ガイドブック編集部 > 特集 > オランダ&ベルギーのクリスマスマーケットを巡る旅 > 不思議空間に迷い込む ファルケンブルクの洞窟マーケット & マーストリヒト

不思議空間に迷い込む ファルケンブルクの洞窟マーケット & マーストリヒト Valkenburg & Maastricht

2014年開催予定
◆洞窟マーケット:11/14〜12/23
◆マジカル・マーストリヒト:11/29〜12/30

巨大洞窟のクリスマスマーケット

オランダで特におすすめしたいクリスマスマーケットが、マーストリヒトから列車で15分の小さな町、ファルケンブルクに存在します。世界でも珍しい巨大洞窟のクリスマスマーケット。ローマ時代から町の建設のためにマール石を採掘していた洞窟を、30年ほど前から冬の一時期のみクリスマスマーケットに改装しました。

珍しさが評判を呼び、近年ではオランダ人だけでなく、隣国のドイツやベルギーをはじめ周辺各国からも観光客が押し寄せるようになりました。週末には入場行列ができるほどの人気ぶり。現在町にはヘメーンテ洞窟Gemeentegrotとフリュウェーレン洞窟Fluweelengrotの2ヵ所があります。今回はヘメーンテ洞窟の内部を紹介しましょう。

探険気分でぐるぐる

まさに探険という言葉がぴったりの広い洞窟内。道は縦横無尽に広がって、迷子になりそうなほど。奥まで進むと行き止まりや進入禁止の道もあり、洞窟の全長は27kmにもなるとか。毎年ディスプレイのテーマがあり、2013年はディズニーでした。洞窟内には、クリスマスオーナメントのお店はもちろん、ジャムやマスタードなどのローカルフードショップや冬物衣類に革小物、スマートフォンケースを扱うお店まで玉石混淆。特に順路はないので、行ったり来たりしながら宝探し気分で巨大洞窟内を散策してみてください。所要時間は1〜2時間ほど。

マジカル・マーストリヒト

洞窟のクリスマスマーケットへ行くための拠点になるのがマーストリヒト。マーストリヒト条約でその名をよく知られたオランダ南東の町です。すぐ東にドイツ、西と南はベルギーに囲まれているため、昔から周辺国の人々の行き来が多く、食文化の影響も受けて、オランダのなかでも美食の町として知られています。マーストリヒトのクリスマスマーケットは「マジカル・マーストリヒト」と名付けられ、町の中心フライトホフ広場で開かれます。

観覧車とスケートリンク、そしてメリーゴーラウンド。クリスマスマーケットの三種の神器ともいえる3つのアトラクションがひとつの広場にまとまっていて、ちょっとした遊園地気分を楽しめるかわいらしいマーケットです。メリーゴーラウンドはイタリアのヴェネツィアから取り寄せたのだとか。訪れるならライトアップされた夜のほうが、よりファンタジー感があっておすすめ。人気屋台フードは揚げたてのライブクーヘンReibekuchen(ジャガイモとタマネギのハッシュドポテトみたいなもの)。表面カリッ、中はホクホクのB級グルメです。

世界で最も美しい本屋

マーストリヒトに来たならクリスマスマーケット以外にも訪れてほしい場所があります。2008年イギリスのガーディアン紙The Guardianで「世界の美しい本屋Best10」の第1位に輝いた書店「ドミニカーネン」Dominicanen。

700年以上前のドミニコ教会を改装したこの書店は、教会時代の高さを活かした3階建てで、天井や壁上部にはフレスコ画も残っています。歴史を感じさせながらも、1階の奥にはおしゃれなカフェがあり、伝統とモダンの融合した美しさに出合えます。本の形をした分厚い木製の入口扉にもぜひ注目してみてください。

ドミニカーネン
Dominicanen

www.libris.nl/dominicanen

2014年10月

ページ上部に戻る