ガイドブック編集部 > 特集 > アタカマ砂漠と世界遺産バルパライソへの旅 > 近郊ワイナリー(ビーニャ)巡りでワインを楽しむ
南米チリ
の魅力を
新発見!

近郊ワイナリー(ビーニャ)巡りで
ワインを楽しむ

高い品質の上にリーズナブルなチリのワインは、日本でも大人気。チリを訪れたならば、是非ともワイナリー(ビーニャ)巡りでワインを堪能したい。サンティアゴ近郊の中部エリアには乾燥した大地が広がり、たくさんの良質なワイナリーが点在している。特に、サンティアゴからバルパライソに向かう高速道路の脇に広がるなだらかな広陵地帯は、カサブランカ・バレーと呼ばれワインの名産地。今回は、市街からわずか1時間で訪れることができるこの地で、お手軽なワイナリー2つをご紹介したい。どちらもワインのティステイング(有料)が楽しめ、畑や醸造施設を見学できるツアー(有料)もあるので是非楽しんで欲しい。

●Vina Veramonte www.casonaveramonte.com/?from=veramonte
●Indomita www.indomita.cl/en

1
2
3

4
5
6

 1  カサブランカ・バレーのブドウ畑を望む。のどかな風景だ。    2  ワインのティステイングを用意するワイナリーVina Veramonteのガイド。    3  ワイナリーVina Veramonteの裏手に広がる自社のブドウ畑    4  ぶどうの木について説明するワイナリーIndomitaのガイド。    5  ワイナリーIndomitaのブドウ樽の倉庫。いいにおいが広がる。    6  ワイナリーIndomitaのティステイングルーム。  

ブドウ園の中で優雅な昼食を

カサブランカ・バレーのブドウ園の中で、優雅にランチを楽しみたいならばこちら。約700ヘクタールの広大な敷地の中に、壮麗なレストランとウエデイング施設を併せ持つ。ランチ以外にも、農園を紹介するツアーなどアクティビテイ(有料)も体験できる。

●Estancia el Cuadro www.elcuadro.cl/ES/

7
8
9

 7  レストラン施設Estancia el Cuadroのランチコースの一品。    8  ブドウ農舎を活用したパーティ&ウエデイング施設もあるEstancia el Cuadro    9  広大な敷地を持つEstancia el Cuadroへの入口  





ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部