ガイドブック編集部 > 特集 >  人と自然があたたかい国アイスランド > レイキャヴィーク > レイキャヴィークのホテル1

レイキャヴィークのホテル1

レイキャヴィークには幅広いレンジの宿泊施設がある。夏場は混雑するので、早めの予約をこころがけること。ホテル代も安くはないので、予算が厳しければゲストハウスも選択肢に含めて考えるといい。ここでは、ツアーで利用する可能性が高いホテルと、個性的な宿泊施設を紹介する。

ロケーションがいい高級ホテル
ラディソンSASサガ・ホテル Radisson SAS Saga Hotel

国立博物館の近くにある高級ホテル。町の中心部からは徒歩10分ほどだ。リノベーションが済んだ部屋は明るいインテリアにまとめられ眺めもいい。館内のレストランのレベルも高い。

敷地は非常に広い。パブリックスペースは重厚な雰囲気だ

敷地は非常に広い。パブリックスペースは重厚な雰囲気だ

部屋は床にも明るい色の木が使われており柔らかな雰囲気。広さもけっこうある

部屋は床にも明るい色の木が使われており柔らかな雰囲気。広さもけっこうある

1階のレストランは朝食会場ともなる

1階のレストランは朝食会場ともなる

朝食の質も高い。コールドミールもホットミールも充実の品揃え

朝食の質も高い。コールドミールもホットミールも充実の品揃え


-DATA-

住所:
Hagatorg
電話:
525-9900
FAX:
525-9909
URL:
www.saga.reykjavik.radissonsas.com

落ち着いた雰囲気で滞在するなら
グランド・ホテル・レイキャヴィーク Grand Hotel Reykjavik

市の中心部から東に車で5分くらいの位置にある高級ホテル。ロビーまわりもどっしりとしていて、部屋もシックにととのえられている。2006年6月現在、新館を建築中なので、日中は落ち着かない部屋もあるもしれない(完成・営業開始予定は2007年3月)。

グランドピアノも置かれたロビーは豪華

グランドピアノも置かれたロビーは豪華

部屋は落ち着きのある内装で、かなり広い

部屋は落ち着きのある内装で、かなり広い


-DATA-

住所:
Sigtun 38
電話:
514 8000
FAX:
514-8030
URL:
www.grand.is

中心部にある隠れ家ホテル
ホテル・レイキャヴィーク・セントラム
Hotel Reykjavik Centrum

レイキャヴィークで最も歴史のある場所に、2005年4月にオープンしたホテル。建物の一部は1764年築のもので、3つの建物を使って1軒のホテルとしている。町の中心部にあるが、静かな隠れ家といった趣だ。部屋もそれほど狭くなく快適な設備がととのっている。

広場を目の前にした便利なロケーション

広場を目の前にした便利なロケーション

こちらはデュプレックスになったジュニア・スイートのベッドルーム

こちらはデュプレックスになったジュニア・スイートのベッドルーム


-DATA-

住所:
Adalstraeti 16
電話:
514-6000
FAX:
514-6030
URL:
www.reykjavikhotels.is/centrum/english/hotel_centrum(英語ページ)

スタイリッシュなデザイン
パーク・イン・イスランドPark Inn Island

クリングラン・ショッピング・モールに近い場所にあるホテル。ロビーが大きな吹き抜けになっており、部屋の内装にも原色が使われている。デザイン・ホテルといっても通用しそうなホテルだ。バーがすぐ隣にあるため(別経営)週末はうるさいかもしれない。

外観はわりあいシンプルな建物だ

部屋のなかは落ち着いた色調のなかに原色があしらわれている


-DATA-

住所:
Armuli 9
電話:
595-7000
FAX:
595-7001
URL:
www.rezidorparkinn.com
ホテルのページをダイレクトに見るならこちらから

レストランも注目のホテル
ノルディカ・ホテル Nordica Hotel

アイスランド航空経営の旗艦ホテル。市の中心部からはちょっと離れるが、眺めがよくゆったりと造られている。館内のレストランVOXの料理もすばらしい。

すぐ近くに建物がないため広がりを感じる

VOXの料理はぜひ試してみたい


-DATA-

住所:
Sudurlandsbraut 2
電話:
444-5000
FAX:
444-5001
URL:
www.icehotels.is/hotel.asp?hotelId=17&CatID=42

バスタブ付きかシャワー・オンリーか

ヨーロッパでは、国によってはバスタブ付きの部屋を探すのに苦労するが、アイスランドでもバスタブ付きの部屋が多いホテルは少数派だ。
アイスランドは、夏のオンシーズン時期は各国からの旅行客が集中するため、希望どおりのホテルに宿泊することは難しくなる。一般家庭でも蛇口から温泉が出るという国に来ていながらお風呂につかることができないのは残念だが、特に個人でホテルを手配するときは、バスタブ付きであることにはあまりこだわらずに宿泊先を選んだほうがいいだろう。バスタブ付きの部屋に泊まれなくても、アイスランドなら温泉水のプール(露天風呂)がたくさんある。シャワーしかないホテルも積極的に候補に入れれば、滞在先選びは楽になるだろう。

シャワーだけだとせっかくの温泉を存分に楽しめないのが残念

シャワーだけだとせっかくの温泉を存分に楽しめないのが残念


2006年07月