特別号トップページ > インド洋リゾート最新情報
インド洋&アジアン・リゾート
 最新情報

スマトラ沖大地震の影響はいま……
インド洋&アジアン・リゾート最新情報
インド…チェンナイ(マドラス)に影響あり。調査中 ミャンマー…被害なし タイ…プーケット島、ピピ島などマレー半島西岸の島が被害を受けた プーケット島…ビーチにより被害の程度に差があるが、着々と復興中 プーケット島…ビーチにより被害の程度に差があるが、着々と復興中 マレーシア…ペナン、ランカウイなど西岸の島々も通常営業 カンボジア…被害なし ベトナム…被害なし フィリピン…被害なし ボルネオ島…被害なし バリ島…被害なし インドネシア…スマトラ島周辺に被害があったが、ほかの地域は何も影響なし スマトラ島…北部地域は被害が大きいが、メダン以南の地域では特に被害なし シンガポール…被害なし シンガポール…被害なし モルディブ…環礁南東部のリゾートに被害あるも、多くのリゾートが通常営業 スリランカ…南西部海岸地域に被害あり。その他の地域は問題なし
2004 年 12 月 26 日に起きたスマトラ沖大地震大地震による津波は被災地だけでなく、多くの国から来ていた旅行者にも大きな被害を与えました。現地の観光地では着々と復興が進んでいるようですが、現地の状況がわからないため旅行を控えている方も多いものと思います。 今回は地震による被害がセンセーショナルな映像で紹介される一方、すぐ近くのまったく被害を受けていないエリアや、すでに復旧が完了しているエリアの情報が伝えられるチャンスが少なく、いわゆる風評被害も起きています。

地球の歩き方編集室でも、現地の1日でも早い復興を願っています。被害者が出ている地域への渡航は不謹慎であるとお考えになる方もいらっしゃることでしょう。しかし、現地では復興のためにも、以前どおり旅行客が戻ってきてくれることを強く願っています。 この特集記事では、地球の歩き方ガイドブックに紹介している、地震の被害を受けたリゾート地の現状と、インド洋エリアの各リゾート地の現地情報とを紹介します。

■スリランカ
被害が大きかったスリランカ南西部の海岸線地域では、道路が再び使えるようになり、各地への移動もできるようになったようです。首都コロンボや内陸部のエリアについては、津波の被害を受けていないため旅行を行なうには何ら問題はありません。被災地でも伝染病の発生などは報告されていません。

→さらに詳しい情報はこちらからどうぞ
■モルディブ
各環礁の南東側にあるリゾートに被害が出ましたが、早いペースで復旧しています。モルディブのリゾートは、元々1島1リゾートというスタイルで営業していますので、伝染病が蔓延する危険性はきわめて低いですし、被害を受けた島が近隣の島に影響を与えることもありません。多くのリゾートでは通常営業を続けていますので、安心して現地を訪れることができます。

→さらに詳しい情報はこちらからどうぞ
■タイ(プーケット)
タイ本土ならびにプーケット島の西海岸、ピピ島に大きな被害が出ましたが、復旧は旧ピッチで進められており、一部の被災地を除いて、ほぼ通常通り営業を再開しています。
今回の津波では、タイ本土のカオラック地区が最も大きな被害を受けました。山側のエリアはほぼ復旧し、ホテルの営業も再開されていますが、海側のエリアは再開発される予定です。

→さらに詳しい情報はこちらからどうぞ
■インドネシア(スマトラ島、バリ島)
■インドネシア・スマトラ島の状況
震源地に近いバンダ・アチェのほか、ニアス島などに津波による大きな被害が出ています。そのほかスマトラ島の主要観光地(メダン・トバ湖・ブキティンギ・パダンなど)には、震災による影響もなく、通常通りに訪れることができます。 2005年4月21日更新情報あり
■バリ島は何ら影響なし
バリ島への渡航を心配する方の声も聞こえてきますが、現地では地震・津波発生時から現在まで何の被害も受けていません。もちろん、ホテル・観光・交通事情にも影響は出ていませんので、通常通りにバリ島を訪れることができます。


→さらに詳しい情報はこちらからどうぞ
■マレーシア(ペナン、ランカウイほか)
津波の被害はありましたが、観光地のリゾート施設は通常営業を続けています。首都クアラルンプールは何の影響も受けていません。

→さらに詳しい情報はこちらからどうぞ
 
▲このページのトップへ
 
■その他の国々
シンガポール
スマトラ沖大地震の影響はまったくありません。
   
ベトナム
スマトラ島とはマレー半島を挟んだ東側に位置していますので、スマトラ沖大地震の影響はまったくありません。
   
カンボジア
スマトラ島とはマレー半島を挟んだ東側に位置していますので、スマトラ沖大地震の影響はまったくありません。
   
モーリシャス
一部のホテルやレストランで浸水の被害がありましたが、現在は通常営業に戻っています。
   
セイシェル
プララン島とマヘ島の東海岸で橋が落ちるなどの被害がありました。また一部のホテルはクローズしていますが、いずれも2月中には再オープンの予定とのことです。
     
    →さらに詳しい情報はこちらからどうぞ

▲このページのトップへ

 
spacer
お問い合わせ先一覧 | リンクについて | 運営会社と個人情報取扱について | 採用情報 | プレスリリース | このサイトについて
spacer
spacer
Copyright(c)2012 Globe-Trotter T & E Inc. (c)2012 Diamond-BigCo., Ltd.
Design All rights reserved.
spacer