ガイドブック編集部 > 特集 > ノルウェー鉄道の旅 > リージョンの車内

コンフォートクラス(Komfort plass)

ノルウェー鉄道には1等車が編成されていないが、1等に類するサービスを行なっているのが、コンフォートクラスである。

コンフォートクラスは、横に2+2席の座席配置だが、サービスコーナーにあるコーヒー、紅茶などのドリンク類や新聞などが無料で提供される。座席には電源用のコンセントが設置している。BM73電車の場合は、窓枠が大きいパノラマ座席も設けられている。2等の鉄道パスや乗車券を持っている場合は、90NOK(2014年1月現在)の追加料金が必要となる。

コンフォート車内(BM73型)

コーヒーや紅茶などが置かれているコンフォートクラスのサービスコーナー

BM73型のコンフォートクラスにあるパノラマ座席

コンフォート車内(客車タイプ)


2等車(Standard plass)

2等車の座席は、コンフォートクラスと同じく横に2+2席の座席配置。コンフォートと比べ若干座席は狭い。ドリンク類の無料サービスはない。

2等車内(BM73型)

2等車内(ラウマ鉄道)


BAR車両(NSB Meny)

ドリンク類や軽食が購入できる車両である。一方が食事やドリンク類を販売するカウンター、もう一方が座席(4人掛け席が2つ程度)となっている。食事に関しては暖かい食事からサンドイッチまで販売しており値段としては、約30〜180NOK。ワインやビールなどのアルコール類は、約70〜260NOK、コーヒーやジュースなどのソフトドリンクは、約20〜40NOKである。BAR車両の座席で食事を取る場合は、持ち帰りよりも若干値段が高くなる。支払に関しては、クレジットカード(VISA、MASTER、AMEX)での支払いも可能。

BAR車両(BM73型)

子供向け遊戯室

長距離運行用のリージョンには、子供向けの遊戯室が設けられている。アニメを放映するためのテレビや絵本が置かれている。

子供向け遊戯室(BM73型)

寝台車

ノルウェー国内の夜行列車は、寝台車と座席車、食堂車で編成されている。寝台車は2人部屋ベースのもので、個室を1人で利用(シングル)、2人で利用(ダブル)ともに2等扱いとなる。寝台車の個室は2段ベッドと洗面台で構成されている。他のヨーロッパ諸国の寝台車と比べ若干狭いが、個室のドアーはカードキー式の鍵が設けられているため、外側から鍵が閉められるようになっている。個室のカードキーは、乗車時に乗務員より渡される。早めにもらいたい場合は、食堂車にいる乗務員からもらうことになる。洗面台の水道は飲用できないが、ミネラルウォーターが1人つき1本用意されている。トイレは、1車両につき1カ所設置されている共同のものを利用する。

寝台

寝台車の通路

寝台車の個室内部

個室内にある洗面台




ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部