ガイドブック編集部 > 特集   >  グリム童話の世界へ 〜ドイツ・メルヘン街道〜 > フランクフルトから訪ねるメルヘン街道  

フランクフルトから訪ねるメルヘン街道

メルヘン街道の旅なら、フランクフルトから入るのがおすすめ。ANA・ルフトハンザ ドイツ航空などが、成田空港からノンストップの直行便を運航。ルフトハンザは、直行便が関西国際空港と中部国際空港からも飛んでいる。

なかでもANAは、羽田発のフランクフルト便を毎日運航、深夜に羽田を発つと、同日早朝にはフランクフルトに着くので利便性が高い。ANAとルフトハンザは2012年4月から共同事業を開始、発着便の選択肢が増えて旅の都合に合わせてフライトを選べるので、ますます便利になった。

それから耳より情報をひとつ。例えば往路は羽田から深夜便のANAの最新鋭ボーイング787でフランクフルトへ、復路はフランクフルトからルフトハンザのエアバスA380でゆったりと成田空港へと、世界的に話題となった2つの飛行機で空の旅を楽しめる。

フランクフルトはドイツ経済の中心地として有名だが、同時にドイツの鉄道交通網の中心でもあるので、移動にもたいへん便利。鉄道を主体にメルヘン街道の旅を堪能できる。

全日本空輸(ANA)のフライトスケジュール(2012年12月13日〜2013年1月31日版)

※スケジュール・機材は変更になる場合もあるので、最新情報はホームページなどで確認を!

便名 出発 到着 機種
NH203 東京(羽田) 01:10 フランクフルト 05:25 ボーイング787
NH6001 東京(成田) 10:25 フランクフルト 14:15 エアバスA380
NH209 東京(成田) 12:20 フランクフルト 16:35 ボーイング777

※NH6001はルフトハンザとのコードシェア便

便名 出発 到着 機種
NH204 フランクフルト 11:25 東京(羽田) 翌日06:50 ボーイング787
NH6002 フランクフルト 13:25 東京(成田) 翌日08:35 エアバスA380
NH210 フランクフルト 20:45 東京(成田) 翌日16:15 ボーイング777

※NH6002はルフトハンザとのコードシェア便

ANAの最新鋭機ボーイング787。羽田〜フランクフルトで搭乗できる。数々の快適装備が楽しい旅を約束してくれる。詳しくは、以下の「イラストレーター朝倉めぐみのANAボーイング787搭乗記」を

ANAの最新鋭機ボーイング787。羽田〜フランクフルト線で搭乗できる。数々の快適装備がうれしい。
詳しくは、「イラストレーター朝倉めぐみのANAボーイング787搭乗記」を

ANAボーイング787のビジネスクラスならフルフラットシートで長距離の移動も快適(ビジネスクラスシート例)

ANAボーイング787のビジネスクラスならフルフラットシートで長距離の移動も快適(ビジネスクラスシート例)

到着前にサービスされる和食のセットはお味噌汁つき(エコノミークラスミール例)

到着前にサービスされる和食のセットはお味噌汁つき(エコノミークラスミール例)


2012年11月