ガイドブック編集部 > 特集 > サファリも、絶景も! 10日で満喫!南アフリカの旅 > 何見たい? 何したい? 南アフリカの多彩な魅力 > 海も山もひとり占め! アクティビティを満喫

海も山もひとり占め! アクティビティを満喫

ターザンのように木々の間を飛ぶ! キャノピー・ツアー

思い切って滑り出す!

思い切って滑り出す!

ツアーの手配はここで

ツアーの手配はここで

木を傷めないようにゴムパッドで保護している

木を傷めないようにゴムパッドで保護している


キャノピー・ツアーは木と木の間にケーブルを結び、滑車を使って勢いよく滑り降りていく遊び。木々の間を縫って一瞬で移動するので迫力満点だ。ツアーでは腰の部分に安全器具と滑車につながるベルトが装着され、ヘルメットとグローブを着用する。ブレーキを使う利き手に厚手のグローブをはめて、タイミングよくスピードを調節しよう。ツアーでは10本のコースを滑り、最長コースは約100m。コースの間にはプラットホームが設けられている。1グループに2名のガイドが付く。

キャノピー・ツアー(チチカマ・キャノピー・ツアーズTsitsikamma Canopy Tours)

  • 住所:Darnell St., Storms River Village
  • TEL:(042)2811836
  • URL:http://www.stormsriver.com/
  • 営業時間:9〜5月 7:00〜16:00、6〜8月
  • 8:00〜15:30(30分ごとに出発、所要2.5〜3時間)
  • 定休日:無休
  • 料金:R450(食事付き)

世界有数の高さから落下! バンジージャンプ

この橋から飛び降ります

この橋から飛び降ります

行った!

行った!

びよよよよ〜ん!!!!

びよよよよ〜ん!!!!


バンジージャンプはガーデンルート上にあるブルークランズ橋Bloukrans Bridgeでの人気アクティビティ。高度216mの橋から渓谷へ一気に飛び降りる。高さは南半球では第1位(世界ではマカオタワー233m、スイスのヴェルザスカ・ダム220mに次ぐ第3位)。橋からのジャンプとしては世界で最も高い。ジャンプ地点は橋の下側にあり、参加者は専用の通路を渡っていく。専用の橋は谷底が見える仕組みになっており、バンジージャンプをしないで橋を渡るブリッジウオークも人気だ。また、バンジージャンプの様子を展望台から眺めることもできる。実際に飛び降りなくても、渓谷に向かって人が飛び降りる様子は迫力満点。

バンジージャンプ(フェイス・アドレナリンFace Adrenalin)

  • 住所:Plot 401, Bloukrans River Bridge, Tsitsikamma
  • TEL:(042)2811458
  • URL:http://www.faceadrenalin.com/
  • 営業時間:9:00〜17:00
  • 定休日:年末年始
  • 料金:バンジージャンプR690、ブリッジウオーク:R100

ナイズナ湾のサンセットクルーズ

インド洋の夕景目指しクルーズ出航、天気が心配

インド洋の夕景目指しクルーズ出航、天気が心配

沿岸には洞窟や奇岩が点在する

沿岸には洞窟や奇岩が点在する


乗客も舵を握らせてもらえる

乗客も舵を握らせてもらえる

おお、夕日が沈む!日没が見られてラッキー!

おお、夕日が沈む!日没が見られてラッキー!


シーフードでカクテルパーティ、船上はちょっと寒い

シーフードでカクテルパーティ、船上はちょっと寒い

帰着したころのハーバーはロマンティックな夜景に

帰着したころのハーバーはロマンティックな夜景に


ナイズナはガーデンルート上にあり、オイスターの養殖や別荘地として人気の町。スプリングタイド社による、ナイズナ湾とインド洋を周遊するクルーズツアーはマリーナのあるウォーターフロントから出発する。ナイズナ湾からは、フェザーベッド自然保護地区の景観や、ザ・ヘッズというふたつの崖が見どころ。東側の崖には別荘も並ぶ。また、インド洋上からもザ・ヘッズを眺めることができる。外海(インド洋)に出たクルーズ船が湾に戻る頃にはシーフードのオードブルの準備ができあがっている。景観を楽しみながら食事を楽しもう。クルーズはフリードリンク。サンセットクルーズは毎日行われている。

ナイズナ湾のサンセットクルーズ(スプリングタイドSpringtide)

ナイズナ湾のサンセットクルーズ(スプリングタイドSpringtide)
  • 住所:34 South Jetty, Residential Marina, Knysna Quays, Waterfront Drive Knysna
  • TEL:(082)4706022
  • URL:http://www.springtide.co.za/
  • 営業時間:2〜4・10〜11月16:00出発、12〜1月17:00出発、5〜9月15:00出発(所要約3時間)
  • 定休日:無休
  • 料金:R590

オーツホーンのダチョウ農場

でも実際は振り落とされそうに爆走するダチョウにしがみつくのが精いっぱい
見本を示すスタッフは余裕の表情

見本を示すスタッフ(右)は余裕の表情、でも実際は振り落とされそうに爆走するダチョウにしがみつくのが精いっぱい


巨大なダチョウの卵に乗るパフォーマンス

巨大なダチョウの卵に乗るパフォーマンス

餌付け体験もできる。スタッフのときはおとなしいのだが……。

餌付け体験もできる。スタッフのときはおとなしいのだが……。

ダチョウのヒナはカワイイ!

ダチョウのヒナはカワイイ!


ガーデンルートからオウテニカ山脈Outeniqua mountainsを越え、カルー平原の中心地にあるオーツホーンはダチョウの飼育で知られている。ダチョウ農場ではダチョウへの餌付けやキス、ダチョウ・ライドなどができるツアーが人気(所要約45分)。

オーツホーンのダチョウ農場(カンゴー・オーストリッチ・ファームCango Ostrich Farm)

  • 住所:P.O. Box 1418, Oudtshoorn
  • TEL:(044)2724623
  • URL:http://www.cangoostrich.co.za/
  • 営業時間:8:00〜16:30
  • 定休日:無休
  • 料金:R65

2011年05月


ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部