ガイドブック編集部 > 特集 >  「地球の歩き方」シドニー&メルボルンが送る 全豪オープンの歩き方

「地球の歩き方」シドニー&メルボルンが送る 全豪オープンの歩き方

取材&写真:平山喜代江(地球の歩き方「シドニー&メルボルン」編集担当)
取材期間:2011年1月、7月(更新:2013年9月)
協力:ビクトリア州政府観光局

お祭りみたいなグランドスラムを体験に、真夏のメルボルンへ!

テニスの4大世界大会のひとつ、全豪オープン。毎年1月の中旬から約2週間(※)にわたって、メルボルンパークで熱い戦いが繰り広げられます。数々の好カードが組まれ、有名テニスプレイヤーを間近で見るチャンスもあり、テニスファンだけでなく、観光客にも感動を与えてくれるメルボルンの真夏の一大イベントです。この特集では、2011年の取材をもとに、全豪オープン観戦に役立つ情報を徹底紹介します。
(※)取材した2011年は1月17日から30日に開催された。2012年は1月16日から29日に開催

ピクニック気分で盛り上がるガーデンスクエア。ロッドレーバーアリーナのロゴが隠れても木を切らないのがオーストラリアらしい

ピクニック気分で盛り上がるガーデンスクエア。ロッドレーバーアリーナのロゴが隠れても木を切らないのがオーストラリアらしい

クレイグ・タイリー氏 挨拶


人生に一度は、最高のスポーツパーティを全豪オープンで楽しんでください

106年もの歴史のある全豪オープンは2週間に65万人が来場し、毎年開催されるスポーツとしては南半球最大のイベントです。メルボルンの一番いい季節である夏に開催され、巨大スクリーンの前で応援したり、バーやレストランもあり、試合以外のイベントも楽しめ、お祭りのような雰囲気です。観客は座って試合を観ているだけではなく、一緒になって立ち上がり、叫びます。選手にもファンにも特別な体験となるため、皆、喜んで帰ります。会場も街から歩けるくらい近いです。
メルボルンはオーストラリアのスポーツの首都です。スポーツが大好きで、他の国からの観客を歓迎します。多様な民族が住む街なので、それぞれの出身国を応援しますし、メルボルン以外からもたくさんの人が応援に来ます。全豪オープンは国旗による応援を認めていますので、さまざまな国から選手の応援に来て欲しいと思います。
全豪オープンは進取の精神に溢れ、常に新しいことにトライしています。現在メルボルンパークは総工事費3.63億ドルをかけた第1期工事が進行中で、2015年にはマーガレットコートアリーナが開閉式の屋根を付け、開閉式屋根のスタジアムが3つとなります。
2500万豪ドルという賞金総額もグランドスラム最高額です(2011年)。人生で一度でも最高のスポーツパーティを楽しみたいなら、ぜひ全豪オープンにいらしてください。

全豪オープントーナメントディレクター  クレイグ・タイリー c Yusuke Sato

全豪オープントーナメントディレクター
クレイグ・タイリー
© Yusuke Sato

クレイグ・タイリー
南アフリカ出身。
18年間アメリカの大学でコーチを務め、その功績により数々の賞を受賞。1998〜2001年はデビスカップで南アフリカチームを監督。2005年からメルボルン在住で、2011年1月にはオーストラリア国籍を取得。

参照サイト


ビクトリア州政府観光局

ビクトリア州、メルボルンの観光情報が満載。


カンタス航空で行く全豪オープンテニス

ビクトリア州政府観光局&カンタス航空による特別サイト。全豪オープンの魅力とその歴史がわかりやすくまとめられ、メルボルン情報も網羅。


全豪オープン公式サイト

過去の対戦成績など全豪オープンの過去のアーカイブが見られるほか、メルボルン案内、テニス用語を解説したA-Z Guideなど盛りだくさん。

インデックス

That's Melbourne Park.
メルボルンパークはこうなっている
会場のメルボルンパークは市街地からトラムで5分、徒歩15分という交通至便な場所。ここへの行き方とメインになるロッドレーバーアリーナ、ハイセンスアリーナ、野外コートの配置を紹介。お楽しみ情報も必読。
詳細はこちら
メルボルンパークはこうなっている
Watching games and good manners.
観戦のノウハウと心得
開催される1月はメルボルンでは盛夏。野外観戦を快適に楽しむために必要なことを解説します。必携アイテムとNGマナーを確認しながら、観戦中の食事もご案内します。選手と会えるポイントはファン必見。
詳細はこちら
観戦のノウハウと心得
Exploring Melbourne.
メルボルンの過ごし方
メルボルンは見どころがいっぱい。テニス観戦だけではもったいない! ナイトゲームなら昼時間を有効に使えます。他にも、ゆっくりできる夜の過ごし方や、思い出づくりのとっておきプランもご案内します。
詳細はこちら
メルボルンの過ごし方
Arranging tickets and accommodation.
ホテルとチケットをゲットする
全豪オープンは世界的な超人気イベントだから宿も観戦チケットも簡単には手に入らない。それと観戦だけでなく、気に入った時に街歩きもしたい。そんなあなたに旅のプランニングのコツをお伝えします。
詳細はこちら
ホテルとチケットをゲットする
2011年09月(更新:2013年09月)

ページ上部に戻る