多さでした。

ANAの方々はいつもそつなく丁寧な印象だが、今回は往路と復路で差があった。欧州のグランドサービスも含め、日本への復路便では非常に細やかなサービスで驚いた。偶然かもしれないが、キャビンアテンダントのチームの差なのかなと思った。なお、復路はANA側の事情でプレミアムエコノミーにアップグレードしてもらったが、座席はとても快適で、付属のノイズキャンセリングヘッドホンがよかった。エコノミーも標準装備になればよいのにと思う。

今までいろんな航空会利用しましたが、大韓航空はベスト3に入るくらいよかったです。はじめは良いうわさを聞かなかったのですが、乗ったらなんのその! viva大韓航空ですね! 南米へ行くのに成田〜ロスアンゼルスまで利用しましたが、韓国と日本の両キャビンアテンダントさんの接客は最高でした。相当な教育をされてるんでしょうね! それにビビンバおいしかったですね〜。ただパーソナルテレビがないのがマイナス点ですが。でも、ほぼパーフェクトな航空会社だと思う。航空券も安いし、今後も利用したいと思います!

乗務員、地上職の方々がとてもフレンドリーで丁寧な接客でした。また機内食や機内のエンターテインメントがとても充実していました。

座席の幅が、他の航空会社と違い、ゆとりがあって長時間のフライトにはとてもよい。また日本人向けのエンターテインメントも充実している。

パーソナルモニターが大きく反応も早くてとても見やすかったです。ソウル乗継便でも、ビデオプログラムに日本語表示があったのには感動しました! 次の旅行も大韓航空で行きたいです。

機内食があまりおいしくないのと、エンターテインメントに楽しみを見い出せないのが残念。

各自シートにテレビモニターがありプログラムも多かった。長旅であり非常によかった。

特に帰りの便で、機内食に和食が食べられるのがいいです。キャビンアテンダントの方の愛想もいいです。ただ路線がかなり廃止になってしまい、JALのマイレージを楽しみに貯めている者としては、だんだんつまらなくなってしまいます。

利用したのが9月末廃止路線ということもあってか、シートモニターはオンデマンドでもなく、すっごく古い機体でした。

毎年ここ10年近くヨーロッパへ個人旅行するたびにルフトハンザを利用。機内は清潔でキャビンアテンダントも男女問わず感じがいい。座席でのモニター画面で映画や飛行状況も見られるようになった。食事も味はまぁまぁ。間食のおにぎりやサンドイッチなどがあり、概ね満足。

いつでも自分が好きな時に、たくさんの映画やテレビドラマ、音楽を楽しむことができ、機内で寝不足になるくらい退屈することなく楽しむことができました。乗務員の接客態度もとてもよかったです。

ドイツらしく堅実性が高く信頼できるが、エンターテインメントが今ひとつでゲームがない。

エコノミーの座席間隔が狭いのが気になります。 長距離飛行機のエンターテインメントが20年前クラス。パーソナルモニターがあればと希望します。

エンターテインメントがけっこう悪いですが、乗務員のサービスなどは大変よいと思います。

機材が古かったので、エンターテインメントはよくなかったです。

機内食がイマイチだった。エンターテインメントは日本の番組も少し入っていて楽しかった。座席は前後左右にもう少し余裕がほしい。

乗務員の接客サービスがとてもよかったです。同じ女性の私から見ても、笑顔が素敵だなと思わせるほど、笑顔が印象的でした。4歳と6歳の子どもも一緒でしたが、子ども向けのビデオが充実していたので、8時間飽きることなく過ごせました。

今回、1年ぶりに利用しましたが、安全な運行でキャビンアテンダントも適切な対応をしていただいたので、安心して旅行が出来ました。B777の機内エンターテインメント機器が、時々不調になることがありました。

アムステルダム→成田で利用しました。2010年からエコノミーにも個人モニターがつき、オンデマンドでエンターテイメントが楽しめてとても快適でした。機内食は2食ともホットプレートが出たし、ホテルオークラ監修で美味しかったです。ベジタリアン食のジャムの乗った甘いおかゆはちょっと食べにくいと思いますけれど‥。乗務員さんも素敵な方が担当でした。120ユーロでコンフォートエコノミーが利用できるのも手頃でいいと思います。ブランケットが肌ざわり良かった。会社のホームページも見やすい。行きは共同経営のエールフランスだったのですが、KLMの方がずっと良かったです。これからは往復KLM利用したいのですが、日本からの発着便が少なくて残念‥。

関空就航便はエコノミークラスにパーソナルテレビがなかったので、機内が退屈でした。飲み物を配っているときに一緒に渡すスナックがなくなり、取りに行って戻ってきたのに、私たちが座っていた数列分は飛ばされてしまい、もらえませんでした。

個人用モニターがついていない。長いフライトなのに退屈だった。

昨年7月に夫がマイレージに加入しカードが届かないので、11月に連絡したら「これから送る」との返事。その後も届かないので今年4月に再度連絡したら、「6ヵ月を過ぎたのでダメ」だと・・・理解しがたい対応です。

成田→パリで利用しました。ホームページから予約の確認などを行っていたのですが、少し使いづらいサイトでした。エンターテインメントがオンデマンドなのを楽しみにしていたのが、ずっとビジー状態で全く利用できなかったのが残念でした(隣りの同行者のもそうでした)。機内食を期待していたのですが普通で、2回目がコールドプレートだったのも残念。発着便が多くヨーロッパ乗り継ぎは便利と感じました。帰りは共同経営しているKLMだったのですが、こちらの方が総合的によかったです。

映画プログラムが少なすぎる。でも赤いユニフォームは好きです。

バンクーバーへの直行便を利用しました。パーソナルテレビも付いていてちゃんと機能し、フライト時間を十分に堪能することができました。何より、帰国便で、日本近海まで来て乱気流にあいましたが、冷静な対応で安心して乗っていることができ無事到着することができたので感謝しています。今後も機会があれば、利用したいと思います。

乗った飛行機の座席が壊れていて、テレビもライトも点かなかった。なのに謝罪がなく、9時間することがなかった。キャビンアテンダントも接客があまりよくなかった。帰りの便も、機材が壊れていて、温かい飲み物が出なかった。最悪だった。

インターネットでの評判はあまりよくなかったのですが、実際に利用してみると、低価格な上、機材も最新のもので、最新の洋画が日本語字幕付きで鑑賞でき、非常によかったです。乗り継ぎもモスクワ経由なので、欧州へは時間的ロスも少なくいけました。シェレメチェボ空港の増築部分は非常にきれいでした。欧州へ行く際はまた利用したいと思います。スカイチームのマイルもたまります。

過去の事故で敬遠されがちですが、機内食や乗務員のサービスなど大変よかったです。DELTA(旧NW)マイレージも加算されますし、特典航空券でも提携してるので、今後も利用しようと思います。

格安航空券より正規割引運賃の方が安かった。食事もおいしい。ある程度の日本語が通用するのもよい。しかし機内エンターテインメントに関しては全くおもしろくない。近距離だからしょうがない?

エコノミークラス以外のコメント

新型のビジネスクラスはフルフラットになり快適なうえ、エンターテインメントも充実していて飽きることがなかった。

アメリカとヨーロッパによく出かけますが、よい時間に飛行機が運航しています。機内食、エンターテインメントなど機内で快適に過ごせます。

久しぶりに日系航空会社を利用しました。日本語の映画/邦楽が充実しており、退屈することがありませんでした。また、テレビの大きさも拡大されており、映画を堪能できました。機内設備については、サイドテーブルがあり軽食を頂くときにはテーブルを用意する必要がなく重宝しました。シートもフルフラットシートに改良されていたため快適でした。時差ボケを緩和するために、客室乗務員にも現地到着時刻の9時に起こしてくださいと頼んでおくとしっかりと起こしてくれました。日本への帰国便では、衛星版の日経新聞も用意されており、日系航空会社を選択して良かったです。選択してよかったです。

座席とテレビがよくない。今時オンデマンドは当然だが、映画が古すぎる。

サービスは悪くはなかったが、乗務員により差があった。エンターテインメントは、他の航空会社に比べると物足りない。ヘルシンキ空港の入国審査官が、荷物をたまたまぶつけてしまった旅行者に執拗に、故意でやったのか暴言交じりで聞いていた。そのため、この航空会社も使うのを避けるようになった。利便性はいいのだが。

外国のエアラインのわりには、映画などのエンターテインメントも日本語版があり、よいと思う。搭乗記念にミニチュアハウスをもらいました。いいサービスだと思う。英語も聞き取りやすいし、また乗りたいと思いました。

シェフが機内で調理し自らサーブもしてくれます。デザートもワゴンで運んで種類も豊富・・・欧州のお菓子だけに甘いですが。ビデオはオンデマンドでなくて残念。シートはほぼフラットになりますが、やや固めかな?


  1. 利便性
  2. 安全性
  3. 経済性
  4. 機材
  5. 特典
  6. 接客
  7. 機内食
  8. 娯楽
  9. 子ども・トラブル
  10. 搭乗前後

2011年01月

ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部