デン・ハーグ/エッシャー美術館

エッシャーの迷宮殿

オランダが生んだグラフィック・アーティスト、M.C.エッシャー (1898-1972)のミュージアムである。格調ある建物は、かつて王室が所有していたランへ・フォールハウト宮殿であり、ミュージアム名も< Escher in The Palace >となっている。 展示は、『昼と夜』『滝』『空と水』『描く手』など世界的に有名なだまし絵の作品のほか、イタリアやスペインを旅して描いた風景画など彼の初期の作品も展示されている。彼自らの手で繊細に彫りあげられた版木の展示も興味深い。

1、2階の各部屋の天井から吊るされたシャンデリアは、オランダのアーティスト、ハンス・ファンベンテムのデザインであり、エッシャーの作品の持つ世界観をより印象的に演出している。

Escher in Het Paleie
Lange Voorhout 74, 2514 EH The Hague
http://www.escherinhetpaleis.nl/
http://www.mcescher.com/
HOME   アートに出合う旅   デン・ハーグ/エッシャー美術館