繧ャ繧、繝峨ヶ繝繧ッ邱ィ髮驛ィ縲シ槭迚ケ髮 >  人と自然があたたかい国アイスランド > アイスランド南西部の見どころ > ゴースト・ミュージアム、ソウルヘイマヨークトル、セリャランスフォスの滝
縲悟慍逅縺ョ豁ゥ縺肴婿縲阪〒菴輔°縺頑爾縺励〒縺吶°シ滂ス懷慍逅縺ョ豁ゥ縺肴婿

縲悟慍逅縺ョ豁ゥ縺肴婿縲阪〒菴輔°縺頑爾縺励〒縺吶°シ

縺ゅ↑縺溘ョ繧「繧ッ繧サ繧ケ縺励h縺縺ィ縺励◆繝壹シ繧ク縺瑚ヲ九▽縺九j縺セ縺帙s縲
縺ゅ↑縺溘ョ縺碑ヲァ縺ォ縺ェ縺」縺ヲ縺縺溘壹シ繧ク縺九i縺ョ繝ェ繝ウ繧ッ縺檎┌蜉ケ縺ォ縺ェ縺」縺ヲ縺繧九°縲√≠繧九>縺ッ繧「繝峨Ξ繧ケシURLシ峨ョ繧ソ繧、繝励Α繧ケ縺九b縺励l縺セ縺帙s縲
荳玖ィ倥ョ讀懃エ「繝輔か繝シ繝縺ォ繧ュ繝シ繝ッ繝シ繝峨r蜈・蜉帙@縺ヲ縺碑ヲァ縺ォ縺ェ繧翫◆縺繝壹シ繧ク繧偵♀謗「縺励¥縺縺輔>縲


ゴースト・ミュージアム、ソウルヘイマヨークトル、セリャランスフォスの滝

簡単に出合うことができる氷河
ソウルヘイマヨークトル氷河 Solheimajokull

アイスランドは南部と中部エリアに氷河があるが、レイキャヴィークからアクセスしやすいのが南部のミールダルスヨークトル氷河の氷舌「ソウルヘイマヨークトル氷河」だ。スコーガルの町を出て数キロで左に入る未舗装路があるので、そこを終点まで行けば、氷舌までは徒歩で10分もかからずにたどりつくことができる。

火山岩の作る黒い砂で汚れて見えるが、近くに行くと深く青い色をした氷河であることがわかる。上に登るときは、氷の状態に注意しながらクレバスに落ちないよう慎重に行動を。

未舗装路に入って間もなくの場所からも氷河の姿を見られる

未舗装路に入って間もなくの場所からも氷河の姿を見られる

右手の山のほうへ登ることもできるが、左側のルートをたどろう

右手の山のほうへ登ることもできるが、左側のルートをたどろう

駐車場から数分で氷河が見渡せるポイントまで来られる

駐車場から数分で氷河が見渡せるポイントまで来られる

近くに行けば氷河の大きさがわかるだろう

近くに行けば氷河の大きさがわかるだろう

一見地味だが風情は満点
セリャランスフォスの滝 Seljalandsfoss

セリャランスフォスの滝は落差もそれほどなく、流れ落ちる水も途中で水しぶきになってしまうので迫力には欠ける。しかし、滝の流れは風に吹かれて自在に姿を変えるため見ていてあきない。滝の裏側には歩道があり、南アイスランドの海岸線を見渡すこともできる。

駐車場のあたりから見ると平凡な姿にも見えるが……

駐車場のあたりから見ると平凡な姿にも見えるが……

近くで見るとけっこう高さもあり左を流れ落ちる小さな滝も景色に変化を添えている

近くで見るとけっこう高さもあり左を流れ落ちる小さな滝も景色に変化を添えている

滝の裏側に人がいるのがわかるだろうか。左右に道があるが、右側の道を使って行ったほうがよい

滝の裏側に人がいるのがわかるだろうか。左右に道があるが、右側の道を使って行ったほうがよい

滝の裏側から見る景色はとて新鮮。ずぶ濡れになるので、しっかりした防水コートを着込んでいったほうがよい

滝の裏側から見る景色はとて新鮮。ずぶ濡れになるので、しっかりした防水コートを着込んでいったほうがよい

アイスランドで肝試し「ゴースト・センター」

アイスランド各地にはゴーストにまつわる話が多いが、そんなゴーストたちとの遭遇体験ができるのが、ストックスエイリStokkseyriにあるゴースト・センター。つい最近、日本語の解説も加わったので、アイスランドの怪談をたっぷりと楽しむことができる。

アイスランドのお化けもコワイ!


ゴースト・センター Ghost Centre
www.draugasetrid.is

2006年07月