ガイドブック編集部 > 特集 > 鉄道で行くヨーロッパの美しい村 > ヨーロッパ鉄道旅行に欠かせないユーレイルパス

ヨーロッパ鉄道旅行に欠かせない
ユーレイルパス
取材協力:ユーレイルGIE

ドイツ鉄道の高速列車ICEもユーレイルパスのみで利用できる

ヨーロッパの鉄道旅には欠かせないユーレイルパス

ヨーロッパの旅には、鉄道が欠かせない移動手段のひとつである。この鉄道を乗りこなすのに便利な周遊券が、ユーレイルパスである。
この周遊券は、各国の国鉄もしくは国鉄に該当する鉄道会社(日本でいえばJRに該当)で利用できる。乗車運賃と特急・急行料金が含まれているので、全席指定制の列車や夜行列車の寝台やクシェットを利用しなければ、追加料金なしで利用できる。座席指定が必要な列車も、一部の列車(ユーロスターやTGV国際線)を除けば、€5.00〜20.00の追加料金で利用できる。近年はヨーロッパの鉄道会社で格安運賃チケットが販売され、「ユーレイルパスを使うほどでは・・・」と思っている方が多いかもしれないが、行程や使い方によっては、ユーレイルパスのほうが断然便利な場合がある。


<ユーレイルパスのメリット>

:チェコ鉄道のレイルジェットもユーレイルパスのみで利用できる/:夜行列車の寝台車もユーレイルパスなら寝台料金のみで利用できる

①自由に移動ルートが選べる
適用範囲は国単位。適用範囲内ならどのルートを使っても、利用できる。

②急な予定変更でも対応可能
急なスケジュール変更でも、適用範囲内ならルートや列車を変更しても利用できる。

③列車に乗り遅れても、チケットを全て買いなおす必要がない
格安運賃チケットの場合、列車に乗り遅れたら、チケットを全て買いなおす必要がある。
ユーレイルパスなら乗車運賃と特急料金は含まれているので、全席指定制の列車でも、座席指定券分を買いなおすだけで良い。

④全席指定制の列車が少ない国なら、より便利でオトク
ドイツ、オーストリア、チェコ、スロヴァキア、スイス、デンマーク、オランダ、ベルギーなど全席指定制の列車が少ない国なら、好きな時に、好きな駅から列車を利用することができる。



ユーレイルパスの種類

5カ国以上の鉄道旅なら
ユーレイルグローバルパス:ヨーロッパ28カ国の鉄道で利用できる周遊券。
URL:rail.arukikata.com/pass/eurail.html

3〜4カ国の鉄道旅なら
ユーレイル3カ国セレクトパス/ユーレイル4カ国セレクトパス:ヨーロッパ26カ国の中から、隣接する3〜4カ国の鉄道で利用できる周遊券。

2カ国の鉄道旅なら
ユーレイル2カ国セレクトパス:ヨーロッパ27カ国の中から、隣接する2カ国の鉄道で利用できる周遊券。組み合わせは33パターン
URL:rail.arukikata.com/pass/eurail_2select.html

1カ国の鉄道旅なら
ユーレイル1カ国パス:ヨーロッパ24カ国の国もしくはエリアで利用できる鉄道周遊券。
イタリア URL:rail.arukikata.com/pass/eurail_italy.html
ベネルクス3国 URL:rail.arukikata.com/pass/eurail_benelux.html



※記事中のアクセス方法に記載の【Table.000】は、「ヨーロッパ鉄道時刻表・日本語解説版」(定価2.200円+税)に記載の時刻表番号となります。時刻表を使ってプランニングする際の参考として、ご利用ください。




ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部