ガイドブック編集部 > 特集 > ゴッホと自転車で楽しむオランダ&ベルギーの旅へ > アムステルダムの最新自転車事情

アムステルダムの
最新自転車事情

2016年5月にオープンしたA’DAMタワーの展望台からの眺め。AMSTERDAMと描かれた建物はアムステルダム中央駅

人口よりも自転車の台数のほうが多いといわれる自転車大国オランダ。笑い話かと思いきや、2015年の発表では首都アムステルダムの人口は825,000人、自転車台数は881,000台、と確かに自転車のほうが上回っているようだ。低地で起伏がないので自転車で走りやすいという理由から、国民の足として活躍している。町のいたるところに自転車道が整備され、実際非常に利用しやすい。2015年11月には、アムステルダム中央駅の北側に「カウペルスパッサージュ」と呼ばれる自転車と歩行者専用のトンネルが完成した。

1
2

 1  駅の右横、赤い垂れ幕の下にあるのがカウペルスパッサージュ。町の中心部とフェリー乗り場などがある駅の北側への行き来がラクになった    2  光の入り方が近未来感を醸し出す。自転車道と歩行者道がきっちり分かれている

パッサージュ内部の壁にはオランダ最古の窯元ティヒラー社のマッカム焼きのタイルが使われ、船などの海洋絵画が描かれている。デザインは女性若手デザイナーのイルマ・ブーム氏によるもの。

3

 3  約78000枚ものタイルが使われており、タイルの絵は町側のほうが濃く、北側のアイ湾側に行くにつれて薄く、遠近感が出るように描かれている

アムステルダム中央駅そばの運河沿いには巨大な4階建ての立体駐輪場があるが、市民の自転車で常に埋め尽くされている。

4

 4  赤い垂れ幕がかかっているのが立体駐輪場。自転車はオランダ人にとって欠かせない移動手段

アムステルダムにある、モダンなダッチデザインの自転車を作っている会社バンムーフVANMOOFを訪ねた。ショールームには1台10万円以上する高級自転車がずらりと並んでいたが、お客はひっきりなし。日本の自転車愛好家のなかでも人気があるのだという。最新モデルの電動アシスト自転車「Electrified S」では、フレームにGPSとコンピュータを内蔵し、走行距離や速度を計測できるほか、アプリと連動して、盗難時に見つけることのできる機能を搭載している。しかも社内にハンターチームがあって、盗難自転車を2週間以内に必ず見つけてくれるというが、もし見つからなかった場合は新品をもらえるという画期的なシステム。

5
6
7
8

 5  最新モデルの「Electrified S」    6  VANMOOFの創設者Taco Carlierさん    7  スマホで施錠・開錠できるキーレス機能もついている    8  VANMOOFの外観 www.vanmoof.com  

アムステルダムのアイ湾を挟むエリアは再開発が進み、かつての倉庫地帯だった辺りに多くのおしゃれな集合住宅や建築物が建つようになり注目を集めている。

9
10
11
12

 9   10  ボルネオ島とスポーレンブルグ島にかかる自転車用の橋。この橋の東にはアナコンダ橋と呼ばれるヘビのような形状の歩行者用の橋もある    11  アムステルダム中央駅の北側から運航するフェリー。A’DAMタワーのある向こう岸と行き来するのは無料。自転車と一緒に乗り込む人も多い    12  右の高い建物が2016年5月にオープンしたA’DAMタワー。左はEYEフィルム博物館。A’DAMタワーの展望台からはアムステルダムの町が360度見渡せる

アムステルダムの北約15kmにある村ザーンセ・スカンスZaanse Schansは、風車が立ち並び、木靴やチーズ作りの実演販売など、オランダの名物を集結させたような村で観光客に人気がある。レンタサイクルもあるので、オランダらしい絵になる風景を求めて足を延ばしてみるのもおすすめ。

13
14
15

 13   14  ザーンセ・スカンスへはアムステルダム中央駅北側のバスターミナルからConnexxionのバス391番で所要約45分    15  ザーンセ・スカンス近くのレストラン「De Hoop Op d’Swarte」はテラスから風車が眺められる。料理もおいしく地元客にも人気 www.dewalvis.eu

交通便のいいデザインホテル
宿泊者は自転車レンタルも!

アムステルダムの南、アムステルAmstel駅から徒歩7分ほどのところにあるホテル「Casa400」では宿泊者に無料で自転車を貸してくれる。交通量の多い中心部は慣れるまで少し怖いかもしれないので、ホテルのそばにある公園や人通りの多くない道路で練習してから町なかを走ってみよう。

●ホテル・カサ400 Hotel Casa400
住所: Eerste Ringdijkstraat 4, Amsterdam
URL: www.hotelcasa400.nl/nl/index.html

16
17

18
19

20
21

 16  モダンなデザインホテルCasa400    17  シンプルながらポップで遊び心のある客室    18  宿泊者専用のレンタル自転車。フットブレーキタイプが多い    19  1階のカフェでいただくCasa400の朝食。木箱に果物を置いたディスプレイがおしゃれなフルーツジュース    20  アムステルダムの中心部は交通量が多い    21  Casa400そばにあるFrankendeal公園は、広くてプチサイクリングにぴったり  





ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部