ガイドブック編集部 > 特集 > バルカン半島南西部 ぐるっと1000キロ強行軍 > ブドヴァ

ブドヴァ/2500年の歴史を持つアドリア海のリヴィエラ

ブドヴァのマリーナ。小さなボートから大きなクルーザーまで様々な船が係留されている。某有名テニスプレーヤーのクルーザーもあるという。ヨーロッパでお金持ちがいちばん多く住む街という噂は本当かも

アドリア海に突き出すように旧市街はある。街の中心に足を踏み入れると、中世の雰囲気に包まれ、海の存在を忘れてしまう。午前9時前の街に人の姿はまばらで、犬が散歩(?)していたのが印象的

旧市街の東側の城壁沿いを歩く。アドリア海の風を感じながらの散策は実に気持ちが良い。モンテネグロ屈指のリゾートタウンであることが実感できる。奥に聖ヨハネの教会の塔が見える

ブドヴァから10キロメートルあまり海岸線に沿って南下すると、聖ステファン島が見えてくる。かつては漁村であったが、今や島全体がホテル。世界のセレブが宿泊したというエピソードは事欠かないが、我々には高嶺の花


ブドヴァ/2500年の歴史を持つアドリア海のリヴィエラ

アドリア海に面したブドヴァンスカ・リヴィエラ(Budvanska Rivijera)と呼ばれるモンテネグロ観光の中心地。この地方屈指のリゾートタウンとして夏季の人口は10倍にも膨れ上がる。2007年には、ローリング・ストーンズがコンサートを開催。彼らが公演した都市では最小であるが、人口の3倍の聴衆が集まった。
およそ2500年の歴史をもつとされ、アドリア海沿岸の都市では古いもののひとつ。1979年4月の地震で旧市街は甚大な被害をこうむったが、1987年には元の姿を取り戻した。

スライドショー

街の見どころ

街の見どころ

上記の写真をクリックして表示されるサムネールの画像をさらにクリックするとそれぞれのテーマのスライドショーをスタートすることができます。

街の見どころ

2013年7月



ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部