ガイドブック編集部 > 特集 >  アイルランドが教えてくれるもの 〜心を打つ景色と歴史、明日への希望〜

アイルランドが教えてくれるもの 〜心を打つ景色と歴史、明日への希望〜

取材&写真:平山喜代江   取材期間:2011年7月5日〜7月11日    協力:アイルランド政府観光庁

緑の美しさから「エメラルドの国」といわれるアイルランド。緑に溢れる自然の中を歩き、ケルト文化や長い歴史に触れ、フレンドリーな人々に出会うことで、いろいろなことに気づかせてくれる。初めて訪れてもなつかしいような景色と街に残されるストーリーの数々が、心の奥深くに、強い印象を残す。

アイルランド3大ルート

アイルランド政府観光庁は、見どころを効率よく回るために「世界遺産ルート」「自然・遺跡ルート」「キャッスルルート」の3つのテーマに応じたルートを提案。旅のプランの参考に。

3大ルートマップ トップページ左下の「3大ルート」をクリック!

インデックス

アイルランドとは
About Ireland
北大西洋の島国アイルランド。ケルト人の国に伝道したキリスト教は民俗と融合したが、近世にはいるとブリテンやノルマンの覇権主義や異教徒に襲われる。北アイルランドが平和を回復したのは20世紀末になる。
詳細はこちら
アイルランドとは About Ireland
城にまつわるストーリー
Castle & City Wall
アングロノルマンの侵入で建てられた石の城、中世には、この地に住むカトリック貴族と不在のプロテスタント貴族がそれぞれ大きな屋敷を作った。城の変遷は、この国が辿った歴史そのものだ。
詳細はこちら
城にまつわるストーリー Enchanted landscapes
癒しの緑と麗しの大地
Enchanted landscapes
緑の谷、険しい岩山。国歌に歌うように1年を通して緑が美しく、ダイナミックな岩山の姿も見せるアイルランド。海の断崖、田園風景、それらに点在するケルトの遺跡。この国ならでは悠久の時を感じて歩きたい。
詳細はこちら
癒しの緑と麗しの大地  Enchanted landscapes
ピースブリッジが語るもの
Bridge for peace
“行くべき都市”として注目のベルファスト。デリーも2013年の英国文化都市に向けた再開発が進行中だ。ケルト文化、美しい景色、パブでのビールといったやさしい魅力も存分にありながら、無情な歴史も世界中の人を引きつける。
詳細はこちら
ピースブリッジが語るもの Bridge for peace
アイルランドが誇る味
Taste of Ireland
ソーダブレッド、バター、ビールやウイスキー。この国の食は素朴で味わい深くておいしい。アイルランド人の心が入っているからだ。地元の素材を活かしたファインダイニングも充実してきたが、なんといっても最大の楽しみはパブだ。
詳細はこちら
アイルランドが誇る味 Taste of Ireland
アイルランド文学紳士録
Literary Ireland
アイルランドは文学大国だ。ケルト民族は早くから文学を遺した。ガリバー旅行記や、小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の怪談を小・中学 校で親しんだ人も多いだろう。他にも4人のノーベル賞作家など偉才を育んだこの地を楽しむのも一興だ。
詳細はこちら
アイルランド文学紳士録 Literary Ireland
2012年02月


ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部