ガイドブック編集部 > 特集 >  春から初夏のオンタリオの魅力 〜水路でつながる花に彩られた水辺の街々〜

春から初夏のオンタリオの魅力 〜水路でつながる花に彩られた水辺の街々〜

先住民の住む土地にフランス人と英国人が入植し、オタワが生まれ、やがてカナダの首都となった。このカナダ建国の歴史の舞台がオンタリオ州だ。オタワの歴史を辿りつつ、オンタリオ湖へ流れるナイアガラの滝、さらにカナダワインの産地ナイアガラ・オン・ザ・レイクへ。これら水際の街々には、歴史の香る風景があった。
紅葉の秋や、「ウインタールード」などの冬のお祭りも知られるが、花と新緑の季節もいい。今回は、春から初夏にかけての見どころをご紹介。

文・写真 平山喜代江          取材期間 2013年5月9〜14日
取材協力:オンタリオ州観光局 

オンタリオの魅力MAP

インデックス

オタワの街を知る
ビクトリア女王に選ばれた水辺の都・オタワ
国会議事堂から国立の博物館など国を代表する見どころが集まる首都オタワ。世界遺産のリドー運河や各種の博物館に訪れると、オタワの成り立ちがカナダの建国史そのものであることがわかる。カナダを知るにはまずオタワへ!
詳細はこちら
オタワの街を知る ビクトリア女王に選ばれた水辺の都・オタワ
オタワ春の祭典へ
オランダとの友好の物語、チューリップフェスティバル
5月になるとオタワでは、「カナディアン・チューリップフェスティバル」が開催され、300万本ものチューリップが咲き誇る。なぜ、オタワでチューリップのイベントが開催されるようになったのか、その歴史エピソードに触れる。
詳細はこちら
オタワ春の祭典へ オランダとの友好の物語、チューリップフェスティバル
自然の神秘、ナイアガラの滝へ
流れる水のエンターテイメント、ナイアガラ瀑布
世界中から人が集まるナイアガラの滝。世界三大場瀑布のひとつだが、ナイアガラでは滝をさまざまな角度から楽しめる各種のアトラクションが充実して、手軽に大自然に接近できるのがいいところ。タイプ別に各アトラクションをご案内。
詳細はこちら
自然の神秘、ナイアガラの滝へ 流れる水のエンターテイメント、ナイアガラ瀑布
ナイアガラワインの産地へ
カナダワインの産地、ナイアガラ・オン・ザ・レイクへ
ナイアガラフォールズから北上すること20分で、そこはナイアガラ・オン・ザ・レイクのブドウ畑。世界が注目する、カナダを代表するワイン産地だ。19世紀の雰囲気そのままのかわいらしい街を拠点に周辺のワイナリーへ向かう。
詳細はこちら
ナイアガラワインの産地へ カナダワインの産地、ナイアガラ・オン・ザ・レイクへ
旅のスケジュール
「オンタリオの魅力を満喫する5泊7日」
ここで取り上げたオンタリオ州の見どころ、オタワの街からトロントを経由し、ナイアガラフォールズ、ナイアガラ・オン・ザ・レイクに実際に行くための日程表の例を旅のヒントとともにご紹介。
詳細はこちら
「オンタリオの魅力を満喫する5泊7日」 旅のスケジュール
2013年07月