ガイドブック編集部 > 特集 > オーロラハンティングの拠点トロムソへ 鉄道、バス、船でアクセスする方法  > ノールランストーグでナルヴィークへ

ストックホルムとナルヴィーク間を結ぶ国際夜行列車ノールランストーグ

Stockholm→Narvik

スウェーデンの首都ストックホルムとノルウェーのナルヴィーク間は、北欧最北の夜行列車ノールランストーグNorrlandstågetで行く。この夜行列車はスウェーデン鉄道(SJ)による運行で、寝台車両(3人部屋)、クシェット車両(簡易寝台車:6人部屋)、2等座席車両、ビストロ車両の編成で運行している。
時期によって寝台車両やクシェット車両がナルヴィークまで行かず、キールナKirnaやボーデンBodenで車両を乗り換えなければならないこともある。

2014年12月〜2015年6月までのスケジュールは、以下のとおりである。

ストックホルム中央駅 17:55→キールナ 11:06 (SJ 94便)
キールナ 11:28→ナルヴィーク14:18(SJ 94便:2等座席車のみの編成)

もしくはルーレオLuleå行きの夜行列車を使い、ボーデン乗換えで行く方法もある

ストックホルム中央駅 22:40→ボーデン11:02(SJ 92便)
ボーデン11:20→ナルヴィーク18:02(SJ IC96便:2等座席車のみの編成)

冬期のシーズンは、天候によって運休や代替バスによる振替輸送になることもあるので、スケジュールに余裕を持っていたほうがよいだろう。
スウェーデンで有効な鉄道パスをもっている場合は、追加料金(鉄道パス割引運賃)のみで利用可能であるが、事前に寝台車、クシェット、座席の予約は必要となる。

3人部屋ベースの普通寝台

2等座席車の車内

ノールランストーグに編成されている食堂車




ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部