ガイドブック編集部 > 特集 > 個性的でおもしろい!オランダ&ベルギーのクリスマスマーケットを巡る旅 > チョコレートの誘惑 ブルージュ Brugge

チョコレートの誘惑 ブルージュ Brugge

2014年開催予定
◆クリスマスマーケット:11/21〜1/2 ('15)

レースのオーナメント

絵本の世界に入り込んでしまったかのようなかわいらしい町ブルージュは、運河巡りも楽しく、歴史地区は世界遺産にも登録されている人気の観光地。クリスマスマーケットは、町の中心のマルクト広場や、シモンステファン広場Simon Stevinpleinで開催されます。規模はさほど大きくありませんが、ブルージュの伝統工芸であるボビンレースを使ったオーナメントは、この町らしいクリスマスのおみやげになるでしょう。

クリスマスグッズ専門店

マルクト広場から延びる通りVlamingstraatにクリスマス用品専門店「De Witte Pelikaan」を見つけました。店内はかわいいクリスマス関連のグッズであふれていますが、この時期だけでなく、通年営業というからすごい! 地下にはツリーやリースなどがたくさん揃い、お値段もリーズナブルなものが多いので、ついあれもこれもと欲しくなってしまいます。

デ・ヴィッテ・ペリカン
De Witte Pelikaan

www.dewittepelikaan.be

チョコレートショップ巡り

この時期のチョコレートショップは、サンタクロースやスノーマンなど、どこもクリスマスならではの形をしたチョコレートがたくさん。いろいろ巡ってお気に入りを見つけたいもの。地元の人に愛される人気店を紹介しましょう。

ザ・チョコレート・ライン
The Chocolate Line

www.thechocolateline.be

唐辛子やワサビ入りのフレーバー、チョコのリップスティックに嗅ぎカカオなど、斬新なラインアップで話題のショコラティエ、ドミニク・ペルソーネさんのお店。ユニークでおいしい組み合わせに、自分にとってのチョコレートの概念が変わりそう。

デプラ・ショコラティエ
Depla Chocolatier

www.poldepla.be

1958年創業、ブルージュ最古の家族経営のチョコレート店で、ブルージュにしか店舗がない。添加物をなるべく加えずハンドメイドで作られるチョコレートは、とってもなめらかな舌触り。2010年の上海万博でデモンストレーションに招聘されたほどの実力派。

スックル・ブック
Suker Buyc

www.sukerbuyc.be

1977年から続く家族経営のチョコレート店。こちらはショップの奥の工房でチョコレートを作っており、その作業風景を窓越しに見学することができる。サンタクロースや冬の山小屋を象ったチョコレートがかわいらしく、クリスマスのおみやげにぴったり。

チョコレート作り体験

ショップ巡りだけでなく、自分でも作ってみたい!という人には、チョコの歴史が学べる「チョコレート博物館」のワークショップもあります。今回はチョコートを絞り出してトッピングするだけのショートレッスンを体験しましたが、すばやくトッピングしないとすぐにチョコレートの表面が乾いて、具材が付かなくなってしまいます。絞り出すチョコレートの量も慣れるまではやや苦戦。作ったチョコレートは持ち帰れるので、多少不揃いでも旅のおみやげ話と一緒に、家族や友人と食べてみてはいかがでしょう。ちなみにチョコレートの味自体は甘すぎずコクがあって、さすがベルギーとうなるおいしさ。

チョコレート博物館
The chocolate Museum

www.choco-story.be/ENG/workshops.htm
ワークショップは8名以上

2014年10月

ページ上部に戻る