ガイドブック編集部 > 特集 > スカンジナビア航空で行く個人旅行 デンマーク、ノルウェーの旅 TOP > 見どころいっぱいの首都 コペンハーゲンの歩き方

見どころいっぱいの首都 コペンハーゲンの歩き方<

市庁舎から見たコペンハーゲン市街
自転車は市民にとって重要な足だ
4つの建物に分かれるアメリエンボー宮殿
 
スカンジナビア航空で行く個人旅行 デンマーク、ノルウェーの旅 TOP > 見どころいっぱいの首都 コペンハーゲンの歩き方
見どころいっぱいの首都 コペンハーゲンの歩き方

コペンハーゲンとは、デンマーク語で「商人たちの港」という意味。運河を多く持つ港町であるため、商業の重要な拠点として発展してきました。
童話の世界を思わせるかわいらしい家屋から、中世の趣を残す重厚な建物が通りに残る美しい町です。 さらに、北欧デザインの巨匠が手掛けた近代建築が絶妙なアクセントになっています。
デンマークの首都でありながらも、あまり規模が大きくないので、旅行者にとっては観光しやすいといえます。 町の中心部の見どころは歩いて回ることができ、その他のエリアへも鉄道やバスで簡単に移動できます。
ストロイエやニューハウン、人魚の像といったコペンハーゲンの象徴ともいえる観光スポットを訪れたあとは、 サイクリングや北欧デザインなどコペンハーゲンの人々の暮らしにも触れてみましょう。

アメリエンボー宮殿では衛兵の交代式が見られる
水上バスから町を眺めてみよう
デザインを学ぶならデザイン博物館デンマークへ

コペンハーゲンの見どころ

歩行者天国ストロイエ

夏には観光客であふれかえる

世界初の歩行者天国であるストロイエは、北欧随一のショッピング・ストリート。 通りには、世界でも名高い北欧ブランドのショップやレストラン、カフェがひしめいています。 夏には大勢の大道芸人がパフォーマンスを繰り広げ、大にぎわいです。

▼詳細情報はこちらから
コペンハーゲン

カラフルな港町ニューハウン

レストランが並ぶのは、運河の北側

運河沿いにカラフルな家屋が並び、おとぎの国から抜け出したようなかわいらしい景観が楽しめます。 運河に面した家屋の多くがレストランとして営業しており、テラス席はコペンハーゲンの夏の風物詩です。 アンデルセンが愛した場所でもあります。

▼詳細情報はこちらから
コペンハーゲンニューハウン


地元っ子気分のシティバイク

自転車で観光名所を巡ってみよう

環境への意識が高いコペンハーゲンで、市民が愛する乗り物といえば、自転車!  旅行中、地元の人に混じってサイクリングをしてみたくなったら、ぜひ利用してみたいのがシティバイクです。 市内にあるスタンドから、無料で自転車を借りることができます。

▼詳細情報はこちらから
コペンハーゲンシティバイク

デザインに触れる町歩き

ベルビュー・ビーチ近くのヤコブセン・レストラン

コペンハーゲンは、デザインの先進地。北欧デザインのアイテムを扱うショップが揃っているほか、 レストランやホテルでは実際に使われている様子が見られます。 巨匠アーネ・ヤコブセンがデザインを手がけた、ベルビュー・ビーチを訪れるのもおすすめ。

▼詳細情報はこちらから
コペンハーゲンコペンハーゲンのショッピング


アンデルセンゆかりのスポット

観光客が毎日たくさん訪れる人魚姫の像

コペンハーゲンには人魚姫の像をはじめ、アンデルセンゆかりの場所が多くあります。 市庁舎前のチボリ公園を見つめるアンデルセンの像は、人気の記念撮影スポット。 ニューハウンにはアンデルセンが暮らした家が、郊外には彼が眠るアシステンス教会墓地があります。

▼詳細情報はこちらから
コペンハーゲン人魚姫の像アシステンス教会墓地

憩いの遊園地チボリ公園

コペンハーゲンの中心地にあるチボリ公園

1843年オープンのチボリ公園は、コペンハーゲンの市民に愛され続ける遊園地です。 自然に囲まれた園内には、乗り物はもちろん、シアターやレストランがあります。 休日になるとファミリーやカップルがくつろぐ様子が見られ、ほのぼのとした雰囲気です。

▼町の詳細情報はこちらから
コペンハーゲンチボリ公園


デンマークへはスカンジナビア航空の直行便で

スカンジナビア航空が日本とコペンハーゲンを結ぶ直行便を毎日運航。 成田空港からコペンハーゲン・カストロップ国際空港までの所要時間は11時間25分前後で、同日に到着することができる。

86の北欧の各都市に就航しており、日本から同日乗り継ぎでアクセスできる都市も多い。 定時運航に定評があり、2009年から3年連続で、ヨーロッパでもっとも定時運航している航空会社に選ばれている。

コペンハーゲンへ直行便をもつスカンジナビア航空


コペンハーゲンから日帰りで行ける見どころ

夏は演劇の公演があるクロンボー城

『ハムレット』の舞台 クロンボー城

シェラン島の北部に位置するヘルシンオアには、シェイクスピアの戯曲『ハムレット』の舞台として有名な世界遺産クロンボー城があります。 城の対岸に見えるのは、スウェーデンのヘルシンボリ。その距離はわずか5kmほどです。

クロンボー城(シェラン島)へのアクセス

コペンハーゲンからヘルシンオアまでは電車で所要約50分。クロンボー城までは駅から徒歩約20分。


湖に囲まれたフレデリクスボー城

湖に囲まれた フレデリクスボー城

コペンハーゲン北西のヒレロズには、デンマーク王室のかつての居城・フレデリクスボー城があります。 湖を前に佇む姿がとてもきれいです。内部は宝物や絵画を展示する国立歴史博物館になっています。バロック庭園も必見。

フレデリクスボー城(シェラン島)へのアクセス

ヒレロズまではコペンハーゲンから電車で所要約45分。フレデリクスボー城までは駅から徒歩で15〜20分。


何度も増改築がなされてきたロスキレ大聖堂

世界遺産の王室の菩提所 ロスキレ大聖堂

デンマークで最も古い町のひとつと言われる、ロスキレ。 町の中心部には、デンマークで初めての大聖堂であるロスキレ大聖堂が建っています。 ロマネスクやゴシックが混ざった教会は、ユネスコの世界遺産に登録されています。

ロスキレへのアクセス

コペンハーゲンからロスキレへは電車で所要20〜30分。ロスキレ大聖堂までは駅から徒歩で10〜15分。



コペンハーゲンの歩き方

コペンハーゲンの町の見どころの多くは徒歩圏内にまとまっている。 滞在時間が短いなら、ストロイエ沿いに歩きながら興味のある見どころを訪ねるとよい。 自由に乗降できる市内観光バスの利用も便利だ。

多くの見どころを訪ねるなら、本文でも紹介したシティバイクを利用して自分の足で見どころを巡るのも楽しい。 市内の公共交通機関と美術館・博物館が無料または割引になるコペンハーゲンカードも活用しよう。

ストロイエで夏を満喫するコペンハーゲンの人々





ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部