ガイドブック編集部 > 特集 >  人と自然があたたかい国アイスランド > アイスランドに行こう! > アイスランドに行ってみませんか?

アイスランドに行ってみませんか?

アイスランドの魅力はご理解いただくことができましたでしょうか? アイスランドのことがわかったら、次はいよいよ旅の実行です。チャーター便を使えば12時間のフライトで到着するアイスランド。せっかくの機会に訪れてみませんか?

天然成分を含むお湯の色も美しいブルーラグーン

天然成分を含むお湯の色も美しいブルーラグーン

アイスランドは旅行しやすい国です

「アイスランドってどんな国」のページで、アイスランドの特徴をご紹介しましたが、治安がよく国のシステムも整っているアイスランドは個人旅行でもパッケージ旅行でも旅しやすい国です。夏場にお客さんが集中するため、時期によっては希望のスケジュールどおりに希望ホテルが取れないこともありますが、事前に予約を入れておけば問題はありません。夏のピーク時にホテル予約なしで旅行するのは厳しいですが、あらかじめ予約を入れたうえで現地を回るのでしたら、ヨーロッパが初めてという方でも問題なく旅を楽しむことができるはずです。

レイキャヴィーク市庁舎前には水鳥が集う

レイキャヴィーク市庁舎前には水鳥が集う

パッケージツアーか個人旅行か

アイスランド行きの際にまず悩むとすれば、パッケージツアーに参加するか個人旅行で組むかということでしょう。夏のピーク時に宿泊場所を押さえるためには、実はパッケージツアーのほうが有利なのですが(旅行会社が現地ホテルの部屋を一定の割合で押さえてしまっている)、日本から行くパッケージツアーの相場は安くてもやっと60万円を切るくらい、島全体を周遊するツアーとなると、70万円を超え、しかもツアーの本数は少ないという状況です。

ミーヴァトン湖周辺も人気の観光地。イギリス人の団体さんが続々到着していた

ミーヴァトン湖周辺も人気の観光地。イギリス人の団体さんが続々到着していた


個人旅行では足の確保がたいへんですが、ピークシーズンを少し外せば、ホテル予約も比較的入りやすく、トータルの旅行代金も安くすることが可能です。アイスランドでは英語がよく通じるので、旅行英会話にそれほど不安がないのなら、はじめから個人旅行をお考えになってもいいでしょう。

次のページでも、パッケージツアーと個人旅行のことを詳しく説明しています。

「パッケージツアーか個人旅行か」へ >>

チャーター便利用のツアーなら12時間でアイスランドへ

普段は20時間近くのアクセス時間が必要なアイスランドですが、アイスランド航空が2003年から運航しているチャーター便を使えば、日本からアイスランドまで12時間しかかかりません。またチャーター便を利用したツアーなら、ツアー催行の可能性が高く、2006年は添乗員付きのツアー代金も30万円台からの設定になっているので、非常にお得です。このチャーター便利用ツアーは地球の歩き方T&Eでもツアーを作りました。詳しくは「チャーター便利用のツアー」のページをご覧ください。

「チャーター便利用のツアー」へ >>

首都レイキャヴィークは静かな町

首都レイキャヴィークは静かな町

2006年07月