ガイドブック編集部 > 特集 > スウェーデン鉄道の旅 > スウェーデン鉄道の列車の種類

Snabbtåg(SJ2000/SJ3000)

主要都市間を結ぶ高速列車。1等車、2等車、食事やドリンクが購入できるBAR車両の編成となる。1990年に登場したSJ2000と2012年に登場したSJ2000の2タイプの高速列車で運行している。

運行区間は、ストックホルム〜マルメ〜コペンハーゲン、ストックホルム〜ヨーテボリ、ストックホルム〜エステルスンÖstersund、ストックホルム〜スンズバルSundsvall間である。

1等車利用者には、車内にドリンクやスナックが置いてあるカウンターがあり、自由に利用することができる。またWi-Fiも利用可能だ。

Snabbtåg(SJ2000/SJ3000)は全席指定制のため、鉄道パスを持っていても予約と追加料金が必要となる。

スウェーデン鉄道の高速列車SJ2000

SJ2000の2等車内

SJ2000の1等車内にある無料のドリンクと軽食のコーナー

スウェーデン鉄道の高速列車SJ3000


インターシティ InterCity

長距離列車に該当する。基本的には1等車と2等車編成で、一部の区間には軽食やドリンクが購入できるBAR車両や子供向けの遊具スペースも設けられている。任意予約制のため鉄道パスのみで利用できるが、乗車券を購入する際は、座席指定も含まれた包括運賃チケットでの利用となる。

ストックホルム中央駅に停車中のインターシティ

インターシティの1等車内

インターシティの1等車にあるコンパートメントタイプの座席

インターシティの2等車内

一部のインターシティには子供向け遊具施設がある

インターシティのBAR車両の販売カウンター


SJ Nattåg

国内夜行列車に該当する。代表的なのは、ストックホルム〜ボーデンBoden〜キールナKiruna〜ナルヴィックNarvik間を結ぶ夜行列車ノールランストーグNorrlandstågetである。このほかにストックホルム〜ルレオーLulea、ストックホルム〜マルメ間で運行している。

基本的には、寝台車(1〜3人部屋)、クシェット車(6人部屋)、2等座席車の編成で、ルートによっては食堂車もしくはBAR車両が編成されることもある。夜行列車は、は全席指定制のため、鉄道パスを持っていても予約と追加料金が必要となる。

ストックホルム中央駅に停車中の夜行列車

寝台車の個室(シングル利用状態)

6人部屋クシェット


SJ Regional

普通列車および快速列車に該当する。地方都市間や都市近郊区間で運行している。スウェーデンの普通列車は比較的、新しい車両で運行していることが多いので快適な移動ができる。鉄道パスや普通乗車券のみで利用可能。




ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部