ガイドブック編集部 > 特集 > ノルウェー鉄道の旅 > ノルウェーの列車の種類

リージョンRegiontog

主要都市間を結ぶ中長距離列車。コンフォートクラスKomfort、2等車、食事やドリンクが購入できるBAR車両の編成となる。ラウマ鉄道の列車もリージョン扱いとなるが、BAR車両の編成はない。オスロ〜ベルゲン、オスロ〜スタヴァンゲル、オスロ〜トロンハイム、トロンハイム〜ボードー間を結ぶ夜行列車もリージョンに含まれる。リージョンは、様々なタイプの列車で運行している。振子式タイプの電車のBM73や機関車牽引の客車編成がある。

リージョンの2等車は全席指定制ではないが、主要区間は混雑するので、座席指定をすることをおすすめする。2等用の鉄道パスや乗車券を持って、コンフォートクラスを利用する場合は、座席指定券が含まれた追加料金が必要。また夜行列車を利用する場合は、予約(寝台・座席)と追加料金が必要となる。

ノルウェー鉄道の長距離列車リージョン(BM73型)

ローカル Lokaltog

普通列車に該当する。2等車のみの編成でオスロ、ベルゲン、スタヴァンゲル、トロンハイム周辺で運行している。座席指定はできない。

ノルウェー鉄道の普通列車ローカル



ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部