ガイドブック編集部 > 特集 > おトクに楽しむスイス街歩き > 人気パノラマ列車の旅

人気パノラマ列車の旅

グレッシャー・エクスプレス

スイスの2大山岳リゾート、サン・モリッツとツェルマットを結ぶパノラマ列車です。
8時間近くの列車の旅では、7つの谷に291の橋、91のトンネルを通り、スイス南部の山岳地帯を駆け抜けます。この列車は座席での食事、イヤホンガイドによる日本語解説など車内サービスも充実しています。

▼グレッシャー・エクスプレスのスライドショーはこちらから

ベルニナ・エクスプレス

ベルニナ・エクスプレスは世界遺産に登録されたベルニ・アルブラ線を走るパノラマ列車です。高度差が大きく、3つの言語圏を走るため車窓の景色の変化が大きく、サン・モリッツ〜ティラーノ間の乗車時間は3時間に満たないほどですが、とても充実した列車旅を体験できます。

▼ベルニナ・エクスプレスのスライドショーはこちらから

サン・モリッツ

オリンピックの開催地ともなった高級リゾート。展望台が多くハイキングコースも充実しています。

アルブラ線

プレダ〜ベルギューン間の景色が特におすすめ。大きな高度差を克服するために複雑なループを使っています。

ラントヴァッサー橋

この路線を代表する景色といってもいい場所。空中を走るかのような石橋を通過するときはスピードダウンしてくれる列車もあります。

クール

スイスの古都で、チューリヒ方面からアクセスするときの乗り換え駅です。ベルニナ・エクスプレスの発着駅でもあります。

ライン渓谷

約1万年前の氷河期の崩落により造られた渓谷美を見ることができます。

ディゼンティス〜アンデルマット

標高差が大きい山間を通るルートです。オーバーアルプ峠では山上湖の美しい景色が印象的です。

ローヌ谷

初夏はお花畑が広がる谷間を抜けます。一見同じような景色が続きますが、イヤホンガイドを聞けば様々な見どころがあることがわかります。

アレッチ地方

普通列車でこのルートを旅するならぜひ立ち寄りましょう。世界遺産の氷河を眼下に見ながらのハイキングを楽しめます。

フィスプ〜ツェルマット

この路線の西側のハイライトとなるルート。一気に高度を上げ、深い谷間を上り、山々が迫る谷を抜けたら終点のツェルマットです。

ツェルマット

マッターホルンがシンボルの山岳リゾートです。小さな村ですが、見どころが多く村の散歩も楽しむことができます。

サン・モリッツ

湖畔から町を見るアングルも絶景です。早めに駅についたら湖まで足を延ばしましょう。

モルテラッチ氷河

氷河の末端まで簡単なハイキングで訪問することができます。車窓からの景色もすばらしい氷河です。

ベルニナ・ディアヴォレッツァ

鉄道駅のすぐ前にあるロープウエイで3000m級の展望台に上り氷河の景色を楽しみましょう。夏は氷河ハイキングも体験できます。

オスピツィオ・ベルニナ

沿線で最も標高の高い駅です。駅のすぐ前には青白く輝くラーゴ・ビアンコ(白い湖)と氷河を見ることができます。ここからのハイキングもおすすめです。

アルプ・グリュム

駅舎から深い谷と氷河が見られる、このルートでも絶景度ベスト3に入るすばらしい景色を見ることができます。この先はイタリア側に一気に下ります。

カヴァーリア

小さな無人駅ですが、途中下車して氷河公園を訪れることができます。

ポスキアーヴォ

イタリアらしさいっぱいの村です。これまで寒かった車窓も一気に気温が上がります。

ミララーゴ

真っ青な水が美しい湖沿いに列車が走り、湖畔の駅ミララーゴに止まります。風を受けて走るのが気持ちのいい区間です。

ブルージオ

通常はトンネル内に設けられる360度回って高度を下げるループ橋が地上に出ています。ループ橋を通過する列車の写真を撮ることもできます。

ティラーノ

最後は路面電車のように町なかを走り、終点のティラーノ駅に到着します。せっかくイタリアに来たんですからパスタ料理を食べましょう


人気パノラマ列車の旅

スイスの人気のパノラマ列車である「グレッシャー・エクスプレス」と「ベルニナ・エクスプレス」の沿線の見どころを紹介します。

どちらの列車も予約が必要ですので、日程が定まったら早めに旅行会社を通じて予約を入れるようにしましょう。同じ路線上を普通列車も走っていますので、運悪く座席予約が取れなかったとしても移動は可能です。途中下車をして村々に滞在しながら旅をすれば、いっそう沿線の魅力に触れることができます。ベルニナ線ならば、途中下車の旅を楽しみながら当日中に往復することも可能です。

グレッシャー・エクスプレス Glacier Express

スイスを代表するふたつの山岳リゾート、ツェルマットとサン・モリッツを8時間で結ぶ列車です。深い谷間から牧草地、夏でも雪が残る景色が次々と車窓にあらわれ、約8時間の乗車時間もあっという間に過ぎていきます。

今は体験できる列車が少なくなってしまった、列車内での食事が提供されるのもグレッシャー・エクスプレスならではの楽しみ。航空機のように自分の席まで車内で調理したできたての料理を運んでくれます。

各座席にはイヤホンで沿線の案内を聞くことができる音声ガイドが備えられています。日本語解説もありますので、ぜひお試しください。ここでしか見られない地形や建物などの説明を聞けば、車窓の絶景もいっそう印象深いものになるでしょう。

普通列車を使えば沿線の見どころで滞在し、世界遺産の大氷河アレッチ氷河を見下ろすハイキングコースや、世界遺産に登録されたアルブラ線で列車を眺めながら歩けるハイキングコースを楽しむこともできます。

ベルニナ・エクスプレス Bernina Express

乗車時間は2時間半ほどですが、サン・モリッツからイタリアの町ティラーノまで、標高差1800mを駆け抜ける絶景ルートです。2008年に世界遺産に登録されました。

湖に氷河、森林限界を越えた荒々しい景色、イタリアの風情たっぷりの石造りの町並みなど、ルートのどこをとっても美しい景色が見られます。夏は屋根のない無蓋車が連結された列車も運行され、アルプスの風を受けながら乗車を楽しむこともできます。

途中下車してハイキングを楽しむ往復旅も可能なのが、ベルニナ線の旅のすばらしいところ。行きは普通列車で途中下車の旅を行い、帰りはベルニナ・エクスプレスのパノラマ車両で、実際に歩いてきた絶景を快適な車両に乗ったまま追体験してみてはいかがでしょうか。

2014年には氷河を真正面に見ることができるふたつの駅、オスピツィオ・ベルニナとアルプ・グリュムに併設されたホテルがリニューアルされました。夜はすばらしい星空を見ることができます。沿線に滞在しながらの旅もおすすめです。

 スイス政府観光局による詳細情報はこちらへ
絶景パノラマルート

グレッシャー・エクスプレス

ベルニナ・エクスプレス

2015年11月



ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部