ガイドブック編集部 > 特集 >  人と自然があたたかい国アイスランド > アイスランド南西部の見どころ > スコーガフォスの滝、ブラックサンド・ビーチ、ヴィーク

アイスランド南西部の見どころ4 スコーガフォスの滝、ブラックサンド・ビーチ、ヴィーク

大迫力の勇壮な滝
スコーガフォスの滝

スコーガフォスの滝ではすごい勢いで流れ落ちる水に圧倒されることだろう。滝の高さは60mを超える。グトルフォスの滝もその迫力に圧倒される場所だが、ただ1本の水の流れでもすごい迫力がある。滝の右側の丘には登ることができ、滝を上から見ることもできる。往復には10分から15分をみておくといい。上からは海岸線まで見渡すことができるので、途中まででも登ってみるといい。

滝の底には宝が隠されているという伝説があるそうだが、こんな勢いでは確かめる術もない

滝の底には宝が隠されているという伝説があるそうだが、こんな勢いでは確かめる術もない

滝の上部までやってきた。水のすぐ近くは濡れていてすべりやすい。柵を乗り越えてまでは近づかないこと

滝の上部までやってきた。水のすぐ近くは濡れていてすべりやすい。柵を乗り越えてまでは近づかないこと

荒々しい海が作った奇景
ブラックサンド・ビーチ

ヴィークの手前の海岸線には奇岩・奇景が多い。いろいろな景色を一度に見ることができるのは、ブラックサンド・ビーチと名付けられた真っ黒な砂と石でできた場所。波が非常に荒く、特に7番目に寄せる波は予想外に大きなものになるとのことなので、波打ち際を歩くときは充分な注意を。

ビーチの左側にそびえる断崖は鳥のすみかにもなっている。夏はパフィンの姿も見ることができるそうだ

ビーチの左側にそびえる断崖は鳥のすみかにもなっている。夏はパフィンの姿も見ることができるそうだ

見事な柱状節理と洞窟を見ることができる。火山が作った自然の芸術だ

見事な柱状節理と洞窟を見ることができる。火山が作った自然の芸術だ


左側を見るとレイニスドランガルと呼ばれる岩の柱を見ることができる。最も高いものは66mにもなる

左側を見るとレイニスドランガルと呼ばれる岩の柱を見ることができる。最も高いものは66mにもなる

右側を見ると、根元に穴のあいた岩、ディルホーラエイを見ることができる

右側を見ると、根元に穴のあいた岩、ディルホーラエイを見ることができる

アイスランド本土南端の町
ヴィーク

ヴィークの正式名称はVik i Myrdal。「湿地の谷の湾」という意味だ。人口300人ほどの村だが、南アイスランドの交通の要所となっている。宿泊施設もあるので、ここに滞在して南部アイスランドの自然をじっくりと楽しむのもいい。

ガソリンスタンドにレストランとショップが併設

レイニスドランガルが遠望できる

2006年07月