ガイドブック編集部 > 特集 > 北欧ノルウェー 冬の北極圏へ行こう! > 海上のアルプス/ロフォーテン諸島

海上のアルプス/ロフォーテン諸島

スヴォルヴァーの港を俯瞰。ロフォーテン諸島ではどの方向を向いても絶景だらけだ

顔がコワイけど料理にすると非常においしいオオカミウオ

夏はヴァイキング船が浮かぶ入り江。天気の悪い日で風もあったが、ここは悪天候がうそのように凪いでいた

ヘニングスヴァーのメインストリート。クリスマスの飾りつけが始まっていた


海上のアルプス
ロフォーテン諸島Lofoten

「アルプスが海に沈んでいるようだ」とは、ロフォーテン諸島を形容する場合の決まり文句だが、まさにそのとおりの景色が島のあちこちで見られる。絶景の連続度ではヨーロッパ・アルプスをしのぐといっても過言ではない。

ロフォーテン諸島はタラ漁で有名な場所だ。冬の1〜4月の間、漁師たちが集まりタラ漁を行う。タラは干されて輸出されるので、島のあちこちにタラを干すための三角形の木組みが設置されている。ノルウェー沿岸にある博物館ではタラ漁の歴史や様子を紹介する展示を行っているところも多いので、見逃さないようにしよう。

観光の拠点はスヴォルヴァーがおすすめ

島の観光にはスヴォルヴァーSvolværをベースとするといい。ノルウェー本土からの船や飛行機などのアクセスがいいからだ。レンタカーを利用していれば2泊3日程度の日程でもハイライトを巡ることができる。

残念ながら冬の間はロフォーテン諸島の見どころの多くが時間短縮で営業したり休館したりしている。ここでは、夏の間の観光も含めて見どころを紹介したい。

スヴォルヴァーから5kmほどのカヴェルヴォーグKabelvågの街にあるのはロフォーテン水族館Lofotakvariet。小さな水族館だが、北極圏やこのエリアにすむ海や川の魚やアザラシを見ることができる。岬にあるので、周辺の景色も非常に美しい。

ロフォーテン諸島はその美しい景観ゆえに、多くの画家たちも集まっていた。スヴォルヴァーから約26kmのヘニングスヴァーHenningsværの町には、19世紀末から20世紀初頭にかけて活躍していた北ノルウェーの画家たちの絵を集めたギャラリー「ロフォーテン・ハウス・ギャラリーGalleri Lofoten Hus」がある。スライドショーでも紹介しているが、グンナー・ベリGunnar Bergの傑作「スヴォルヴァーの港」は必見。

できれば夏に訪れることをおすすめするが、冬季の開館スケジュール(2012年の1月〜4月は日・水曜日の12:00〜15:00)に合うならボルグ Borgにあるヴァイキング博物館Lofotr Viking Museumも訪問したい。ここには、大昔の首領の家を再現した建物があり、当時の暮らしぶりをうかがうことができる家具や道具も展示されている。夏はヴァイキング船によるクルーズも行われている。


島内の移動と宿泊施設

島内の観光は公共交通機関を利用しての移動では難しいので、レンタカーを使いたい。交通量が少なく、道のコンディションもいいので、左ハンドル右側通行でもそんなに難しくはない。スピードの出し過ぎと悪天候時の運転には注意しよう。

島には大きなホテルタイプの宿泊施設は少ない。だが、ロルブーRorbuと呼ばれる漁師小屋を改装した宿泊施設が各地に点在しているのでそれを利用しよう。アパートのようにキッチンやリビングスペースがあり、複数の寝室があるのでグループでの利用も便利だ。

スカンジナビア政府観光局による詳細情報はこちらへ
ロフォーテン諸島

ロフォーテン諸島 スライドショー

スヴォルヴァー近郊の見どころ

スヴォルヴァー近郊の見どころ

ヴァイキング体験

ヴァイキング体験

北西部をドライブ

北西部をドライブ

アートなロフォーテン諸島

アートなロフォーテン諸島

上記の写真をクリックして表示されるサムネールの画像をさらにクリックすると それぞれのテーマのスライドショーをスタートすることができます。

スライドショーで紹介している地名、見どころは以下のとおりです。 「西北部をドライブ」で紹介しているエリアはロフォーテン諸島には含まれない場所ですが、 スヴォルヴァーから1日でドライブできるエリアですので、このロフォーテン諸島のページに入れて紹介しました。

ソン・ホテル・ロフォーテン Thon Hotell Lofotenロルブーの宿 Anker Bryggeロフォーテン水族館 Lofotakvarietヴァイキング博物館 Lofotr Viking Museumロフォーテン・ハウス・ギャラリー Galleri Lofotens Husポーラーライト・センター Polarlight centerアンデネス Andenes、 ブロBørra、ブレイク島Bleiksøya、 アンドーヤ・ロケット・レンジ Andøya Rocket Rangeクジラ博物館(ホエール・ウオッチング・クルーズ) Whalesafari

スヴォルヴァー近郊の見どころ

ヴァイキング体験

北西部をドライブ

アートなロフォーテン諸島

2011年12月


地球の歩き方編集室
定価(税込):1680円
発行年月:2011年7月

ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部