ガイドブック編集部 > 特集 > ノルウェー鉄道の旅 > ノルウェー鉄道で利用できる鉄道パスとチケット

ノルウェー鉄道(NSB)で利用できる鉄道パスは、
以下の種類がある

・ユーレイルグローバルパス
ヨーロッパ24カ国で利用できる鉄道パス
・ユーレイルセレクトパス
ヨーロッパ26カ国の隣接する4カ国で利用できる鉄道パス*
・ユーレイルスカンジナヴィアパス
ノルウェー、スウェーデン、デンマーク、フィンランドの4カ国で利用できる鉄道パス
・ユーレイルノルウェー−スウェーデンパス
ノルウェーとスウェーデンの2カ国で利用できる鉄道パス
・ユーレイルノルウェーパス
ノルウェーで利用できる鉄道パス

*ノルウェーとフィンランド間は鉄道路線や航路で結ばれていないため隣接国扱いとはならない。


鉄道パスは、ノルウェー鉄道(NSB)で利用可能。フロム鉄道(ミュルダール〜フロム間)は、30%割引で利用可能。

ノルウェーは、1等車の編成がないため、ユーレイルノルウェーパス、ユーレイルスカンジナヴィアパス、ユーレイルノルウェー‐スウェーデンパスは、2等用のみの設定となる。2等用パス所持者は、コンフォートクラスを利用する場合は、座席指定券が含まれた追加料金が必要となる。

ユーレイルグローバルパス、ユーレイルセレクトパスなどの1等用パス所持者は、コンフォートクラスが利用可能。コンフォートクラスは、全席指定制ではないが、座席数が少ないので、座席指定をすることをおすすめする。NSBの駅窓口で購入すれば、無料にて座席指定券を購入することができる(日本の旅行会社などで手配をする場合は有料となる)

夜行列車で寝台車を利用する場合は、寝台券を購入する必要がある。他の国とは違い、2等用パス所持者でも、1人部屋(シングル)が利用できる。NSBラウンジは、鉄道パスでは利用できない。オスロ中央駅〜オスロ空港間を結ぶ空港連絡列車Flytogetには利用できないが、同区間で運行するNSBの普通列車(ローカル)は利用可能。

ユーレイルノルウェーパスの場合、オスロ〜ストックホルム間で運行しているインターシティ(IC)やオスロ〜ヨーテボリGoteborgの直通列車も利用可能。そのためストックホルム、ヨーテボリまでであれば、ユーレイルノルウェーパスだけで鉄道移動が可能である。



ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部