ガイドブック編集部 > 特集 > ギリシア/ペロポネソス半島・4つの世界遺産を歩く > ギリシアに行くなら、ターキッシュ エアラインズで!

ギリシアに行くなら、
ターキッシュ エアラインズで!

日本からギリシアへは、直行便は運行していない。ギリシアへ行くには、日本から直行便のあるヨーロッパか中東の主要都市まで飛び、ギリシア行きの便に乗り継ぐことになる。ターキッシュ エアラインズ (TK)なら、東京、大阪からイスタンブールへの直行便が毎日運行し、アタテュルク国際空港(IST)からギリシアのアテネへ約1時間30分で乗り継ぐことができる。

世界No.1のネットワーク

ターキッシュ エアラインズは、現在世界113カ国、284以上の都市へ運航。その広範囲なネットワークで世界一の就航都市数を誇る航空会社だ。機内設備やサービスのクオリティへの評価も高くSkytrax社のベスト・エアライン・ヨーロッパを5年連続で受賞した。


機内設備とサービス

伝統的な世界三大料理に数えられるトルコ料理の国のエアラインだけに、機内食の評価は高い。2015年の「World Airlines Awards」では、エコノミークラス、ビジネスクラス双方の機内食部門で世界第2位を受賞した。
エコノミークラスでもワインなどのアルコール類は無料で、国際色豊かで充実した食事が提供される。また、スリッパやアイマスクなどのアメニティキットも無料。座席も最新鋭の薄型シートを採用して広さを確保、機内エンターテインメントも充実しており快適な空の旅が楽しめる。
ビジネスクラスでは、本物のシェフ−−フライイングシェフ−−が搭乗し、盛り付けや配膳をしてもてなすという驚きのサービスが提供される。まさに高級レストランにいる感覚で本格的なトルコ料理を味わうことができる。座席はシートピッチ198cm、シート幅55cm(ボーイング777-300ERの場合)のゆったりしたもの。就寝時にはフルフラットになり周囲を気にせずくつろげる。


トランジット・サービス

アタテュルク国際空港でターキッシュ エアラインズが乗継客に提供するサービスでユニークなものは、無料のイスタンブール市内観光ツアーだ(到着・出発便のどちらもTKのフライトで6時間以上24時間以内の乗継客に限る)。時間によっていくつかの種類があるが、ブルーモスク、アヤソフィア、トプカプ宮殿、地下宮殿など市内の観光ポイントが見学できる(入場できる曜日は施設によって異なる)。
また、ビジネスクラスに搭乗すればターキッシュ エアラインズのラウンジを利用できる。このラウンジは、2015年「ベスト・ビジネスクラス・エアラインラウンジ」を受賞した、世界で最も豪華なラウンジのひとつとして評価が高い。5900m²以上のスペースに様々な施設があり、豪華な料理や飲み物が提供される。

マイレージプログラム

「マイルズ&スマイルズ」会員になれば、さまざまな特典が提供される。また、スターアライアンスに加盟しているので全日空(ANA)ほか、スターアライアンスメンバーのマイレージ口座へもポイントが加算できる。


<DATA>

ターキッシュ エアラインズ
【URL】http://turkishairlines.co.jp/


日本−イスタンブール直行便フライトスケジュール:2016年・夏季(4月〜10月)

成田→イスタンブール 関西→イスタンブール
便名 出発時刻 到着時刻 便名 出発時刻 到着時刻
TK53 22:30 05:15+1 TK47 21:30 04:35+1
イスタンブール→成田 イスタンブール→関西
便名 出発時刻 到着時刻 便名 出発時刻 到着時刻
TK52 01:20 19:10 TK46 01:35 18:40

※成田、関西とも1日1往復運行
※スケジュールは予告なく変更される場合があります。最新のスケジュールはホームページでご確認ください。






ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部