ガイドブック編集部 > 特集 > スカンジナビア航空で行く個人旅行 デンマーク、ノルウェーの旅 TOP > フィヨルドの大自然を満喫 夏のノルウェー

フィヨルドの大自然を満喫 夏のノルウェー<

なだらかな山々に挟まれたハダンゲルフィヨルド
アールヌーヴォー建築の街オーレスン
山岳鉄道の傑作フロム鉄道
 
スカンジナビア航空で行く個人旅行 デンマーク、ノルウェーの旅 TOP > フィヨルドの大自然を満喫 夏のノルウェー
フィヨルドの大自然を満喫 夏のノルウェー

ノルウェーは日本のように国土が南北に長く、西側は海に面してフィヨルドとなっています。そのため地形が複雑で景勝地が多く、 特に北のロフォーテン諸島はアルプスが海に沈んでいるかのようだと形容されるほどの絶景が広がっています。
夏の観光の人気エリアは、南西部に位置するフィヨルド地方。ベルゲンに滞在しながら便利な周遊券「ナットシェル」を使って日帰り観光もできますし、 レンタカーで移動すればすべてのフィヨルドを地元の老舗ホテルに泊まりながらじっくりと観光できます。
また北極圏に行けば白夜を体験することができ、訪問場所と時期によっては沈まない太陽を見ることもできます。

年間を通じて観光できるソグネフィヨルド
階段状に流れ落ちるトゥヴィンデの滝
峡谷に刻まれたつづら折りの道路。トロルスティーゲン

訪れたい5つのフィヨルド

ヨーロッパ本土最長 ソグネフィヨルド

ウンドレダールから見たソグネフィヨルド

通年の観光が可能で、世界遺産に登録された支流をクルーズできる人気のフィヨルドです。 ベルゲンから日帰りで、またはベルゲン〜オスロ間の移動の際にも立ち寄ることができます。 様々な乗り物に乗り継いで訪れることができるのも魅力です。

▼フィヨルドの詳細情報はこちらから
ソグネフィヨルド

世界遺産 ガイランゲルフィヨルド

セブンシスターズの滝でも有名なフィヨルド

©Terje Rakke/Nordic Life AS

夏の間はベルゲンからフッティルーテンを使ってアクセスできます。 美しい滝が多く、フィヨルドを俯瞰できる展望ポイントも多く存在します。 陸路でのアクセスが必要ですが、途上には絶景ポイントが多いのでレンタカー・ドライブでの訪問もおすすめです。

▼フィヨルドの詳細情報はこちらから
ガイランゲルフィヨルド


フィヨルドの女王
ハダンゲルフィヨルド

果樹園が多いハダンゲルフィヨルド地方

5つのフィヨルドのなかではベルゲンから最も近い位置にあるフィヨルドです。 作曲家のグリーグ縁の宿もあり、フィヨルドを眺めながらゆったりと滞在するのにおすすめです。 果樹園が多く、春先は木々がいっせいに花を付けるので非常にきれいです。

▼フィヨルドの詳細情報はこちらから
ハダンゲルフィヨルド

氷河とアクティビティ
ノールフィヨルド

ノールフィヨルド方面からアクセスしやすいブリクスダール氷河

ソグネフィヨルドとガイランゲルフィヨルドの間に位置していますので、車でこの地方を巡る際はぜひ立ち寄りたいエリアです。 ヨステダール氷河にも近く、この氷河の支流を眺められるポイントも各地にあります。 氷河トレッキングも人気です。

▼フィヨルドの詳細情報はこちらから
ノールフィヨルド

絶景の展望台
リーセフィヨルド

プレーケストーレンからの絶景がすばらしいリーセフィヨルド

©スカンジナビア政府観光局

スタヴァンゲルからアクセスするリーセフィヨルドはプレーケストーレン(説教壇の意味)で有名なフィヨルドです。 切り立つ断崖の上には2時間のハイキングが必要ですが、ここからの眺めは絶景のひと言。展望のダイナミックさでは屈指の場所です。

▼フィヨルドの詳細情報はこちらから
リーセフィヨルド


スカンジナビア航空 フィヨルド直行便

スカンジナビア航空は2008年より毎夏、フィヨルドの玄関口であるベルゲンへ東京から直行便を運航。 通常の乗り継ぎ便だと約16時間かかるところ、直行便ならわずか11時間で到着できる。2012年の夏も運航を予定。

ベルゲンへの到着時間は14:30 を予定しているため、日照時間の長いこの季節には、到着したその日から時間を使って効率的に観光を楽しむことができる。 また、ベルゲンへはオスロを経由してその日に到着することが可能。

夏期はベルゲンへの直行便を運航するスカンジナビア航空


ノルウェー観光のベースタウン

©VisitOSLO/Nancy Bundt

オスロフィヨルドに面した首都 オスロ

ノルウェーの首都オスロはフィヨルドに面する町。 王宮まで真っすぐに延びるカール・ヨハンス通りの南北に町が広がっています。 見どころは町の中心部と町の南西部のビィグドイ地区にまとまっています

オスロへのアクセス

コペンハーゲンから飛行機で約1時間10分。ヨーロッパ各地からも多くのフライトがある。


世界遺産に登録されているブリッゲン

ソグネフィヨルド地方のゲートウエイ ベルゲン

ベルゲンはノルウェー第二の都市。世界遺産に登録されたブリッゲンや、グリーグ博物館など見どころが多い町です。 ここを拠点にナットシェルと呼ばれる周遊切符を使ってフィヨルドを訪れるのが便利です。

ベルゲンへのアクセス

コペンハーゲンから飛行機で約1時間20分。オスロから景勝ルートを通る列車を使えば約7時間。


島の上に広がるトロムソの街。冬もオーロラ観測でにぎわう

©Bard Lokemt

北極圏最大の都市 トロムソ

「北のパリ」と呼ばれるトロムソには、世界最北の総合大学があるため、町には若者の姿も多くおしゃれなお店やレストランも数多くあります。 アクティビティも豊富で、冬はオーロラ観光の拠点になります。

トロムソへのアクセス

コペンハーゲンからはオスロ経由の飛行機で所要約4〜5時間。オスロからは所要約1時間50分。



フィヨルド地方の歩き方

フィヨルド地方を個人旅行で巡る場合は「ナットシェルNUTSHELL」と名付けられた周遊券の利用が便利だ。 この周遊券を持っていれば、いちいち切符を購入することなく旅を行うことができる。途中の町に滞在しながらの利用も可能だ。 自由に行動するならレンタカーの利用がおすすめ。 リーセフィヨルドを除く4つのフィヨルドを3泊4日のスケジュールで巡ることが可能になる。

日本から最短で訪問する場合は、ベルゲンとオーレスンでの滞在が必要になるので、最短5泊7日(1泊分は機内泊)で訪問できる。

フロム鉄道への乗り換え駅「ミュールダール駅」





ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部