ガイドブック編集部 > 特集 > ベルギー・フランダース地方に”ファミリービール”の醸造所を訪ねる旅へ > ベルギーへは、便利で快適なKLMオランダ航空で

ベルギーへは、便利で快適なKLMオランダ航空で

旅行の満足を大きく左右する現地へのアクセス。ベルギーへのアクセスでおすすめしたいオランダのフラッグ・キャリア、KLMオランダ航空の魅力を紹介しよう。

信頼できる、世界一歴史の長い航空会社

1919年に設立されたKLMオランダ航空は、設立当初の名称のまま運営されている世界で最も歴史のあるエアライン。成田空港、関西空港からオランダの首都アムステルダムのスキポール空港に直行便を運航している。また、スキポール空港を拠点とし、ヨーロッパ各都市へのアクセスが大変便利。アムステルダム−ブリュッセルは1日5便と乗り継ぎもよく、アントワープへはアムステルダムからの列車をKLM便として予約・購入できる。

さらに進化した、オランダ・デザインの客室

ボーイング777-200の新しい客室のデザインは、オランダを代表するデザイナー、ヘラ・ヨンゲリウスが手がけている。ワールドビジネスクラスは、業界最長クラスのフルフラットシートとオリジナルデザインのカーテンや枕、プライバシースクリーンが居心地のよい空間を演出。またエコノミークラスは、座席の足元のスペースがより広くなり、収納スペースなどはより機能的になった。さらにタッチスクリーンの最新エンターテインメントシステムが完備され、さまざまなプログラムを楽しむことができる。

もっと快適に過ごしたいなら、アレンジ可能

KLMオランダ航空

※日本語モバイルサイト・アプリからチケットの購入やフライト情報の確認も可能。

詳細はこちらから

KLMオランダ空港では、有料だが事前にオンラインで手配すれば、本格的なイタリア料理など5種類の「アラカルトミール」に変更することができる。また同じ方法で、より足元が広い座席を選ぶこともできる。予約についての問い合わせがある場合、ツイッターやフェイスブックから24時間年中無休で受け付けているので、興味があれば気軽に問い合わせてみよう。

2016年3月