ガイドブック編集部 > 特集 > おトクに楽しむスイス街歩き > グランドトレインツアーでスイスを大周遊

グランドトレインツアーでスイスを大周遊

グランドトレインツアーでスイスを大周遊

スイスは公共交通機関の運行スケジュールが正確で、鉄道の旅も時刻表どおりに旅することができます。景勝路線が各地にありますが、グランドトレインツアーと名付けられたコースを巡れば、スイス各地の街や山岳リゾートをシーニックトレインを使いながら訪問することが可能です。一筆書きで巡ることができるモデルルートを紹介します。

チューリヒ→ザンクト・ガレン

ドイツに接するボーデン湖沿いを走って世界遺産の修道院があるザンクト・ガレンまで向かいます。途中の街シャフハウゼンで下車すればライン滝の観光も可能。シュタイン・アム・ラインも中世の雰囲気そのままの旧市街が残るすてきな街です。


ザンクト・ガレン→ルツェルン

フォアアルペン・エクスプレスと名付けられたパノラマ列車で移動できます。なだらかな丘陵が続く景色を抜け、チューリヒ湖やツーク湖など、フォアアルペン(プレアルプス地方)の風景を見ながら旅することができます。



ルツェルン→モントルー

以前からゴールデンパス・ラインとして知られるスイスを横断する景勝ルートです。ルツェルンを出発するときは進行方向右側の席に座りましょう。湖を眺めながら山間に入り峠を越えます。インターラーケン・オストとツヴァイジンメンで列車を乗り換えますので、さまざまな列車を体験することもできます。終点のモントルーへはレマン湖を眼下に見下ろしながら、一気に下りおります。


モントルー→ツェルマット

ブドウ畑の広がるローヌ谷を通り、マッターホルンの里ツェルマットまで向かいます。レマン湖の湖の景色から谷間を通り、フィスプで乗り換えてツェルマットまで向かうこのルートは、景色の変化が大きく目が離せません。


ツェルマット→サン・モリッツ

グレッシャー・エクスプレスが運行する人気のルートです。スイスの列車旅のハイライトとなるでしょう。291kmを8時間かけて走破します。ルート途中のアレッチ地方に滞在して世界遺産のアレッチ氷河を見下ろすハイキングを楽しんでもいいでしょう。


サン・モリッツ→ルガーノ

夏はベルニナ・エクスプレスで、冬はパーム・エクスプレス(バス)でアルプスと湖の絶景を楽しむことができます。ベルニナ・エクスプレスのルートは世界遺産に登録されており、沿線の氷河の景色を見ながら列車旅が楽しめます。


ルガーノ→ルツェルン

旅のハイライトはゴッダルド・トンネルを抜けてからの一気に高度を下げるルートと、フィーアバルトシュテッター湖のクルーズ。列車と湖船を乗り継いで移動できる「ウイリアムテル・エクスプレス」の旅を体験できます。パッケージ化されたこの旅を予約すれば湖船で食事をとることもできます。


ルツェルン→チューリヒ

所要1時間ほどの短いルートですが、湖の風景と丘陵が広がるいかにもスイスらしい景色を堪能できる印象深い路線です。チューリヒ空港まで向かう列車も走るので、帰国日の移動ルートとしても使うことができます。



 スイス政府観光局による詳細情報はこちらへ
スイス・グランドトレインツアー

2015年11月



ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部